今年の春「ピクサー展」が日本にやってくる

『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』など、数々の大ヒット作品を世に送り出してきた「ピクサー」。2016年、設立30周年を記念した展覧会が、東京都現代美術館で開催されます!

ピクサーファン垂涎!
アートワーク約500展が集結

04fc1951a2b21720f694efadd3d43f0f237fef41
ボブ・ポーリー《ウッディとバズ》©Disney/Pixar

コンピューター・アニメーションという優れた技術に、独創的なストーリーや魅力的なキャラクター設定で世界中を熱狂させるアニメーションスタジオ、ピクサー。

彼らが抱える多くのアーティストやデザイナーたちが、ストーリーやビジュアルの企画段階から手書きのドローイングや彫刻でキャラクターを生み出しているそう。この展覧会では、彼らの創作活動に焦点をあて、ドローイングやカラースクリプト、模型など多様なアートワークを紹介するもの。

くだんの「ピクサー展」は、3月5(土)から5月29日(日)にかけて、東京都現代美術館にて開催される予定です。

『ファインディング・ニモ』

558e51bade8ff471f959342c50925aa4b81b43aa
ラフル・エッグルストン《遠足のシーンのパステル画》©Disney/Pixar

『モンスターズ・ユニバーシティ』

Dc8fbe1d429f207507f65bbb3ae6ea8e0aa5a925
堤大介《モーメントペインティング:退学》©Disney/Pixar

『レミーのおいしいレストラン』

4bacba0a7396fb85204738b6e04b5bae251bf788
ハーレイ・ジェサップ(レイアウト:エンリコ・カサローザ)《カラースクリプトの習作:ラタトゥイユを作るレミー》©Disney/Pixar

『アーロと少年』

0ac5018e841a82c0795013114e27aa29efc5a5c4
シャロン・キャラハン《カラースクリプト》©Disney/Pixar

『カールじいさんと空飛ぶ家』

33f32b9058268d08ec35943a4cf6951a4b0e3677
リッキー・ニエルヴァ《ケヴィン、ダグ、ラッセル、カール》©Disney/Pixar

『カーズ2』

68a3a838b29f42a8ea4e1332c8a6b44021902bc8
チップ・フース《ライトニング・マックィーン》©Disney/Pixar

『Mr.インクレディブル』

A4b91ef9312037f0ad0dde8625cb7821f39e2166
ルー・ロマーノ《カラースクリプト》©Disney/Pixar

みどころは、大きく分けて3つ。

▶みどころ①
世界初のフルCGアニメーション映画『トイ・ストーリー』から最新作『アーロと少年』まで、映画制作の源泉となったアートワーク、約500点を一挙公開。

▶みどころ②
ピクサー・アニメーションの真髄、“ストーリー”、“キャラクター”、“世界観”を多才なアーティストたちが、さまざまな技法を用いて表現。

▶みどころ③
大型ゾートロープと迫力のスクリーン映像で、ピクサー・アニメーションの世界観を表現。

『トイ・ストーリー』

D5b82e2a451bbca70b6d430b7a09beb3cdad799d
《トイ・ストーリー ゾートロープ》©Disney/Pixar

静止画を素早く入れ替えることで、あたかも動いているように見せるゾートロープ。「トイ・ストーリー ゾートロープ」は、円盤の上に配置されたお馴染みキャラのフィギュアを暗闇の中で高速回転。それをストロボライトで照らすことで…。アニメーションの原理を体験できるインスタレーションを、ぜひその目で!

Licensed material used with permission by ピクサー展
ピクサーのアニメーター2名が、サイドプロジェクトとして作成した3Dアニメーションが期間限定でVimeoに公開されている。10月25日にFacebookへ投...
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
いまや世界の人々を魅了する、日本のアニメ。どうやら、ことCGにおいても、その実力は確かなもののようだ。これが自主制作!?その“完成度”に驚愕の声これは、C...
今や観賞スポットとして定着した感のある工場夜景。暗闇に浮かびあがる工場のイルミネーションはどこまでも非現実的だ。その姿は、まるでハリウッドのSF映画で描か...
雨の日は、おうちの中でキッター(カッター)遊び!
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
六本木・森美術館で6月11日(日)まで開催中の『N.Sハルシャ展-チャーミングな旅-』が、SNSに特化した(とも思える)独特の手法で展示をし、観客を集め、...
ポスターハリス・カンパニー設立30周年の記念展として開催される『現代演劇ポスター展2017―演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶』。渋谷のギ...
小山田圭吾さん×中村勇吾さんが担当した「谷川俊太郎展」の空間演出にノックアウトされた身としては、無視してはいけない内容に違いない! と意気込んで参加したと...
工場夜景」の合同写真展が、2015年9月18日(金)から「TODAYS GALLERY STUDIO」にて開催。その場所にただ佇む、意図しない「美」を、あ...
納豆は、茨城県水戸市の郊外で大豆をワラに包んで保管した際、たまたま発酵して出来たもの、というのは有名なお話。その納豆の国「茨城」が誇る食べ方こそ「そぼろ納...
「愛らしい妖怪」がたくさん登場するという同展覧会。なんとなく、妖怪というと“恐いもの”というイメージがありますが、その定義はさまざま。妖怪は、日本人が古く...
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...
10月7日(土)からスタートした、スヌーピーミュージアムの特別展。そのテーマは「恋ってすばらしい。」PEANUTSのなかに散りばめられている、少年少女の様...
葛飾北斎——誰もが知るその名前。でも、私たちは同じ日本人であるのにも関わらず北斎の本当の凄さを知らないのかもしれない。現在開催中の「北斎とジャポニスム」展...
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」で初秋の夜を満喫するパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
2016年4月23日(土)から『Volez, Voguez,Voyagez - Louis Vuitton (空へ、海へ、彼方へ ── 旅するルイ・ヴィ...
被写体にしたのはきっと、"日本の春色"。モスクワの写真家、Kristina Makeevaさんの作品に目を奪われてしまうのは、一度見たら忘れられなくなるく...
今イギリスを中心に注目されている映画『The Moment』。内容が、というよりも表現方法が全く新しいからなんです。
普段何気なく暮らしている東京の街を、外国人が見るとどう感じるのか?こうしたコンテンツは、文化の違いが見てとれるのでかなり好物。「そんなものに興味を示すの?...