Red Bull(24本)を使って、物々交換をしながらヨーロッパを旅するレースが楽しそう!

世界およそ50カ国以上、学生たちが3人一組(計165チーム)で8日間ヨーロッパを旅する。ただし、持っていけるのは最低限の荷物とレッドブルのみ。所持金ゼロ、もちろんクレジットカードもない状況での過酷なレース、それが「Red Bull Can You Make It」です。

レッドブルと物々交換で
ゴールを目指す所持金ゼロの旅

D55a2e8a41da4708d99df0258b9d3136fe5d2f89
Photo by Olaf Pignataro/Red Bull Content Pool
14125a5a0d9924fe74c331daad1b2877ac741035
Photo by Maxime David / Red Bull Content Pool

2014年からスタートした、エナジードリンク「レッドブル」が主宰するこのプロジェクト。お金を一切持たない状況で、手持ちのレッドブル24本を物々交換しながら旅をしていくトラベルアドベンチャー。ヨーロッパの5都市(エジンバラ、バルセロナ、フィレンツェ、プラハ、ベルリン)から同時スタートし、欧州各地に設置されたチェックポイントを、最低6カ所クリアして、ゴールを目指していくというもの。ちなみに、最終目的地は、2月初旬の時点でまだ明かされていません。

ポイントは交渉術にアリ

960f869faac94be5a2508bf2f2462ae3a0a7655d
Photo by Neil Emmerson / Red Bull Content Pool
A8aa62a9d4933d87bf625914dbed361e3490829b

移動、食事、宿泊に使うお金の代わりとなるのがレッドブル。このエナジードリンクを通貨として、物々交換することでしか道は切り開かれません。
移動手段はヒッチハイクが基本。レッドブル1本でどこまで走ってくれるんでしょう?

F6f8049e127d401ee3b385d2308fadcb3a3ceefc

もちろん、日々のごはんもドリンクと交換です。これに応じてくれるレストランもスゴい。求められるのは、知性やサバイバル能力よりも交渉術かもしれませんね。

勝敗の分かれ道は
「いいね!」の数

たとえば、ほかのチームが車で移動するなか、セスナ機を飛ばしてもらうなんてことも、夢ではないかも!?

7fadc124db6b711f27d5e6e56d767fcc7ea82bc4

2015年に行われた同レースでの「アドベンチャー」のひとつ。パラグライダー体験なんて、いかにもレッドブルらしいアクティビティですよね。

54eafed2775bef64a1a89e9321f9e15111770327

そう、実はこのイベント、どれだけ早くゴールできたかを競うものではなく、旅行中のアドベンチャー体験が大きな審査対象。奇想天外なアイデアや得難い感動体験を、参加者はアドベンチャー中にSNSにどんどん投稿していきます。そこで獲得した「いいね!」の数も審査対象なんだとか。

C47c17fc57dc4cc9cbbfbcea844d31c377d249ab

なかには、こんなツワモノも!?

日本からも参加可能!
3チーム(9人)を募集中

4e58e8a0cadae5add9228f7f9bff6d660d7bdeb1
Photo by Dirk Mathesius/Red Bull Content Pool
Dab2ef3e1830ac5cf8f8e5253f02880e8dd7fc70
Photo by Dirk Mathesius/Red Bull Content Pool

そして、ついにゴール!

お金をかけなくても旅はできる。そのことを証明する「Red Bull Can You Make It 2016」は、4月12日(火)〜19日(火)を予定してます。日本からも3チーム合計9人がエントリー可能。現在、こちらのサイトから応募受付中(2月15日まで)。ただし、学生であることが絶対条件。これは、最高の思い出になる!

Top Photo by Olaf Pignataro/Red Bull Content Pool
Licensed material used with permission by Red Bull Media House
マウンテンバイクを使ったダウンヒルレース「Red Bull Holy Ride」は、今年2017年で6回目で、これまでにも京都の石清水八幡宮や、愛媛の石鎚...
10月22日(日)から、東京・渋谷で実に1ヵ月にわたって「RED BULL MUSIC FESTIVAL 2017」が開催される。まだその全貌は明らかにさ...
ミシガン州ポンティアックにあるシルバードームは、2002年までNFLのチーム、デトロイト・ライオンズのホームだった。様々なイベントが開催され、かつては毎週...
スケーターなら一度は夢見るという「ウォータースライダー」でのセッション。曲がりくねったウォータースライドを、まるでハーフパイプのように使いながら滑っていく...
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
スケーターにとっては夢の家?一般的な家で試すには色々と問題がありそうですが、家の中がスケボーパークになってる動画が登場!滑っている男性にも注目です。Lic...
BMWのデザインを手がけたキャリアを持つ工業デザイナーJosep Rubau氏が、新たに投下したのは、写真のヨット「RED SHARK」だ。
2015年に設立した「Wingly」は、パイロットと飛行機に乗りたいと考えている人をつなげるサービスを展開中だ。
ニューヨークで行われる世界最大のスケートボードレース、「Broadway Bomb(ブロードウェイ・ボム)」。年に一度だけ、突如はじまるこのレースは、“い...
タイのフォトグラファーVisarute Angkatavanichさんが撮影したベタの写真は、私達が知っているそれを何倍も美しくしています。
テレビゲームでやっていたようなことが、現実世界で実現!最近話題のドローンを使った「レースゲーム」が、未来すぎてめちゃくちゃ楽しそうなんです。仕組みは簡単。...
撮影したのはカナダのフォトグラファー「Red Méthot」氏。Yahoo Parentingに掲載されたコメントによれば、自身の2人の子供も未熟児として...
ここに紹介するかわいいワンちゃんたち。花のオーナメントを頭に乗せて、どの子も愛嬌たっぷり。でも彼ら、ピットブル(Pit Bull)と呼ばれるアメリカで闘犬...
世の中には、様々なアーティストが存在するが、ペーパーカッティング・アーティストのPippa Dyrlagaもその1人。彼女が使うツールは、紙とペンカッター...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「 VISION」で音楽と踊りと空間を満喫するパーティガールたちをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
ドレスコードは「ツイード」。まるで、1920〜30年代のイギリスにタイムスリップしたような錯覚におちいる自転車イベントが、2009年より毎年ロンドンで開催...
Gallagherさんのインスタには、義足のカバーを黒板にして、地名のペイントをしている様子がアップされています。それに気づいた周りの人からは、「イケてる...
中央ヨーロッパに位置するスロベニア。日本のように四季があり、小さい国だけれど素通りして欲しくなほど美しい景色が広がっています。同国の良さを、スロベニア出身...
車のスピードは車自体の性能に左右されるのか、それともドライバーの腕によって変わるのか。この疑問を解消すべく、実際にレースをして検証を行った男たちがいました。