フランスでも大人気 黒ずみ毛穴がスッキリする「クレンジングジェル「skinvill」を実際に使ってみた・・・

発売以来、アメリカ、フランス、日本の3ヶ国で楽天市場スキンケア部門の売上げNo.1*を達成し、多くのモデル、タレント(山田優、道端アンジェリカ、前田敦子、高橋愛、重盛さと美、菅野結衣、山中美智子、今井華、島袋聖南)にも愛用者が増えているホットクレンジングジェル『skinvill』。毛穴の黒ずみまでスッキリ落とす、メイク落とし×洗顔×潤いスキンケアのトリプル効果とじんわり温かい使用感がクセになると評判です。

美容成分99.7%以上配合、使用されているオイルはココナッツやホホバ等の天然由来の植物性のみ。2016年9月にリニューアルしてさらにパワーアップした『skinvill』を入手、実際に体験してみました!

黒ずみまでスッキリ洗える

マッサージするように指で円を描きながらジェルを伸ばしてみると、本当にじんわり温かい使用感に。写真のように強めのマスカラも簡単に肌から浮き上がってきます。

ジェルのテクスチャーは固め。くるくるのばしていくと、どんどん柔らかくなります。次第にもっちりしたテクスチャーの泡へと変化するから不思議です。肌に吸い付くように密着し、毛穴をくっきり開いて奥に詰まった汚れもしっかりキャッチ、メイクを落とすと同時に、黒ずみ肌の原因となる毛穴の汚れや角栓までスッキリさせてくれます。

洗いあがりはスッキリ
肌にはうるおいがたっぷり

『skinvill』はお肌に必要な成分は残しながら汚れを落とすので、洗い上がりもつっぱることはありません。ゆっくりとしたマッサージが血行促進にもつながります。さらに保湿成分が肌にヴェールをまとわせて、まるで美容液でケアしたみたいに潤いのあるすっぴん美肌に。これならもう化粧水は必要ないかも?

洗面台に置くと、こんな感じ

オレンジのボトルが洗面台に映えてなかなかいい感じ。温かいイメージも伝わってきます。

手に出すと、こんな感じ

ジェル自体もうっすらオレンジがかっています。とろっとし過ぎていないので、肌に浸透しやすそう。

TABI LABOアンバサダーからも
続々とレポートが!

TABI LABOのアンバサダーは、もちろん『skinvill』をチェック済み。彼女たちが実際に使ってみた感想やオススメポイントなど、生の声を届けてくれています。

konoさん(19)
学生
使用歴:2本目を使っているところです。
■skinvillを購入したキッカケ
Instagramでモデルさんが紹介してたので購入しました。
■ 1番好きなポイントは?
レンジング、洗顔、マッサージ、全てがこの1本で出来てしまうところです。
■ こんな人にオススメ!
1日の終わりにリラックスしたい方にオススメです。温かいジェルが顔全体を包んでくれるので、疲れが和らぎます。
Sekiさん(33)
会社員
使用歴:約3か月
■skinvillを購入したキッカケ
雑誌でホットクレンジングの広告を見て気になったため。(温感というのがどういうものか気になった)
■ 1番好きなポイントは?
ほんのり温かくなるので、マッサージが好きな私にとっては使い心地が良い点もあるのですが、何より一番好きなポイントは「旅行や帰省の際など、外泊時にとっても便利なところ!!」普段家ではオイルクレンジング+洗顔石鹸泡立てて洗顔をしていて、正直手間をかけてます。ただ外泊の時はその手間が面倒ですし、荷物もコレ1本に減らせるので愛用してます。
■ こんな人にオススメ!
旅行好き、仕事で出張(外泊)が多い、少しでも時短したい人。バリバリ仕事しているキャリア系女性はあてはまる人多いのでは。
Nさん(33)
会社員
使用歴:3か月
■skinvillを購入したキッカケ
ホットクレンジングジェルを使ってみたくて、ネットで検索して、一番上にあがってきたので、良いものだろうと思って購入しました。
■ 1番好きなポイントは?
ジェルが肌にのせるとじゅわーっと温かくなるところ。寒い季節のメイク落としが苦になりません。
■ こんな人にオススメ!
冷え症の人。顔のみならず、手先もつかっているうちにあたたまります。

他にもいろいろ
『skinvill』のラインナップ

『skinvill』には、ホットクレンジングジェルの他にも、オイルとリキッドクレンジングのメリットを1つに凝縮した「モイストオイルクレンジング」や、肌本来の力を高めるマルラオイル配合の「オールインワン・ジェルクリーム」など、スキンケアに本気なラインナップが揃っています。

ちなみに、現在楽天ストアではセールを実施中。『skinvill』の商品がお得に手に入れられるチャンスです。PLAZAで絶賛発売中なので、実際に試してみたい人はぜひ店頭へ!

*
■アメリカ(2015年10月調べ)

楽天アメリカ|洗顔料部門月間ランキング1位
■日本(2015年10月調べ)
楽天市場|スキンケアランキング1位
■フランス(2015年10月調べ)
楽天フランス|美容&健康、衛生月間ランキング1位

香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
京都・伏見の地で、340年以上にわたる伝統を紡いできた造り酒屋、増田德兵衞商店。2017年6月29日、この由緒ある酒蔵を舞台に、伝統と現代を結ぶ新たなスキ...
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
ひとつで複数の機能をもつ「マルチツール」は、乱雑になりがちなデスク周りをシンプル&クリーンに保ってくれるオフィスワーカーの強い味方。今回は「レザーマン」か...
多くのミス・ワールドやミス・ユニバースを輩出するほど、美女が多いとされている国、インド。アーユルヴェーダ発祥の国ということもあってか、個々人が高い美意識を...
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
6月あたりからフランスで精肉店が襲撃される事件が徐々に増えています。
静岡県静岡市にあるコーヒーロースター「IFNi ROASTING & CO.」の松葉正和さんと、岐阜県土岐市の陶芸家、大江憲一さんがコラボして廃棄コーヒー...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
Daniil Istominさんはハサミではなく「斧」で髪を切る……いや、“ぶった斬る”美容師です。
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
ニューヨークにある古いキャンピングトレーラーを改装してつくられた女性専用のタトゥースタジオ「Ink Minx」。運営者は、パキスタン出身でイスラム教徒のS...
顔用のオイルでも化粧水でもいいので、水分をたっぷり含ませたコットンを唇に置いてあげると、じんわりと浸透していく。寝る前って1番しゃべらなくていい時間だから...
イギリスのシューケアブランド〈Crep Protect(クレッププロテクト)〉から発売されている「ペーパークリーナー」。袋分けされているので出先でもスニー...
紫外線が気になる季節に気をつけたいのが、日焼け止めを塗る順番。メイク前に日焼け止めを塗ると、人によっては白がグレーに出てしまったり白すぎたりという結果に。...
「WikiWars」“スタートワード”が与えられて、Wikipediaのテキストリンクを何度も押して、“ゴールワード”にたどり着くまでのタイムを競います。
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いて...
禿げ上がった頭は権力やリーダーシップの象徴?それを実証する研究がさかんに行われているアメリカでは、おおよそ13%の男性がシェイブドヘッド(日本でいうスキン...
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。