写真のなかから「匂い」や「音」が・・・リアルすぎてたまらないフードフォト

えっ、写真なのに一部だけが不自然に動いてる。

誰もが「美味しい!」と思える料理写真の表現方法が、新しい時代に突入していることをその目で体感してみませんか?画像の一部だけを無限にループさせる、「シネマグラフ」の世界。思わずお腹が鳴っちゃうかも。

シズル感たっぷりの
おいしい“動く”写真

ふっくら重ねたパンケーキの上から、たっぷりかけたメープルシロップがぽたぽたとしたたり落ちる。まるで目の前に本物の料理があるかのような錯覚に陥りませんか?

静止画のなかの一部だけが永遠と動く、この不思議な画像。アニメーションやgif画像はこれまでにもありましたが、一部分だけに動きを与える斬新な技法。これがシネマグラフです。

思わず手がのびる
注ぎたての泡立ち

もともとは、ニューヨークで活躍するフォトグラファーらが2011年ごろより、ファッションフォトの幅を広げるテクニックのひとつとして、洋服の裾や髪の毛を風になびかせる技法としたのがオリジナルと言われています。

このシネマグラフを料理撮影に用いたのがロシア人フォトユニット「Kitchen Ghost」のふたり(Daria Khoroshavina氏とOlga Kolesnikova氏)。一皿の料理ができあがるまでの調理の工程が分かりやすい!シネマグラフを使えば、レシピに目を通す必要さえなくなるかも!?

視覚で体感する
フレンチトーストの作り方

たとえば、シネマトグラフを用いた「フレンチトースト」の作り方を見てみましょう。目の前で実際に誰かに作ってもらっているような新鮮な感覚。

まずは、ボールに卵を割りいれて、

砂糖を加えてよく混ぜ合わせる。どうです、このリアルな手の動き。

パンに卵をたっぷり染み込ませる。このしたたる感じがよく再現されています。

フライパンでこんがり焼いて、完成!

ぷるんぷるんの卵の質感、ホイッパーでシャカシャカ泡立てる音、こんがり焼きあがった匂い。するはずもない「音」や「匂い」が、画像を通して不思議と漂ってくる気がしませんか?

Licensed material used with permission by Kitchen Gohsts
他の記事を見る
プロジェクター「Atmos FX」は、通報されそうなくらいリアルなゾンビやガイコツを投影してくれるんです。
卵と牛乳の比率が適当だったり、パンもなんとなくで選んでいたりすると、うまくなんてつくれません。でもこの5つのコツを参考にすると、フレンチトーストに失敗する...
映画のワンシーンを彷彿とさせる写真の数々。「CINEMATIC NYC」と題されたシリーズ作品を撮影したのは、アムスルダムを拠点とするフォトグラファーのS...
高密度のカップルフォトを撮りたくて、考えに考え抜いたすえにたどり着いたスタイルが、これだったんだそうで。
きれいなお庭とスヤスヤ眠る猫。それ自体はよく見かける光景ですが、なにやらサイズ感がおかしい…。よくよく見ると猫の形に刈られた木のようですが…Faceboo...
ウェディングフォトは一生もの。だからこそ、できるだけ心に残るユニークな写真を撮りたい、と海外で挙式をする人も増えています。そのアイデアを拡大させて、世界中...
宇宙探索ソフト、SpaceEngine。自分で惑星をつくったりマニュアルを覚えて宇宙船を操作したり。とにかくリアルです!
テレビやネットを通しては見れない、リアルなアメリカを映す写真がある。被写体は皆、ベッドルームにいるBarbara Peacockさんの写真だ。様々な年代や...
インパクトのあるカラフルなイラストを得意とするMIKE HUGHESが描くのは、ジャンクフードに狂う人々。病的な感じもするけど、どこか幸せそうな人々の姿に...
結論から言えば、こちらで紹介するフードは、すべてペーパーアート。しかしながら、それを分かったとしても、精密なクラフトワークには目を見張るばかり。一連のアー...
イギリス人写真家のLloyd Evans。彼の作品が注目される最大の理由は、劇場の照明デザイナーという専門スキルをもつフォトグラファーだからと言えるでしょう。
人々の願いをフォトショップで解決するのは、James Fridman。確かにリクエストに対して応えてはいるかもしれないれど、どこかズレている。悪ノリしてい...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
福岡のソウルフード「おきゅうと」は、エゴノリという海藻を煮固めたもので、小判形にした食材。それをクルクルと巻いて、細切りにして食べます。薬味や味付けはそれ...
まるで鋭い銃弾に打ち抜かれたような印象を与える、引き裂かれた写真。写真のコラージュ作品はデジタルで制作されることが多いけれど、Fabian Oefnerさ...
昨日の夕食は何を食べましたか?そして、今日の夕食は何を食べますか?SNSにはおしゃれなディナーや手の込んだ手作り料理の写真が並んでいるけど、みんながみんな...
世界各国の若者の部屋を6年間にわたり撮影。フランス、スイスなど世界各国で続々出版。「ナショナルジオグラフィック・ポーランド」が絶賛し、いま、全世界で話題沸...
旅の醍醐味の一つは、自分の日常とは違う、その土地の「リアル」を知れること。だから、民泊をして現地の日常を覗いてみたり、地元のスーパーで食材を調達してお料理...
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
一人ひとりがサステイナブルライフのあり方を模索するオランダ。今回取り上げるのは、すでに同国で3つのレストランをオープンしている企業「Instock」です。