片付けられない人たちの救世主。「250円の段ボール箱」がすごい!

250円の段ボール箱の正体。

それは寺田倉庫が提供するクラウド収納サービスminikura MONOのこと。

「あ、知ってる!」という人も多いのではないでしょうか。

このサービス、新しい収納のカタチということで、片付けられない人たちの救世主として注目されているんです。

「預けること」が快感に!?

「minikura MONO」の使い方はとても簡単。家のなかに溢れたモノを、専用の段ボール箱にどんどん詰めこんで送るだけ。あっという間に部屋が片付きます。

そのスピード感とスッキリ感は、一度味わうとクセになるほど。気がつけば「もっと他にも預けられるモノはないかな」と考えちゃう、なんて人も。

職場や友だちの家でも、モノが溢れて片付いていない部屋を見ると「これ、預けちゃえば?」とついアドバイスしたくなったり!

→さっそくチェック!

「minikura MONO」を使えば
とにかく部屋がスッキリ

段ボール箱を購入しては預ける、購入しては預ける……を繰り返すうちに、みるみる部屋はスッキリしていきます。

いつのまにかミニマリストのような部屋になるかもしれませんが、それは本当に必要なものだけが揃った状態ってこと

家で過ごす時間が長い人ほど、快適な環境にととのえるのはとても大事なこと。散らかった部屋に慣れていたら、少し寂しく感じるくらいスッキリするかも?

ショッピング好きには
たまらない

「minikura MONO」を使い始めると自宅の収納スペースに余裕ができるので「これ以上狭くなるのはイヤだからな〜」と諦めていたモノでも、ガマンせず買えるようになります。

洋服が好きな人はもちろん、何かとスペースをとるアウトドアグッズやスノボなどの季節が限られるスポーツ用品まで、欲しいものは所有しながら、部屋のスペースには余裕がある——。そんな夢のような暮らしが実現できるんです。

自然と、心にもゆとりが生まれます。つまり無理に「断捨離」する必要がないんです。

→気になる!

コレクションもできるし
すぐに「呼び出し」も可

「minikura MONO」で預けた荷物は、アイテム1点1点が撮影されていて、minikuraのマイページ上で閲覧できます。

部屋にあると片付けられない人も、ブラウザ上でキレイに整理された状態を眺めることができるんです。

時には急に預けたモノを手に取りたくることもあるでしょう。そんなときは、アイテム1点からボタンひとつで呼び出し可能なんです。しかも、最短で翌日には届くというオドロキの便利さ!

超簡単に「ヤフオク!」に
出品できる

意外と知らない人も多いんですが「minikura MONO」は、預けたアイテムをブラウザ上で指定するだけで、超簡単にヤフオク!への出品連携が可能です。

1点ずつの出品も一括しての出品も、どちらもできる上に、落札された商品は「minikura」から直接落札者の元へ届けてくれるというラクさ。

 

あっという間に部屋が片付くスッキリ感、スペースに余裕のある部屋、モノがリスト化される快感、オークションという新たな可能性……これらが250円/月(税抜)から始められるなんて、まさに救世主だと思いません?

→詳しくはコチラ

※記事内の価格表記については、2020年4月現在のものです。

2020年8月29日から12月6日にかけて、東京・品川の寺田倉庫G1ビルで「BANKSY展(仮称)」が開催。
あなたは「段ボール」にどんなイメージを持っているだろうか?丈夫で使い勝手が良いと考える人もいれば、道端に捨ててある光景から、「不潔なもの」「ゴミ」という印...
「subsclife」はブランド家具のサブスク。月額500円から利用できます。
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。
世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
フィンランドでは、妊娠4ヵ月を迎えた家庭にふたつの選択肢が与えられます。ひとつは育児給付金を受け取ること。もう一方は、ベイビー・ボックスという段ボール箱を...
このショートフィルムに登場するボクも彼女も、すべて段ボールでできています。しかも一切のセリフがない。だからこそ、無機質なはずの段ボールが、こんなにも多くの...
チャチャッとできちゃう超簡単お掃除ハック。キッチンにあるものでできるのも嬉しいところ!これなら掃除用品も揃えなくていいので、楽チンだわ〜。
巷ではコストコのアンモボックス(弾丸箱)も収納グッズとして人気のようですが、シャビーでミリタリーな雰囲気を部屋にプラスするならこっちでしょう。
神奈川県の住宅街にある200坪の倉庫。中には、フィンランドやデンマークなどの北欧家具が所狭しと並べられている。オーナーの山本さんが以前、フィンランドへ旅行...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
毎日使うものだから、自分の好きなモノにしたい!
毎日つかうものだからこそ、選ぶときにはすごく悩んでしまう、椅子。ひとりのときは場所をとらないほうがいいし、お客さんが来たときにはたくさん座れたほうがいいし...
クラウドファンディングで資金調達中の貯金箱「GoSave」は、お金の大切さを子どもに学んでほしいという想いで開発された。
イギリスのある森で、サステイナブルな家具作りに挑戦するカップルがいる。彼らは、家具を作るために木を伐採することはしない。その代わりに、理想のカタチになるよ...
コストが削減できて、スピーディーに仕上がる。しかも、結果的に環境対策につながる。こうした理由から欧米で多く行われている「倉庫リノベーション」。インドにも同...
厚生労働省が定める必須栄養素(全48種)をすべて植物性原材料のみ無添加で仕上げたバータイプの完全栄養食「CENZ BAR」。
6月1日より、カナダ発の2週間で消えるオーガニックタトゥー「Inkbox」が新商品を発売する。これまでの製品より多くの点でバージョンアップしたその魅力とは?
「人気再燃」なんてニュースを目にすることが増え、パナソニックが発売した35万円のプレーヤーが30分で完売するなど、ブームが加速している感のあるレコード。で...
温め、冷蔵、冷凍、湯沸かし、スムージー、超多機能弁当箱「Neoven」。
案外、むずかしいことじゃないかもしれません。
オーストラリアのABC NewsがAmazon倉庫で働いている人たちの労働環境を知ってもらう目的で、ゲームを制作しました。
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...