「片付けが苦手」なあなたの心が、スッと軽くなる記事。

今年も残すところ約3週間。身の回りの整理をして来る年に備えたいところです。

ここに紹介するのは、片付けが苦手な人のための指南書。ミニマリズムを推奨する「Becoming Minimalist」より、Joshua Beckerが注目する「最低限ここだけは!」のポイントです。

しかも、たった5分間で、少しずつ部屋をキレイにしちゃおう、というもの。あとは、キッカケひとつですよ。

3af0b1be8252b68570002048737e4fa62b28c635

住みたい家を想像したとき、散らかった部屋を想像する人はいませんよね。だって快適な暮らしには、心が落ち着き、平和、そして自由をもたらしてくれるスッキリしたスペースが必要だから。

でもこの“スッキリとしたスペース”って、なかなか手に入れ難いもの。気づいたらものが増えていたり、しばらく片付けていないとさらに散らかっていくばかりで…。断捨離するにも、手をつけるのが億劫になるのも無理はありません。

かといって、週末の間に一気に整理するのは忙しい人にとって現実的な手段とは言えない。ならば毎日ちょっとづつ片づけを生活に取り入れていくことで、キレイな家を手に入れてみてはどうでしょう?

01.
ダッシュボード、ドアポケット
車の中を片付ける 

B34bd7946d2c7fb21f99d722a6985a025e4b907d

車の中はいらないものの宝庫。古いCD、サングラス、ハッピーセットのおもちゃ、レシート、小銭、空っぽのペットボトル、紙くず…。

これらを片付けるためにゴミ袋をふたつ用意しましょう。ひとつはゴミ用。もうひとつは別の場所に移す用の袋。必要ないものは、該当する袋に詰めていきましょう。いらないものがどれだけ車内に転がっているか、きっとビックリするはずです。

02.
寝室はチェストの上から

寝室はゆっくりリラックスできる場所であると同時に、親密な時間を過ごす場所でもあります。物がそこら中に散らかっていては、体が必要としている休息もとれるはずがありません。

集中して片付けに取り組んでみてください。5分もあればチェストの上は片付くはずです。すると、寝室のムードもガラリと変わるでしょう。

03.
薬のまとめおき

Fb3297469c630b78e098ae456f23848dd1695c05

薬をまとめておいている棚や引き出しを覗いてみてください。きっと中には空っぽの容器や使用期限が過ぎているもの、それからもう長いこと使っていないもので埋め尽くされているのでは?

数分かけて要らないものを取捨選択し、棚に必要なものだけを残す。そうしていらないと判断したものは、賢く処分しましょう。

04.
元あった場所に戻す

子供がいる家庭なら、あたり一面おもちゃが散漫している光景なんていつものこと。でも、ここにだって手をつけていかなければ。

対処法としては、子供が寝る前に元あった場所に戻させる時間を設けること。数分でも。それも難しいのなら、おもちゃの数を減らすことだってひとつの手。でも、まずは子供たちに「使い終わったものを元あるところに戻す大切さ」を教えるところから始めましょう。子供のためにもなるわけですから。

05.
半年出番のない食器は処分!

87b71a2ea30f7c618d39745bc04ba16a4d915af5

最近よく見かけるのは、“同じものがいくつもある現象”。中でもこの現象が発生しやすいのが食器棚です。コップやマグカップ、器やお皿……実際にはどれくらいが十分なのでしょう?

いつの間にか許容量をはるかに超え、コレクション化していたり。奥のほうに置いてある、ほとんど使わない食器たちを、引っ張り出してみてください。キッチンスペースを有効活用するためにも、使わないものは思い切って処分!

06.
ガラクタが押し込められた棚を片付ける

ガラクタを片付けるのって結構時間がかかってしまうもの。でも時間がとれるのなら、いっそのことキレイにしてしまいましょう。ただし時間がとれない場合は、タイマーを5分にセットして。

時間内に処分しようと思ったもの、とっておくものを選別してみましょう。正直5分は短い。それでも集中できさえすれば、想像以上にスッキリしますよ。

07.
郵便物や書類を整理する

52887c6f0366541e6c8dbe29dcfc252522ecd2a1

気づいたら郵便物がテーブルの上に山のように積み上げられている、机の上は書類だらけ…なんてよくある話ですよね。

そんなときは、まずあるべきじゃない場所に積み上げられている書類から処理していきましょう。例えばキッチンのカウンター、ダイニングルームの机、コーヒーテーブル、など。こういったエリアならササッと片付けられるはず。

できそうであれば、次はもう少し大きな書類のヤマも整理してみましょう。最初の一歩を踏み出してしまえば、案外次のヤマへのアタックも気分ひとつ。

もちろん人によって家の整頓法は違います。場合によっては、私が5分なんて言ったものにそれ以上の時間がかかってしまうこともあるでしょう。でも、ほとんどの場合は自分が思っている以上に早く終わるもの。今回挙げた7箇所すべてキレイにするのもよし、1点集中するもよし。何かしらの片付けに取り組んだ、という行動力が気持ちを晴らしてくれるのです。

一度行動に出たのも十分立派。でも、継続は力なり。断捨離をして、ハッピーな生活を手に入れてみてください。ものが少ない人生も悪くありませんよ。

Licensed material used with permission by Becoming Minimalist
「断捨離」や「ミニマリスト」が流行りだけれど、物が多いことに幸せを感じる人だっている。インテリアに凝ったり積ん読しちゃったりするのも、自分の幸せに繋がるん...
気がつけば2016年ももうすぐおしまい。今年こそはキレイな家に住もうと思っていたはずなのに、なかなかうまくいかない…。そんなあなた、大掃除で家の中にあるも...
できることなら、年明けはきれいな家で、新たな気持ちで過ごしたいものです。年末にやりかけていた掃除のあとが目に入ると少し残念な気持ちになりますよね。今回は、...
普段の生活はもちろん、就職、結婚、転職などのライフスタイルの変化で、モノはどんどん増えていきます。適度に断捨離できれば良いのですが、なかなかそんな時間はな...
物にあふれた生活から脱却し、心地よい暮らしを目指すシンプルライフ。関連書籍も多く、毎日を丁寧に過ごすその生活に憧れる人も多いでしょう。ですが、憧れるだけで...
ほんのひと月前、大掃除してキレイにしたはずの家の中。いつの間にかとっ散らかっているのを見て見ぬフリしていませんか?そこで話題にしたいのが、昨年9月にローン...
トイレ掃除専用ロボット「SpinX」は全自動トイレ掃除ロボット。便器内だけでなく便座部分の洗浄と乾燥も行う。しかも既存のトイレに簡単に取り付けつことができ...
汚い部屋だと、探し物をするのに時間がかかったり、変な虫が出たり、悪臭が漂う原因になったりと、デメリットが多いです。そんな悩みを解消するために、きれいに片づ...
毎日使うものだから、自分の好きなモノにしたい!
毎日使う場所だからこそ、汚れやすいトイレ。しかし、トイレには便器や換気扇など、様々な設備がついているだけに、掃除も一筋縄ではいきません。意外と知られていな...
ぼくたちはモノに時間を奪われている。モノ増えれば増えるほど、自由に使える時間は少なくなるというわけだ。ここで紹介するのは、自著『ぼくたちに、もうモノは必要...
「今後はもう耳掃除をするべきではない」目を疑うような内容の記事が「Simple Organic Life」に掲載され話題となっています。でも、それって汚く...
日本でも「断捨離」や「ミニマリスト」など、物を「捨てる」ことで本来の豊かさを求める人が増えています。しかし、生活を劇的に変化させてしまうと、それ自体がスト...
窓用、キッチン用、テーブルなどの家具用、バスルーム用と4枚のクロスがセットになった「マイクロファイバークロスセット」です。例えば、窓用は畝が細く、キッチン...
えっ…これが本当に、あのロボット掃除機のネクストバージョンなのか?その衝撃的な見た目に、我が目を疑った人もいるかもしれない。ただの車のおもちゃかにも見えな...
母親にとって、掃除とは子どもとの果てしない闘いのようなもの。片づけても片づけても、端から汚されていく。そんな毎日にうんざりしたひとりの母親がサンクス・ギビ...
家事サポートサービス「フラオ グルッペ」代表の沖幸子さんは、イギリス、ドイツ、オランダで生活マーケティングを学び、暮らしのデザイナーとして活躍している人物...
「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」を武器に、世界を席巻中のダイソン。2015年10月23日(金)、同社の新製品となるロボット掃除機「ダイソン 36...
月間60万PVを誇る人気ブロガーの、みうさん。自身が実践する「ヨガの教えを活かしたシンプルライフ」は、多くの人からの支持を集めていて、今年7月には書籍『ヨ...
家事は部屋をきれいにするだけでなく、それ以上の効果があります。例えば「気」の流れをよくしたり、心の整理にもなったり。そして、一番強調したいのが「カワイイ自...