キュートなフォルムに多彩な機能!北国仕様の「バイシクルカー」に目が点

ミニカーのような外観が目を引くこの乗り物。かわいい外観やネーミングとは裏腹に、むっちゃ多機能で高スペックなのです。

ドリフトで登場!

ドアが前にオープン!

「私は、マイケル。この車のデザイナーです」。

なんてクールな現れかた!しかし、それだけではありません。実際の車両のスペックを見てみましょう。

まずシートのクッション性が抜群。乗り心地も安心です。

エンジンは?というと、その正体は電動アシスト付きの自転車。250Wのモーターが付いており、距離にして60kmほどまでサポートできます。

方向転換やブレーキの機能は両サイドにあるハンドルに集約。

シートの裏には、小型の暖房が装備されています。雪国仕様ですね。

ワイパーは手動。

前方の窓を開けられるので、フレッシュな空気を吸いながらドライブできます。

エンジンを冷却するためでしょうか、吸気口も付いています。動力の半分はマイケルさん自身ですが、きっとターボ並みの気合で走る時に必要不可欠となる機能でしょう。

両サイドのライトだって見せかけではなく、ちゃんと光りますし、ウインカーだって。

では、早速その走りをば。

小回りが最強!

細身のボディが存分に活かされていますね。

トップスピードは25km/h

結構速い!しかも、基本的には人力ですから、本人のがんばり次第で限界突破することも夢じゃありません。

14段ギア付きで、電動アシストがあるので、急な坂道もすいすい。車体の重量が70kgあることを考えるとなかなかにパワフル。

手動との切り替えも自由自在。エクササイズにもGOODです。

設備は至れり尽くせり!

トランクがあるのでお買い物にも便利。

トレーラーだって牽引できます。

車体の高さは180cmで、乗り心地は乗用車とほぼ同じ。「INDIEGOGO」で資金調達中ですが、この形状や走りっぷりが受けて、YouTubeでは再生回数が約120万回を超える人気ぶり。

ですが、肝心な資金調達の達成率は2016年4月16日時点でまだ12%ほど。車体の事前予約はできず、購入時に受けられる各種ディスカウントなどが投資の見返りとして用意されています。

雨や雪が多く、自転車に乗りやすい環境とはいえない天候のスウェーデンですが、それでも乗りたい!とつくったのがこの子だとマイケルさん。

「今、世界では、年間190万台にも及ぶ自転車が売れています。だからこそ、このマーケットにはポテンシャルがあるはず。20〜30年後には、PodRideのような乗り物がたくさん売られているのではないでしょうか」。

と、「PodRide」の将来に大きな可能性を感じているようですよ。一連の動作はぜひ動画で!

Licensed material used with permission by JMK-Innovation
他の記事を見る
スウェーデンの決済プロバイダー「Klarna」が、自社のプロモーションも兼ねて粋な方法で万引防止に乗り出した!動画には商品を持ったままポカ〜ンとする犯人の姿も。
だから、彼女たちは「可愛い」のか。
スウェーデン・エシルストゥーナにあるショッピングモール「ReTuna」は2階建ての複合施設。特筆すべきは、モール内にあるお店の製品は全てセカンドハンドという点。
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
3月、デンマークの首都コペンハーゲンから鉄道に乗って、南スウェーデンを訪れました。スウェーデン人のご主人と結婚した友人・エンニがルンドという街に暮らしてい...
ここに紹介する自転車は、どれも斬新なフォルムが目を引くものばかり。街乗り、フィールド仕様のコンセプトモデルかと思いきや、よく見ればどこかヘン。サドルがフレ...
サーファーとして海を拠点に生きてきた兄妹が創設したブランド「Fair Harbor Clothing」。ここの水着は、使用済みのペットボトルをリサイクルし...
一見、何でもない街中の写真。でも、よく見ると「目ん玉」があるではないですか!?目ん玉を仕掛けたのは、スウェーデン出身のクリエイターSpader & Fri...
スウェーデンには「lagom(ラーゴム)」と呼ばれる概念があります。「多すぎず少なすぎず、ちょうどよい」という意味で、物質主義や消費主義とは反対の、適度で...
デンマークのレインウェアブランド〈RAINS(レインズ)〉の「Backpack O.S」は、見ての通りミニマルなバッグ。だけど、容量は14.3リットルと結...
札幌市内から北へ20キロほど、石狩郡当別町に冬季限定で登場する氷と雪でつくられた神秘的な空間がある。切り出した氷を積み上げる、北欧のアイスホテルをそのまま...
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
全然そうは見えないけど、これ、サニタリー仕様なんです。
2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。
通常は幅78cmに長さ160cmという1人乗り用自動車ですが、この「iEV X」は車体が伸びる仕様になっているんです。
様々なタフな現場で鍛え抜かれた高機能な「家電」を厳選してご紹介! 「京セラ」「HiKOKI」「マキタ」など注目メーカーのギア&アイテムが満載です。
洗練された「北欧スタイル」は、なにもインテリアに限った話ではありません。1960年代スウェーデンのフィッシャーマンスタイルを現代風にアレンジした、シンプル...
ここで紹介するのは、スウェーデンで“YES”を意味する言葉。なんでも独特な言い方で、ちょっと難しいのだとか。「シュッ」これがスウェーデン式のYES!これは...
ワーゲンバス。正式には「フォルクスワーゲン タイプ2」と呼ばれる車で、ワーゲンが作ったバンor ワゴンのこと。キャンパー仕様やデリバリー仕様、トラック仕様...