気軽に実践。海外気分で夏の暑さも楽しめる「アジアンコーデ術」3つのポイント

暑い暑い夏。この季節を元気に乗り切るには自宅で涼やかに過ごす時間を大切にしたいところ。外はうだるような暑さ。だったらその暑ささえも楽しめるように、この夏は部屋の雰囲気をちょっと変えてみませんか?お手本は、バリやタイなど東南アジアのインテリア。いくつかのアイテムを上手に取り入れるだけで部屋の雰囲気がガラリと変わって、常夏の国にいる気分も味わえますよ!

ここでは誰でも今すぐ実践できる「アジアンコーデ」3つのポイントをご紹介します。

01.
アジアンテイストを作るキモは
「素材感」

webアジアン1_5 webアジアン1_7 アジアンな世界観を作るための主役は、何と言ってもインテリアの「素材」でしょう。竹・い草・麻、ペーパー・・・様々なナチュラル系の「素材感」を楽しめるのがアジアンテイストの特徴です。また、暑くなっていくこれからの季節、素材の触り心地やテクスチャーを上手く取り入れることによって、部屋全体を涼しげに見せることも可能なので、素材選びはとても重要なポイントです。

02.
照明は「あったか色」がポイント

160512_nitori_004アジアンコーデを意識する場合、部屋の照明は少し暗めに落とした感じにすると雰囲気が出やすいんです。電球の色は蛍光灯のような青白い色よりも温かみのあるオレンジ系の電球色を選ぶ方がうまくまとまるでしょう。また、照明の雰囲気とシェードの素材感は密接な関係があります。麻や和紙のシェードは照明の光を和らげ、部屋全体をボワっとした灯りで照らしてくれてリラックスできますよ。

03.
始めるなら、まずは小物系から

webアジアン1_6アジアンコーデをやってみたいけど何から手をつければいいか分からない・・・という人は、まずはクッションなどの小物系をいくつか取り入れてみましょう。それだけでも、かなりアジアンテイストを醸し出すことができますよ。ポイントは01.でも述べたようにナチュラル系の素材感。編み込み系のバスケットやトレーなんかも同系色で揃えておきたいところですね。さらに観葉植物(フェイクグリーンもアリ)を加えることで、アジア感は一気にUP!

 

今すぐ実践できる
オススメコーディネート

ここで、上記ポイントを踏まえたコーディネート例をふたつほど見てみましょう!

コーディネート例01.
160512_nitori_002こちらは優しい「ランプ」の明かりが印象的に映えるコーディネート例。い草素材のラグやクッション、竹素材のロールスクリーンなどざっくりした素材感と、テーブル上の小物用トレーやバスケットも含めて色味が統一され、アジアンな雰囲気を引き立たせていますね。

コーディネート例02.
160512_nitori_003こちらはもっと手軽に始められる、明るめでありながらアジアンな雰囲気を醸し出せるコーディネート例。ボタニカルな柄の竹ラグと挿し色にブルーを入れたクッション、和紙のランプシェードで涼しげ×ゆったり感を演出しています。本格的過ぎないところが、逆に取り込みやすいという人もいるのでは?

btn_pola_160419_02

実はここで出てきた
アイテムはすべて・・・

実は上で紹介したふたつのコーディネートで使用されているアイテムは『ニトリ』「自然素材」の商品なんです。竹やい草、ペーパーなど、素材感とカラーバリエーションが充実したこちらのアイテム、その魅力は何と言っても本物の素材感と手頃な価格。小物類を中心に一気に揃えられるから、今すぐ部屋をアジアンテイストに大変身させることもできちゃいますよ。夏本番に備えてニトリのお店をチェックしてみては?

btn_nitori_160517_01btn_nitori_160517_02btn_nitori_160519_01

Sponsored by 株式会社ニトリ

まあ、ビーチへ行くとか、ビアガーデンで一杯やるとか、人によって夏の楽しみ方はいろいろあると思う。で、僕からオススメは……。
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
夏らしい青空もないし、透き通った美しい海もない、なのにカラッとした心地いい日本の夏の「暑さ」を感じる写真たちです。撮影したのは東京在住のブラジル人フォトグ...
原宿にオープンした『Chabadi』では、タイのドリンクを買うことができます。味はもちろんのこと、ビジュアルでも楽しめる飲み物が用意されていますよ!
南半球の島国にある“小さな村”に行くと、まるでホビットになったかのような気分に浸れます。いや、冒険に出るような気持ちになるのかも。
カネカ食品がベルギーの乳製品メーカーと技術提携して開発した、パン好きのための牛乳。
長い脚、青白く光る複数の目。UMAなインテリア。
お値段199ドル、日本円にしておよそ2万2,000円。あえて価格から紹介するのも、この手の海外モノの照明にしては、かなりコストパフォーマンスが高い方だと思...
ただの照明器具?それとも、便利な機械?たぶん、もっと新しい、友だちのような存在。
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
せっかくの休みなんだから、アジアを飛び越えて、オセアニアまで行っちゃいましょう!
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
最近、サンセットを目にしたのは果たしていつだっただろうか?たまにはビーチに出かけたりして、地平線に夕日が沈むのを眺めながら、ボッーとする時間が必要なのはわ...
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
今やコンビニでもどれにしようか選べるまでになったクラフトビール。もちろんこの夏もクラフト熱は冷めやらない。キンキンに冷えたビールも確かにうまい。けれど、今...
うだるような暑さ…。すでに部屋のなかでグッタリしている人も多いはず。でも、インテリアを少し「夏仕様」に変えてみれば、暑さをエンジョイできるかも。簡単に「部...
千葉県大多喜町にて、日本初のボタニカル・ブランデーを作る試みが始まっている。2015年に閉園した千葉県立薬草園跡地を2017年春に引き継ぎ、 日本初のボタ...
暑くなればなるほどおいしくなる夏野菜のなかから、ちょっと変わったオクラの食べた方を紹介します。
毎日、厳しい冷え込みが続く「冬」。でも「夏」はあんなに暑かったのだから、その熱が今あればいいのに…。誰もが一度は思うものです。四季があるのは素敵だけれど、...
「DOOGOO ロールトップテーブル TO3」は、ファニチャーデザインを得意とするスライムデザイン社によるもの。佇まいがカッコイイだけでなく、収納時にはフ...
今年の1月末に、少し異なったカクテルを楽しめるバー「Draft Land」が、台北にオープンしました。店内にはリキュールなどのボトルは一切なく、ただただビ...