全21色!「着せ替えできるサンダル」でカラフルな夏を楽しもう

「おしゃれは足元から」なんて言葉があるように、靴はファッションの大きなポイントを占めるアイテム。薄着の季節はカラフルな色の服を着ることも多く、何を履いたらいいかわからないなんて人もいるのでは。すべてのパーツが「着せ替え」できるサンダル「Dooq」がそんな悩みを解決してくれそうですよ。

組み合わせは自由自在☆

41394242c68254956e651e7c016fd5de42411cc0

ソール、アッパー、ストラップ、ボタンはすべて取り外し&着せ替えできます。

3d69decab0f94b696e5cf77103728132440f4bcb27ac65edbfc4dea7f85b022c5bf0f7ce39c7eb602f39375b8440c79e69a38a6ab75dfac0c9c5df4b

取り付けは「はめる」だけ

54097041efb077026fc61d5d9cf41e8dadd9a69a

色にも特徴が。アッパーとストラップは21色のバリエーションがあり、ゴールド、シルバーからレッド、グリーン、ホワイトなど幅広く、いろんな色に合わせやすそう。

皮の種類はイタリア製の天然、日本製のヴィーガンレザー、イタリア製人工皮革の3種類。ちなみにソールは再生レザーで出来ているそう。すべてのパーツを熟練の職人が作っていて、品質と素材にはこだわりがあります。

A27227d9e88f4f4fe9995da32b3831a6bef8868aEcac6feff97d7875cf54c6c3cf7960e23153000bFb038fb22efbeeffddf76909a712b9913af587c4

デザインも定番で飽きがこなそう。重さは300gと軽めで、旅行にもぴったり!組み合わせを考えるのも楽しそうですよね♪

アイデアが生まれたのは3年前。代表のRasaさんは、服とサンダルが合わないと感じ、捨てようとしたのだそう。しかし、マッチしないのはサンダルについていた飾りのビーズだけで、そこを変えればまだ履けることに気がつきます。DIYが大好きな彼女、自分でビーズをつけ変えたことで「色を変えられるサンダル」を思いついたんですって。

現在「Kickstarter」で資金を調達中。2016年5月後半現在、ソール、アッパーソール、ストラップ、ボタン、それぞれ2つずつついたセットが一番お得で、送料込みで86ユーロ(約10,500円)です。これで8種類の違ったスタイルが楽しめる模様。気になった人はこちらをチェックしてみて。

Licensed material used with permission by Dooq
意外と高品質かつ、誰とも被らないサンダルをお届け。
秋冬のシューズの新しい選択肢としてサンダルを提案をしているのが、〈SUBU〉です。昨冬に履いてみたところヤミツキになりました。ダウンみたいなアッパーで暖か...
あえて、「夏にしか」履けない靴下を履くのってアリなのでは?そして夏でもサンダルじゃなくスニーカー派の人に、ド派手なトロピカル靴下があるんです。Ryley ...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
浜辺へと漂着したプラスチックゴミだけを使って、ひたすらオブジェをつくるプロジェクト
夏休みの予定が決まった人も、まだノープランな人も、今年は一風変わったアイテムで周りのみんなを驚かせてみませんか?ただでさえ開放的な夏が、もっと楽しくなるか...
オールラウンドで使えるサンダルとして大人気の〈BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)〉のEVAシリーズ。POPで、元気いっぱいの発色は開放的な夏にピ...
〈is-ness(イズネス)〉のサンダルは、ハイブランドのスラックスにもマッチするデザイン。さり気なくイタリア製というのもポイントです。
ストラップ付きスポーツサンダルの〈Teva(テバ)〉が20年ぶりに名作「ALP(アルプ)」を復活。足首までホールドしてくれるストラップは、脱げにくく歩きや...
オーガニックな佇まいの〈Chubasco(チュバスコ)〉の「AZTEC」。ワラチと呼ばれるメキシコのサンダルに影響を受けたモデルです。スウェードを編み込ん...
立派な門構えから一歩足を踏み入れると、緑あふれる自然に歓迎された。その向こうには大きな日本家屋の屋根が見える。千葉の房総、長南町(ちょうなんまち)で現代に...
〈TRIOP(トリオプ)〉の「API」はアッパーに柔らかいシンセティックレザー(人工スウェード)を使用。ストレッチ構造になっているので、最初からストレスな...
歩行性に優れたサンダルのひとつの答えが、〈KEEN(キーン)〉の「クリアウォーターCNX」。全方向にグリップが効くアウトソールや土踏まずの形状に合わせたイ...
〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。
足裏への負担を軽減するために生まれたリカバリーシューズというカテゴリー。そのなかでも〈OOFOS®〉オリジナルの特殊素材OOfoamは、衝撃の反発を37%...
アメリカブランド〈OOFOS(ウーファス)〉の「OOriginal」はパッと見はビーサンのようですが、登山やトレランのリカバリーシューズとして開発されたモデル。
〈Chaco(チャコ)〉の「Z/VOLV(Z ヴォルブ)」は、クッション性、アッパーのフィット感を高いレベルで実現しています。
メルセデス・ベンツがモーターショーに向けて用意したこのトラック。痛車のようなデコトラのようなアーティスティックなトラックが、アメリカ人アーティストAlek...
カナダの〈PEOPLE Footwear(ピープルフットウェア)〉がレギュラーで展開している「AQUA LENNON」。いわゆるマリンシューズですが、PO...
気温が上がり、出番が増えてくるサンダル。ペディキュアの色にもこだわっておしゃれにファッションを楽しみたいものですが、足って頻繁に色を変えたりしませんよね。...
暑い夏。喉が渇いて我慢できない時はカフェに駆け込むのだけれど、鞄の中がいっぱいだと、お財布を探すまでに手こずる。そこで活躍してくれるのが、かざすだけで決済...
〈mont-bell(モンベル)〉の「ソックオンサンダル」は履きやすさが魅力。〈B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス)〉の別注モデル...
カラビナ部分だけじゃなくて、ベルトや糸、キーリングまで色が統一されていて、洒落っ気たっぷり。バッグのハンドルなんかに付けて、アクセントとして楽しむのにちょ...