【イベント参加者募集中!】大企業からスタートアップに参加する人が急増中!?新しいキャリアの道筋とは

「新しいビジネスモデルを生み出し、短期間で急成長を遂げる企業」として注目されるスタートアップ。実は近年、大企業勤めからスタートアップに挑戦する人が増えているんです。

大企業にいると、自分のキャリアがこの先どうなっていくか、ある程度の予測がついてきますよね。「新しいことに挑んでみたい」「自分の可能性を試したい」そんなチャレンジ精神の受け皿として、大企業からスタートアップを起業したり、幹部としてスタートアップに参画するといった選択肢が選ばれるようになってきています。大企業で働きながら培ったスキルやネットワークは、スタートアップにも大きなプラスに働くのです。


大企業からスタートアップへ
新しいキャリアの経験者

しかし、大企業とスタートアップは真逆と言ってもいい存在。一体どんな風にキャリアが変わるのか、イメージしきれない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、独立系ベンチャーキャピタル「インキュベイトファンド」と転職サイト「DODA」がコラボレートしたイベントを開催。大企業からスタートアップに挑戦した方々をお招きして、実体験をたっぷりと語っていただきます。

彼らはなぜ大企業を飛び出し、いかにしてスタートアップに参加したのか。その魅力と築けるキャリアについて伝えます。

あなたが選ぶのは、起業する道? それとも幹部として参画する道?

こちらは応募期間が終了しています。



【インキュベイトファンド×DODA】
スタートアップで築くキャリア
~起業する道 幹部として参画する道~

日時:    2016年8月6日(土)10:00~13:30(9:30開場)
場所:    dots.(東京都渋谷区宇田川町20-17 NOF渋谷公園通りビル 8F)
参加費:無料
定員:    120人(お申し込み多数の場合は抽選となります。参加可否は8/4(木)までにメールでお知らせします)

プログラム

【1】講演 「最新のスタートアップ事情」

村田 祐介 <インキュベイトファンド 代表パートナー>

1980年生まれ。1999年、エンタープライズソフトベンダーに創業参画。2003年、エヌ・アイ・エフベンチャーズ(現:大和企業投資)に入社。2010年、インキュベイトファンドを設立し、代表パートナー就任。

【2】パネルディスカッション 「大企業出身起業家はこうして起業した」

寺田 親弘 <Sansan株式会社 代表取締役社長>

1976年生まれ。1999年に三井物産株式会社に入社後、米国シリコンバレーに転勤し、米国最先端ベンチャーの日本向けビジネス展開を担当。帰国後、社内ベンチャーの立ち上げやセキュリティ関連会社の出向を経て2007年にSansan株式会社を設立。

柴山 和久 <ウェルスナビ株式会社 代表取締役>

2000年に東大法学部を卒業後、財務省に9年間勤務。INSEADで金融工学を学んだ後、2010年にマッキンゼーに入社。2015年3月に退社し、TECH::CAMP第6期に入学。卒業直後に、WealthNavi(ウェルスナビ)株式会社を設立。

小川 泰平 <株式会社ietty 代表取締役社長>

1984年生まれ。2006年、青山学院大学法学部卒業。住友不動産株式会社に新卒として入社。事業用地の取得、開発企画、営業企画、広告企画などに従事。消費者第一の不動産業界を創ることを決意し、2012年2月、株式会社iettyを創業。

【3】パネルディスカッション 「参画するスタートアップは経営者のここを見て決める」

春田 真 <株式会社ベータカタリスト 代表取締役CEO>

1992年4月、株式会社住友銀行に入行。同行退職後、2000年2月株式会社ディー・エヌ・エーに入社、2011年6月、取締役会長に就任。2015年4月 株式会社ベータカタリストを設立し、代表取締役就任。

小泉 文明 <株式会社メルカリ 取締役>

早稲田大学商学部卒業後、大和証券SMBCにてミクシィやDeNAなどのネット企業のIPOを担当。2007年ミクシィに入社。2012年にCFO退任後はいくつかのスタートアップを支援し、2013年12月株式会社メルカリに参画。2014年3月取締役就任。

田中 潤二 <Sansan株式会社 取締役 CFO 経営管理部長>

慶應義塾大学卒業後、モルガン・スタンレー証券株式会社入社。カーライル・グループ等を経て2009年に企業再生支援機構に入社、日本航空株式会社の再建・再上場に携わる。 その後2013年にSansan株式会社に入社、取締役就任。

こちらは応募期間が終了しています。

Sponsored by DODA
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
もうすぐやってくるGW。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、いつもとはちがうGWの過ごし方。今年はこっそりキャリアアップして...
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
日本初の転職支援サービス「Yancle(ヤンクル)」が、今月4日からスタート。仕事と介護の両立に悩む20~30代に特化した転職支援サービス。
11月1日は「ワン・ワン・ワン」の“犬の日”。犬好きも、そうでない人も、あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「そんなのあるのか!」...
世界的な建築事務所「Zaha Hadid Architects」がデザインした「ユニコーン島」のマスタープランが公開された。67ヘクタールに渡って設計され...
ルックスのいい男性ほど、ビジネスにおいては損をしがちである。英大学の研究によるこの仮説は、デキるビジネスマンのイメージを払拭するもの。何かと得をしそうなハ...
とりわけ、若い人が転職を考えるとき、さまざまな不安が頭をよぎることでしょう。給料、世間体、勤務条件など、不安要素を数えればキリがありません。しかし、転職を...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
リモートワーカーの増加によるの緊急の需要に応えるため、デンマークの家具スタートアップ「Stykka」が、ダンボールで作ったワークデスクを格安で発売中。使用...
「World Brewers Cup 2016」チャンピオンのトップバリスタ・粕谷哲氏と、フレブル専門誌『BUHI』がコラボして作ったコーヒーが発売。ナッ...
新卒で入社した企業に一生勤めるのは当たり前、なんて考え方は大げさではなく過去のもの。もちろん転職するのが正というわけでは決してないけれど、常に新たなキャリ...
サーフショップの店員から、「TalentSmart」の共同創設者となったTravis Bradberry氏。華麗な転身を遂げた彼が教える「キャリアに関する...
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
「自分は何をしたいのか」「どういう人と働きたいのか」「どんなスキルがあるのか」を軸に、自分らしい働き方を追求する人が増えてきています。働き方が多様化するな...
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
大人気キャラクター「Barbie(バービー)」のYouTubeチャンネルに、黒人の友人Nikkiが登場。彼女の差別の体験談を聞き「人種を理由に差別されるの...
先月23日、「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」が日本人宇宙飛行士を新たに募集すると、萩生田光一文部科学大臣が発表した。
Presented by ZEPPELIN × TABI LABO※イベントは終了致しました。いつまで「会社の言いなり」で働くの?10年前に当たり前だった...
「The Points Guy」が出しているインターンの募集。世界中を飛び回り、フライトやホテルなど、旅先や移動中に体験するモノ・コトをレビューするという...
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
与えられたタスクをこなし、経験さえ積んでいれば自然と昇給、なんて話は今は昔。マーケティング会社社HubSpotの共同創始者であるDharmesh Shah...
ニューヨークに本社を構えるスタートアップ企業「Air Co.」。空気中から二酸化炭素を抽出し、水と混合してウォッカを生成する同社が、すべてエタノールに切り...
イギリスは、新たな政策としてAIによって代替される仕事に就く労働者向けの研修制度を始める。