海外の「抹茶ファン」は、想像のナナメ上を行く

海外での抹茶ブームはすっかり定着し、「Matcha」という言葉で親しまれていることは、ご存知の方も多いでしょう。しかしよくよく見てみると、海外の抹茶ラバーたちは、日本人のように「ケーキを選ぶなら、抹茶かな」といったレベルを遥かに越えているようです。

そんな海外の「抹茶好き」の、少し変わったたしなみ方を紹介したいと思います。

余った抹茶は「スパ」へ?

E03325be656f01b12c6d3b8f7fee86d9ce12cf14

賞味期限切れなどで余った抹茶の処分にお困りなら、まずスパを試してみるのはいかがでしょう。

【抹茶スパのレシピ】

1:大さじ3の抹茶に同量の水を加え、ペースト状にします。

2:1.のペーストをバスタブでよく溶けるまで混ぜましょう。

3:さらにエプソムソルトとペパーミントのエッセンシャルオイルを加え、よく混ぜたら出来上がり。

エプソムソルトが発汗、代謝を促し、抹茶の抗酸化作用がお肌のアンチエイジングに効果があるんだとか。お茶の香りにペパーミントの爽やかさが加わって、気分をリフレッシュしてくれるそうです。

体験した人によると、ペパーミントオイルの入れすぎには注意が必要。入れすぎたりよく混ぜなかったりすると、ペパーミントオイルが直接肌につき、皮膚がヒリヒリしてしまうそうです。

バスタブは、使ったあとすぐに洗うこと。抹茶は茶葉の粉末なので、浴槽にこびりついてしまうと大変です。

飲むんじゃなくて
「顔パック」で美肌効果

抹茶は、抗酸化作用のあるビタミンEや美白の効果が期待できるビタミンCが豊富。抹茶シェイクみたいに甘くてクリーミーな「抹茶パック」のレシピがこちら。

【抹茶パックレシピ】

1:小さじ2程度のギリシャヨーグルトに、抹茶を小さじ1加えて練ります。

2:1.に、はちみつ、ココナッツオイルをそれぞれ小さじ1/2ずつ加えて、さらに練ります。あればアロエも加えるといいでしょう。

ポイントは、ギリシャヨーグルトを使うことです。普通のヨーグルトだと緩すぎて、肌の上に上手くのってくれません。

実際に試した人によると、あまり長時間パックをしているとヨーグルトが固まり、なかなか洗い流せないそうなので、ほどほどに。

レシピには
抹茶パスタやティラミスも

2db5954d48482dfe947c4f3cd0ca78f224644cf1

今年9月に出版されたハードカバー『Matcha: The Cookbook』には抹茶チーノ、抹茶ティラミスなどのスイーツレシピや、料理レシピが50種類以上載っているそう。

なかには、抹茶パスタや抹茶入りホーランドソースなど、ちょっと珍しいものも。

抹茶のスイーツは日本人にも馴染みがありますが、抹茶パスタと聞くと、名古屋の名物喫茶「マウンテン」の「甘口抹茶小倉スパ」を思い出すのは、私だけではないはず。

どうやら茶葉の栄養を丸ごと取れるということで、健康や美容を気にする人が積極的に取り入れているようです。また、新たな「抹茶」の魅力を発見できるかもしれませんよ。

800c702f77929ed699e54af6dac5e20ec39316ecBfffab9e8696359aafc59871af5a17df86a77d0b9b81f39eac32549ddbd9739246fa5c061bf2707c
Licensed material used with permission by bon appetit
For the images: Photo © Patrycia Lukas
旅行者であった自分たちだからこそ、他国に向けての宇治抹茶ブームをつくれるはず。そう信じて、何も知識がないところから、フランス人2人による『Material...
海外で健康食とのしてのイメージが定着している日本食ですが、近年は「抹茶」をコーヒーの代わりに愛飲する人たちも多いんだとか。でも、私たちからすればアイスやケ...
世界的ブームのグリーンティから派生して、いまじゃMatcha(抹茶)が当然のようにメニューにも登場。「これは低カロリーでしょ…」、となんとなくのイメージで...
ネット上で話題沸騰の写真があります。なんと、京都のお堀には抹茶が流れていたんだとか!?一体なぜ…。
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。
欧州一高いビルになる予定。フロアの多くはオフィスとなるようですが、34基のエレベーターが導入して、待ち時間を大幅に削減するそう。
「抹茶を飲む」というと、茶席に呼ばれて一服、というイメージがありますよね。そんな概念を打ち破ってくれるのが、ボトルを振るだけで本格抹茶が楽しめる「ふるっ茶...
お茶がアツい!という人。世界中に増えましたよね。いまや、海外でも注目度が高い「日本茶」の味。とことん楽しむなら、神田・御茶ノ水にあるお店「GREEN TE...
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...
去年の桜や一昨年の桜、どんな風に咲いていたか覚えてますか? 今年の春は、日本人らしく季節のお茶を片手に、一瞬一瞬を生きる桜の表情をしっかり目に焼き付けたい。
代官山の隠れた人気スポット天然氷で作る、本格的なかき氷URARA〒150-0033 東京都渋谷区 猿楽町20-10http://www.hrm.co.jp...
あなたは、普段何気なく口にしている食品や飲料の原材料について、気にかけていますか?メーカーは製造コストを下げるために、低価格の原材料を使わざるを得ないとい...
管理栄養士の立場で、普段口にしている食べ物を使ってつくる「自家製パック」の紹介です。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
かたちを見ただけで、名前も味の記憶も出てくるお菓子って、そう多くはない。ところが、写真のお菓子が老舗洋菓子店ヨックモック(YOKU MOKU)の看板商品、...
水筒の蓋に唇が触れるとセンサーが働いて、自動で開閉してくれる水筒Lyd。不注意でこぼしてしまうことがないから安心です。
米・シアトル発の「KuKuRuZa Popcorn(ククルザ ポップコーン)」は、独創的なフレーバーが魅力のグルメなポップコーン専門店。2013年9月に日...
日本人にとっては、ものすごく身近な「夜の路地裏」。でも、海外の人の目には、光り輝く看板や赤い提灯がとても新鮮に映るのだそう。実はいま、涌井真史さんが撮影し...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
ありそうでなかったバックパックの登場です。
この足元用セラミックファンヒーターはまさにペンギン村にありそうなマシンです。イエローのボックスフォルムが最高!
日本の木工技術に海外が注目しているようです。「継手」とは大工さんが2本の木材を繋ぐ時に使う技術です。直線だけでなく角度を持たせて組み立てる「仕口」という技...