「DEAN & DELUCA」から新年を祝う「抹茶しるこ」が発売!

食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」で、新年をお祝いする「抹茶しるこ」の提供が開始。

1月14日までのお正月シーズン限定で販売されるというこの商品は、宇治の上質な抹茶に、もちもちの白玉や粒の揃った北海道産の小豆が加えられた逸品。

上部にはあられもトッピングされ、飲み始めから飲み終わりまで、和食材を使った食感の変化も楽しめるのだとか。

飲んだ後にはじんわり余韻に浸れるという「抹茶しるこ」。

新年の始め、「DEAN & DELUCA」を見かけた際には、少し立ち寄って和やかな時間を過ごしてみてはどうだろうか。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
日本が誇る文化「抹茶」を新たな方法で世界に広めようとしている「World Matcha Inc.」は、自宅で気軽に抹茶を楽しめるガジェット「Cuzen M...
11月25日、食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」は、新たに「DEAN & DELUCA MAGAZINE」を創刊する。
旅行者であった自分たちだからこそ、他国に向けての宇治抹茶ブームをつくれるはず。そう信じて、何も知識がないところから、フランス人2人による『Material...
フランスのグラスフェッド牛から採取されたミルクを使用して作る「Rainbow Farms(レインボーファームズ)」のギーバターに、濃厚抹茶が香る「抹茶・ギ...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
年越しそばを食べたり、108回鐘を鳴らす文化が日本にあるように、世界各国には独特の新年の祝い方があります。なかでも、ヨーロッパ諸国のクセがすごい。中央ヨー...
日本人2人が開発を手掛けた抹茶メーカー「Cuzen Matcha」。挽く前の茶葉「碾茶(てんちゃ)」をこのマシンに入れると、石臼のように細かく自動で挽かれ...
ネット上で話題沸騰の写真があります。なんと、京都のお堀には抹茶が流れていたんだとか!?一体なぜ…。
慶應3年(1867年)の創業以来、150年以上にわたって最高級碾茶の産地である京都府城陽市で宇治茶の製造・販売をおこなってきた「碧翆園」が、2月27日から...
海外での抹茶ブームはすっかり定着し、「Matcha」という言葉で親しまれていることは、ご存知の方も多いでしょう。しかしよくよく見てみると、海外の抹茶ラバー...
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
海外で健康食とのしてのイメージが定着している日本食ですが、近年は「抹茶」をコーヒーの代わりに愛飲する人たちも多いんだとか。でも、私たちからすればアイスやケ...
世界的ブームのグリーンティから派生して、いまじゃMatcha(抹茶)が当然のようにメニューにも登場。「これは低カロリーでしょ…」、となんとなくのイメージで...
「抹茶を飲む」というと、茶席に呼ばれて一服、というイメージがありますよね。そんな概念を打ち破ってくれるのが、ボトルを振るだけで本格抹茶が楽しめる「ふるっ茶...
今月15日(月)より「DEAN&DELUCA」がテスト導入を開始したホットドリンクをテイクアウトで提供する際の紙製リッド(カップのフタ)が斬新なデザインだ...
おうち時間のお供にぴったりの食べ物や飲み物、(仕方のない)外出時に便利な非接触棒などを、応援の意味も込めて「日本の老舗」からピックアップ!
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
7月19日(日)19:00より「ニュージーランド政府観光局」の公式Twitterにて、世界で最も美しい星空保護区テカポ湖からの「星空ライブ中継」を実施。
きっと、多くの人が毎年立てているであろう新年の目標。「今年こそ!」とは思っていても、なかなか達成できることは少ないものです。そんなあなたへ。「Inc.」に...
いよいよ年の瀬も迫り、忙しい毎日をお過ごしの方も多いかと思いますが、年末年始の予定はお決まりでしょうか。クリスマス、忘年会、大晦日、正月、新年会とイベント...
新たに迎える年には、今までと違った自分になるために、目標や抱負をしっかりと立てて頑張りたいと固い決意を持っておられる方も多いと思います。そんなみなさんのた...
かたちを見ただけで、名前も味の記憶も出てくるお菓子って、そう多くはない。ところが、写真のお菓子が老舗洋菓子店ヨックモック(YOKU MOKU)の看板商品、...
ぜんざいとおしるこ。普段はその違いを気にしていない方が多いかもしれません。しかし、そこには微妙な差異があるのです!