20代、たとえばこんな「新年の抱負」

そろそろ一年の総振り返りをする時期がやってまいりました。年の初めに掲げた目標が果たせていない…という人がどれほどいることでしょう。ま、そのための来る年、と気持ちを入れ替えていきましょう!

にしても、世代ごとに意識したい要素も変わってきます。ということで、ミレニアル世代に向けた「Elite Daily」で紹介されたこの記事をご紹介。ライターRachel Chapmanさんは、20代にターゲットを絞り、8つの抱負を提案しています。度を越えた難しいものはないので、ナマケモノ気質でも意外と取り組めちゃうかも。

01.
若いからこそ、
健康に気を配る

B45bdb2d010de2350e7139ce6d4f76ab66a43798

たとえばお気に入りのワークアウトプランを見つけるでも、有毒な関係から自分を解放してあげるでも、新しいことに挑戦してみるでもOK。週何回など回数をきっかり決めてしまうと、逆にプレッシャーがかかり心が折れてしまうので、単純に「新しいことを試してみよう」という気持ちで挑み、自然とルーティンを生み出すのがいいかも。

02.
憧れの“あの地”へ!

今年こそが、憧れの地に踏み込む年です。

いつか行けるだろうと思い、先延ばしにしていた旅行。でも、フレキシブルに動ける20代こそがじつは絶好のチャンスですよ。

03.
家族との時間を
意識的に増やす

2afd56f9279767c32a70d996fdf321ddbe091969

年を重ねると共に、すり減る家族との時間。一人暮らしをしていればなおさらでしょう。だから今年は「週1でFaceTimeする」など何かしら手段を選び、家族との時間を積極的に作っていきましょう。

それから血縁と同じくらいかけがえのない友だちにも、たっぷり愛情表現を示してあげましょうね。

04.
もっと「Yes」と言う

ちょっと微妙かも…と躊躇し、新しいことを「No」で遮ったことが一度や二度はあるのでは?でも、その一歩があなたの人生を変えるきっかけとなるかもしれません。もし迷っているようなら、「Yes」と言ってみましょう。食べたことない料理を口にできたり、素敵な映画が見つかるかもしれませんよ。

05.
でも、「No」ということも恐れない

私はFOMO(仲間はずれであることに対する恐怖)を抱いているため、本来行かなくてもいいものにまで顔を出しちゃう傾向にありますが、やりたくないことや行きたくない場所には「No」と断ったっていいんです。

結局は直感が一番の頼り。だから「No」と言うことに罪悪感は感じないことです。

06.
「画面とにらめっこ」の時間を減らす

C9398865618ecf150f74a3e77ecac5437468f22d

私もこれは意識しないといけないことだと思っています。中には"スマホ中毒"の人もいますが、少しスマホから目を離すのって逆に自分にとってよかったりするもの。いまやスマホ=私たちの人生とも思えますが、2018年にはこの機器にあまり頼らないよう心掛けましょう。

「スマホ禁止令」とまではいきませんが、せめて洋服のポッケではなく、カバンの中にしまっておくことで、使う頻度を減らしてみるのはどう?

07.
思い切って断捨離!

この際、要らないものはすべて断捨離しちゃいましょう。服など物質的なものでもいいですし、有毒な関係などでもいいでしょう。何も自分が必要としていないものにストレスを抱える必要はありません。新年には、人生のあらゆる側面をスッキリさせていきましょう。持ち物が少なければ少ないほど、心は豊かになりますよ。

08.
人生の目標に向かって
歩み始める

E44f57ba133d9660030e48d1d507bd3ee5c0aecc

あなたが人生で掲げる目標に、いま一度考えを巡らせてみましょう。

目標は達成できていますか?いまあなたは幸せですか?この質問への答えが「No」の場合、いっそ方向転換してみましょう。いまこそが、どうしても好きになれない仕事を辞めるタイミングです。そしてずっと書きたいと思っていた脚本に手をつけてみるなどして、夢を追いかけるタイミングと捉えてみては?

Licensed material used with permission by Elite Daily
新たに迎える年には、今までと違った自分になるために、目標や抱負をしっかりと立てて頑張りたいと固い決意を持っておられる方も多いと思います。そんなみなさんのた...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
年越しそばを食べたり、108回鐘を鳴らす文化が日本にあるように、世界各国には独特の新年の祝い方があります。なかでも、ヨーロッパ諸国のクセがすごい。中央ヨー...
「新年の抱負」を立てるのは良いけれど、ほぼほぼ放棄してしまっている人、いませんか?どうやら統計的に言っても、新年に掲げた目標を守る人はほとんどいないという...
お互いに対する思いやりもアップしそうな10個の「カップル目標」を提案するのは、「Elite Daily」のRachel Shattoさん。ふたりの関係に新...
最初はだれでも恋愛初心者。付き合い方も相手の選び方もよくわからず「感覚で付き合っていた」なんて人も多いのでは?そんな行き当たりばったりの恋愛も、大人になっ...
初めに言っておくと、ライターShantanu Prasher氏が書いたこの記事は、少し極端な内容かもしれません。というのも、20代では「真剣な恋愛」などす...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
30代になってから、20代の頃の恋愛を振り返ると「もっとこうしておけば良かったな」「これを分かっていればな」という気持ちになることもあるでしょう。ここで紹...
多感で怖いもの知らずな10代で経験する恋愛、もちろん勢いもあってウキウキするでしょう。でも、その場の楽しさだけでは、上手くいかない結果が待っていることも。...
傷つくのが怖いのは、誰だって一緒です。でも、それを理由に恋愛が全力で楽しめていないのは、とてももったいないこと。だって恋愛は、心を開けば開くほどしあわせを...
新年になにか抱負を立てた人。順調ですか?米・スクラントン大学の調査によれば、その92%は未達成に終わっているそうです。「新年の抱負ランキング」によると、1...
一年の最後の日「大晦日」。あなたは今、誰とどう過ごしていますか?年を重ねるごと人生に求めるものって少しずつ変化していきますが、この大晦日の過ごし方だって、...
きっと、多くの人が毎年立てているであろう新年の目標。「今年こそ!」とは思っていても、なかなか達成できることは少ないものです。そんなあなたへ。「Inc.」に...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
新年になったからといって、いきなり真新しい自分になれるわけではありません。でも、何か目標を持つことで、自然と能動的な気持ちなれるはず。そして、毎日の少しづ...
どんなにキャリアを積んでいきたくても、やっぱり恋愛も大事。定期的に美容院に行きたいし、ネイルもしたい。そしていつでも綺麗でいたい。「でも、忙しくてできない...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
20代は1度きり。人生はまだまだこれからだからこそ、いろいろな人と出会いたいという人もいる。でも、1人の人と長く付き合うことで、得られる大事なこともあるのだ。