いまこそ見直したい「手書き」のメリット7つ

パソコン、サーフェス、スマホが主流になり、ペンや鉛筆の出る幕がなくなりかけている今だからこそ、「手書き」をおすすめしたい。

Little Things」の女性ライター、Johanna Silverさんがまとめたメリットを紹介します。

01.
理解が深まる

Bfaf053780de82b9ac8c959965d185f5c4852442

確かにパソコンでメモをとるほうが早いし、情報も多く打ち出せるため、色々と知れているような錯覚に陥りますが、「SAGE Journals」に掲載された研究によると、手書きでノートを取った人のほうが、より理解度が深かったのだとか。

02.
脳をうまく使えるかも。

タイピングの早打ちよりも「書く」という行為のほうが運動技能を必要とし、脳の周り「リーディング・サーキット」という部位を刺激するため、脳内の機能をたくさん使うことになるーーなんて意見もあるそうです。

03.
心と体がリラックス

Dr.Mark Seifer」によると、注意欠陥障がいなどがある人に「もっとピースフルになる」のようなフレーズを20回書いてもらうだけでも、目に見えるように違ってくるそうです。

手書きだと気が散りにくく、集中力がアップするとも。

04.
長期記憶に
定着しやすい

5b3a5985323c53b414c2f0679aed2e6e3946304f

Sience Direct」に掲載された研究では、子供たちに手描きで形態模写をさせたほうが、その形をより記憶に定着しやすくなったそうです。ボケ防止に繋がるという意見も。

05.
「手書き」は自分だけの
オリジナルフォント

手書き=「自分のフォント」で書くということ。個性とも言えます。そのため、限られたフォントや機能の中で文字を打つパソコンに比べ、よりクリエイティブな一面を引き出すことができるかもしれません。

06.
気持ちが整理できる。

深く落ち込んでしまったときは、まず悩みごとを紙に書いてみること。手で書く作業はゆっくり行えるので、気持ちもいつの間にかリラックスしているかも。

さらに、実際に書き出すことで情報も明確になるため、問題の解決策を探るのにもいいかもしれません。

07.
課題に集中して
取り組める

68109014d5daa56403e3e0f42db3aff86d6d3f13

パソコンでの作業には、無数の誘惑が潜んでいます。カワイイ動物の動画がすぐに見れたり、ふと気になっていたことを調べたくなったり…。そうなると、本来集中して考えるべきこと以外のことが気になってしまっても仕方ありません。気が散りやすい、というあなたは、紙とペンに切り替えてみてはいかがでしょう?

試してみてね。

Licensed material used with permission by Little Things
PCには便利なテキストエディタもあり、キーボードではなく、ペンをもって文字を書く機会が減ってしまったという人も多いでしょう。ここで紹介するのは、紙に字を書...
ただただ、ボーッとした時間を過ごす。これ近年の脳科学によると、とっても重要なことだそうですよ。
たとえば、ハードな出張の合間に空港のラウンジで手足を伸ばしてのんびりしたい。こんな場面でゼッタイ役立ちそうなウォーターベッドが登場しました。それも、ただご...
5万4千枚もの写真をつなげて作られたこの作品の臨場感は4Kならではのもの。葉の上で光る水滴、まっすぐに空へとのびる木々。朝日を受けて輝く湖面。3分40秒間...
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
LINEやメールで手軽にメッセージをやり取りできるからこそ、手書きのぬくもりが見直されている今日この頃。さらにもう一歩踏み込んだ“新種の手紙”が登場し、関...
人はなぜ、間違えて記憶してしまうことがあるのでしょうか。例えば、デートの時に相手がかぶっていた帽子の色が思い出せなかったり、交通事故の証言が人それぞれ食い...
手書きの質感が大好きなアナログ派におすすめしたい、スマートデバイスがあります。ペンも紙も自前でOK。それなのに描いたものがちゃんとリアルタイムで保存できる...
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
「てっとり早く頭が良くなる方法はないかなぁ」なんて考えるのはバチあたりのように思えるかもしれません。が、北米放射線医学学会の研究で、色素の一種である「メチ...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
脳は生きる上での「司令塔」のような役割を担っています。その司令塔が疲弊していては、最高のパフォーマンスは発揮できないでしょう。脳科学者・茂木健一郎さんは、...
茂木さんの著書『脳を使った休息術』(総合法令出版)は、そのタイトル通り、「いかに脳を休ませるか」について書かれた本。こちらは、今までとは少し趣向が違うこと...
大事なことを記憶しておきたいのに、どうしても頭に入ってこない時はありませんか?そんな時、繰り返し地道に暗記するよりもオススメしたい方法があるのです。Jef...
私たちは、つねに新しいス知識やスキルを学ぶ必要性に迫られています。限りある生活のなかで、よりスピーディに成長するためには、効率的な学習方法も大切です。今回...
あなたの周りにもきっといる、クリエイティブで斬新なアイデアをどんどん生み出す人。彼らのように仕事をするためには、キレのある頭脳と集中力が必要ですが、それ以...
コロンビア大学がプロテインの働きを抑制することで特定の記憶のみを削除する薬を開発、動物実験で成功したという。PTSD患者の治療などを目的に記憶の編集・消去...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
最近嬉しかったことは何ですか?今日は新しい発見がありましたか?明日、楽しみな予定はありますか?椅子から動かなければ肩がこるように、毎日が変わらなければ脳も...
実年齢だけじゃ、人の“本当の年齢”はわからない。いろいろな人と話してみて常々思うことだ。が、人のことをとやかく言う前に、まずはあなたもトライしてみて!案外...
瞑想は人によって目的が違う。ストレスフリーになるため、健康を取り戻すため、自分を見つめるため・・・。イチローや、ジョブズ、ビルゲイツなど、世界中の著名人も...
いかに休息を取るか。これは日々を忙しく過ごすビジネスパーソンにとって、永遠の課題。心身ともに疲れた状態では、何事もうまくいかない。ここでは自著『超一流の超...
森林浴がリフレッシュにいいのは分かっているけど、忙しいのにわざわざ時間を取るのもなぁ…と、そう思っているあなたへ。じつは近年、そのメリットが科学的にも徐々...
勉強や仕事中、音楽を聴きながらの方が集中できる、という人がいます。半ば自己暗示でしょ?と思うかも。ですが、「Mic」の記事によれば、どうやら音楽が脳に与え...