西ローマには、24時間無料で飲める「ワインの泉」があるらしい

イタリアは全20州すべてでワインを生産していて、その土地ごとに様々な特徴を持っています。その種類は、とても数えきれないほど。フランスと並んで、世界でも有数のワインの産地として知られていますが、値段は1リットル1ユーロ(約100円)ほどで販売しているお店もあり、ほとんど水と同じような値段でおいしいワインを味わうことができます。

そんなイタリアの首都ローマのすぐ東に位置するアブルッツォ地方に、なんと「赤ワインが出てくる蛇口」が誕生したというのです。

24時間、365日
ワインが無料

98733353abb559c198a1f38119fd6d398c376b7c

蛇口を設置したのは、ドラ・サーチーズ・ワイナリー。ここはオルテナからローマにあるサン・ピエトロ寺院や、カトリックの総本山ヴァチカン市国へと向かうキリスト教徒の巡礼ルート上に位置しています。

セントトーマス教会が、巡礼を活性化させるためにおこなっている非営利・支援プロジェクトの一環として誕生しました。モンテブルチャーノ種が有名なこの地方で生産されたブドウを大量に集めて作られ、蛇口の周りの小屋はイタリアの建築家ロコ・バレンティー二によって建てられたそうです。

この蛇口は24時間365日、誰でも利用することができ、無料で飲み放題。 ただし、酔っ払って大騒ぎするのは厳禁、とのこと。

Facebookで告知したところ、オープン日には多くのワイン好きが集まり、大盛況だったようです。

世界に広がる
アルコールの蛇口

Fa9a3083a539973b1af8b3e0ccf7ad5e1a16925a

そもそもこの取り組みは、スペインのサンディアゴ巡礼ルート上にできた「ワインの泉」に着想を得ていて、他にもスロベニアの公園にビールが出てくる蛇口(こちらは無料ではありませんが)も作られています。


この、アルコールが蛇口から出てくるという仕掛けは、世界中で広がってきているようです。讃岐うどんの出汁が蛇口から出てくる国、日本ですから、そう遠くはない未来に登場するかも?

Licensed material used with permission by Dora Sarchese Vini
僕のなかのワインのイメージと言えばやっぱりまだ、高級で、ハレの日のもの。でも、今回訪れた「東京ワイナリー」は真逆。東京ワイナリーがあるのは、近隣にコインパ...
ワインって、もっと身近な飲みものって捉えた方がいい気がする。かしこまって飲んでも美味しくないって思うのは僕だけじゃないはず。ならば、この「Guzzle B...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
近年、シアトルでは街中や郊外にワイナリーが増加中。そのきわめつけが、都心部から車で30分の場所にあるワイン村・Woodinville(ウィッディンビル)。...
「Dinner In The Sky」は話題になっていく中で他のサービスも展開し、今ではフェスに参加でき、サッカー観戦までできるようになっているんです。
5月21日にラトビア銀行が、蜂の巣型の5ユーロ「Honey Coin」を3,000枚発行しました。
2月23日(金)からhako galleryで、14~15世紀のフランスで親しまれていたスパイスワイン「hypocras(イポクラス)」が飲める。体の内側...
コインを投げれば、願いが叶うー。世界には、そんな伝説が伝わる場所がいくつかあります。最も有名な観光地のひとつといえば、イタリアにある「トレビの泉」。映画『...
千葉県の飲食店「珈琲とワインのある暮らし25」から登場したのは、ワインの甘味や酸味を表現したコーヒー豆。「お酒を飲めない時でも、ワインを飲んだ時のような、...
この夏を爽快にする白ワイン「KWV クラシック・コレクション シュナン・ブラン」。1,000円もしないのに、エチケットのデザインや美しいオリーブ色の液体に...
独断と偏見でピックアップしました。
「ちょっと高くても美味しいワインを」としてオススメしたチリワイン「コラゾン・デル・インディオ ヴィニャ・マーティ」。値段は2,000円台前半。プレミアムワ...
「Rebel Coast Winery」による、カリフォルニア産ソーヴィニヨンブランを使ったワインには、アルコールが入っていません。だから、いくら飲んでも...
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
家飲みの終盤、グラスにちょっとだけワインが余ってしまうことがあります。こんなときのハッピーな解決策をご紹介。ローマの南、コーリという小さな町の銘菓「チャン...
オーストラリアのワインコミュニティーサイト「The Wine Wanker」によると、カンタス航空はこの夏、国際線など一部の長距離フライトで、希望のあった...
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
メジャーなワイナリーであろうとなかろうと、魅力的なぶどう畑は、結婚式を挙げるのにはパーフェクトなロケーションだといえるでしょう。単純にワインは素晴らしいで...
ドイツの200年以上歴史をもつ醸造所と、歴史は浅いけどアメリカで新世界ワインの開拓者として活躍を続けてきたワイナリーのコラボブランドがつくった白ワイン。そ...
この夏、ローマは深刻な水不足に悩んでいます。その原因は異常気象。「観測史上2番目に暑い春」だった今年、降水量が激減、この干ばつがローマっ子たちの風物詩まで...
ボクをおウチに連れてって!とでも言いたげなワンコの顔イラストが愛らしいエチケットのチリ産赤ワイン「ペリート・カベルネ・ソーヴィニヨン」。価格もワンコインの...
エッフェル塔や自由の女神、マチュピチュなどの世界的に有名な観光地は、よくInstagramに投稿されています。だけど、「それって同じものばかりじゃない?」...
ヨーロッパで支持され、いよいよアメリカへ。不思議な変化を遂げた「ワインボトルの一輪挿し」が、こちらです。