今、話題のシャンプー「BOTANIST」実際に体験してみた・・・

去年1月の発売以来、未だに好調な売れ行きを見せるシャンプー『BOTANIST』。PLAZAなどの実店舗では販売から2ヶ月で10万本以上を売上げ、一時は入荷待ちが1ヶ月以上になっていました。InstagramやTwitterでそのボトルを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。アボカド油やパーム油、ヤシ油など、BOTANISTシャンプー・トリートメントの90%以上は名前の通り、植物由来の成分。今回TABI LABOでは、そんな話題のBOTANISTをゲット、実際に体験してみました!

「なりたい髪」で選べる2タイプ

BOTANISTのシャンプー・トリートメントは、モイストタイプスムースタイプの2種類から選べます(黒のポンプがモイスト、白がスムース)。モイストタイプは「根本のボリュームを抑えたい」「髪がまとまりにくい」「パサつきが気になる」人にオススメ。しっかりまとまる髪に仕上げてくれます。スムースタイプは「根本をふんわり柔らかく仕上げたい」「ボリュームが欲しい」「髪がからまりやすい」人にオススメ。サラサラとした、軽やかな髪に仕上げてくれます。

今回体験したのは、
黒いポンプのモイストタイプ

シャンプー・トリートメントの中身を出してみるとこんな感じ。左側がトリートメントで、こちらはアップル&ベリーの香り。右側がシャンプー、アプリコット&ジャスミンの香りが立ち上ります。

バスルームに置くとこんな感じ

毎日使うものだから、ボトルがオシャレだと気分もアガります。

TABI LABOアンバサダーからも
続々とレポートが!

TABI LABOのアンバサダーは、もちろんBOTANISTをチェック済み。彼女たちが実際に使ってみた感想やオススメポイントなど、生の声を届けてくれています。

黒木 伶(24)
ライター
使用しているBOTANIST:モイストタイプのシャンプー&トリートメント
使用歴:半年
■ BOTANISTを購入したキッカケ以前からInstagramなどのSNSで取り上げられていてとても気になっていました。使っていたシャンプー・トリートメントがなくなって、そろそろ新しいものに買い換えたいなというタイミングで、近所のスーパーで売られていたので、お試しで購入したのがきっかけです。
■ 一番好きなポイントは?髪や地肌に優しい成分が使ってあったり、香りにこだわっていたりと、とても良い商品なのに、コスパが良くてリピートして使い続けられる点。
■ こんな人にオススメ!BOTANISTのコスパの良さと商品の良さのバランスは最高なので、美容にお金をかけたくてもなかなかかけられない、学生さんや主婦の方などに、イチバンおすすめしたいです!
ayano(25)
看護師
使用しているBOTANIST:モイストタイプのシャンプー&トリートメント
使用歴:1ヶ月
■ BOTANISTを購入したキッカケインスタグラムでモデルさんたちが使っているのを見て、口コミが良かったので購入しました。
■ 一番好きなポイントは?とにかく香りがとっても良くて、しかも長続きします♡
■ こんな人にオススメ!会う人みんなにびっくりされるほど髪が多くてパサつくので困っていました。ですが、BOTANISTに替えてからしっとりまとまりやすくなりました!あれ?縮毛矯正かけた?と言われるほどです^^ぜひ髪でお困りの方にオススメしたいです^^
岩崎 亜依子(22)
学生
使用しているBOTANIST:モイストタイプのシャンプー&トリートメント
使用歴:約半年
■ BOTANISTを購入したキッカケ薬局やコスメショップなど、至るところで紹介され、芸能人の支持も多いとあったので、日本発の今キテいる人気商品を少し試してみたくなったから。また、従来のシャンプーやリンスのボトルに比べて、シンプルなパッケージが印象深く、混じり気のないオーガニックで健康的な髪になれる、という商品イメージに惹かれました。
■ 一番好きなポイントは?香りもボトルパッケージも好きですが、一番は髪への効果です。初めてBOTANISTを体験した時のことは忘れられません!ドライヤーでブローした髪を触ると、もう言葉通り" とぅるとぅる "の髪になっていました。思わずツイートしてしまったくらい!パサつきやすい私の髪にはピッタリでした。
■ こんな人にオススメ!私の髪はベストマッチだったので、同様にお風呂上り髪が広がりやすい、パサつきやすい、という悩みがある人にはおすすめ!是非この" とぅるとぅる感 "を体験して欲しいです。
山下 千絵(24)
会社員
使用しているBOTANIST:モイストのシャンプー&トリートメント
使用歴:3ヶ月
■ BOTANISTを購入したキッカケインスタグラムで好きなデザイナー(植野有沙)が投稿していた。
■ 一番好きなポイントは?匂いがきつくない、ノンシリコン
■ こんな人にオススメ!私は4回ブリーチして髪が傷みまくっているのですが、同じような色にしていた芸能人がインスタでオススメしていたのを見て購入しました。今までは、硫酸とか気にしたことはありませんでしたが、ボタニストにしてからは成分の大切さを気にするようになりました。髪が傷んでいる人、傷んでいるけど髪を大切にしたい人、長く綺麗な髪でいたい人にオススメです。

LINEで友だち追加するだけで
クーポンがもらえる!

ちなみに、LINEでBOTANIST公式アカウントを友だち追加すると、すぐに使えるクーポンやお得な最新情報がゲットできますよ♪

Sponsored by 株式会社I-ne
原宿は学生の街…なんて思っていたけど、その面白さを見直し始めている今日このごろ。日本初上陸のカフェはまずこの街に集まってくるし、知らない道を入れば個性的な...
ヨーグルト、グラノーラやナッツも入ってて具沢山。おいしそう!
「ノー・プー」という言葉、聞いたことはあるでしょうか?それは、シャンプーを使わないという意味で数年前から使用され始め、主にアメリカで流行している新しいキー...
「チーズ」と「ベーコン」の香りがするシャンプー&リンスを発売したベーグル専門チェーン店。意外すぎる発想の背景には、誰しも感じたことのある朝の気だるさへの応...
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
Daniil Istominさんはハサミではなく「斧」で髪を切る……いや、“ぶった斬る”美容師です。
子どもの頃なりたかった仕事や、見事な職人技を見て「やってみたい!」と思ったり、ある職業に就きたいと本気で思っているけれど、どうしたらいいかわからないーー。...
男性も女性も、タイミングは違えど薄毛や髪質に悩む時期はあるもの。オーガニックなライフスタイル情報を扱うwebサイト「Simple Organic Life...
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
海外のセレブや、環境に敏感な人たちがやっていること。それは、石鹸やシャンプーを使わずに、お湯だけでカラダを洗うやり方だ。ここ数年、「ノンシリコンシャンプー...
1日もしくは1週間に何度シャワーを浴びるか。日本人は世界的に見ても、概してキレイ好きな方と言われるが、実際のところはどうなのか。そんな疑問に答えるために、...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
ハイトーンでカラーリングした髪の毛の色をキープするのは難しい。サロン帰りのあの色味は、もってせいぜい2週間程度という実感。そこからはもうシャンプーするたび...
子供心に、なぜ食器には青い絵が描いてあるのか不思議だった。で、今はなんで青い絵が描かれている食器があんなに高いのか不思議だ。せっかくなので、愛知・瀬戸市に...
お寺での修行がエンターテイメントとして注目を集めている。その名も「テンプルステイ」!ホームステイのようにお寺に寝泊まりし、本物のお坊さんと一緒に修行を体験...
山梨の河口湖にある「星のや富士」は、2015年に日本初のグランピングリゾートとしてオープンし、かなり話題になったのを覚えています。そこで今回は、気になって...
『髪とアタシ』は、ミネシンゴさんと奥さんの三根かよこさんの二人による夫婦出版社「アタシ社」から出版されています。流行の髪型だけを取り上げる美容雑誌ではあり...
オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いて...