ヴィンセント。それは「影」を自在に操る男

子どもの頃に遊んだ、影絵。懐かしい思い出かもしれませんが、ベルギー人の映画製作者で、アーティストでもあるVincent Balさんの影絵は、ちょっとレベルが違います。彼は、新しい映画に取り組んでいた2016年5月、ティーカップの影を見て突然気がついたのです。

「この影、小さな象にそっくり!」

さらに、その影にいくつか線を加えて、絵を完成させてInstagramにアップしたところ、思いのほか好評に。

そこから、彼はこの「shadow doodles(影の落書き)」シリーズを毎日作成することにしたのです。

シガーソケット用の充電器が
キッチンの鍋に

影が伸びて実物よりも太くなって、まるでグツグツ煮込んでる鍋に。コックさんのイラストも足して完成。お鍋の取っ手もちゃんと2つあります。

1枚の落ち葉が
木枯らしに吹かれる男性に

落ち葉の影が、木枯らしに吹かれる男性のイラストに変身。モノとイラストの関連があるところがまたステキです。

見つけたぞ!

懐中電灯で照らされた犯人を表現したのは、緑色のグラスでした。

アヒルが
まさかの泥棒に

袋をかかえて背中を丸めた、鼻の高い泥棒に。この発想力がすごい!

みかんの皮で
シロクマ

ミカンとミカンの皮で、シロクマの輪郭ができています。大事そうに抱えているのは、ハチミツの瓶?

葉っぱの恐竜

恐竜らしい全体の骨格と口の部分が絶妙です。

35mmの高さからの
落下

今は珍しくなったカメラのフィルムは、人が落ちた塔として使われています。まさかフィルムの穴が柵になるなんて…。月夜のドラマを想像させてくれます。

影の色を生かして
「海辺」を表現

コップの青色と、フチの影を生かして、砂浜から海を見つめる犬連れの男性を表現。コップの底の影で、海と空の境目が見えるところもすごい!

リンゴの芯がフクロウに

かじられたリンゴの芯の影には、どこか怖いフクロウが潜んでいます。

ロボットの影に
職をなくした人あり

なんとも皮肉な1枚。ロボットの影で泣いている人は、その進化によって職を失ったことを表現しているそう。

地獄の天使?

なんだかとっても意味深な…。人間の二面性を暗示?

ペン先から生まれた
男性

キャップを取ったペン先からは、セーターに口元を埋めた男性がこんにちは。

影を自由自在に操る男「Vincent Bal」さんの作品、いかがでしたか?ポストカードは、Estyからも購入できます。

Licensed material used with permission by Vincent Bal, (Facebook), (Instagram), (Etsy)
場所は、カリフォルニア州レッドウッドシティのダウンタウン。ストリートを歩くとちょっとヘンな状況に気づく。何がヘンって?影ですよ、影。それにしても、何かほの...
『Instafamous』では、ロサンゼルスを拠点とするインスタグラマーVincent V Leonardを尊敬し、全ての投稿を真似するようになったYas...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
いつの時代も、どこの国でも、男たちの「挑戦」には心揺さぶられるものがあります。たとえそれが、「やりすぎ」だとしても…。ここで紹介するのは、好きが高じて、も...
独断と偏見でピックアップしました。
台湾の桃園国際空港でLCC利用者が使うのは第1ターミナル。乗り継ぎ利用だって格安。安く賢い旅をするなら、夜市のようなフードコートで食い倒れるのが台湾を利用...
常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
「なんかクジラみたいだなぁ」「あっちは巨人」「これはウサギっぽい」だなんて、ぼーっと考えながら夢の中にゆっくり落ちていく、このまったりした時間がたまらない。
一見、単純に見える世界も、人の心も、可能性も、別の何処かへと続く奥行きみたいなものがあって、一筋縄ではいきません。イタリア人アーティストAndrea Uc...
創作寿司の可能性って、まだまだありそうですね。
Demon Zhangさんによる「UNKNOWN×UNKNOWN」は、想像上の生物をPhotoshopなどで描く3Dアート。驚きの発想力と精密な描写がIn...
InstagramやTwitterのフォロワーが買える。はよく聞くハナシ。けれど、まさかそれが自動販売機で販売しているとは…。中にはクジが入っており、値段...
街で見かけるストリートアートは、誰が描いたかわからないものばかり。そのせいか、美術館の展示作品みたいにマジマジと見たことがないんです。それに多くは、路地裏...
海外旅行に行くとき、どうしても気になるトイレ事情。日本のトイレは世界一とも言われますが、海外ではそもそも無料でトイレに行ける場所が限られていたり、日本のよ...
突然ですが、この画像を見てください。キューブが紙から飛び出ているように見えませんか?実はこれ、平らな紙に描かれたイラストなんです!このように、視覚効果を利...
Igor Morski(イゴール・モルスキー)は、現代社会を風刺した多数のイラストを発表しているポーランドのアーティスト。温暖化や監視社会、まるで何かに操...
2018年5月22日からノルウェー・エアシャトルのウェブサイトでは、気温を条件に目的地が選べるようになりました。
父と娘の絆を描いたイラストをInstagramに投稿するウクライナ人アーティストのSnezhana Sooshさん。いま、多くの人たちが静かにその絵に共感...
柔らかなチュール布を自在に操るアーティストのBenjamin Shineは、筆で描くのでも、縫うのではなく、アイロンを使った絵画を生み出す。アイロンでシワ...
もじゃもじゃのカーリーヘアの悩み多きな女子がキャラクター。一見派手なヘアスタイルにには様々な問題が…。そんな彼女の心のつぶやきを描いたイラストが、Inst...
合成でしょ?と思わず疑ってしまいそうな浮遊写真。フォロワー数27万人の超人気インスタグラマーhalnoさんの作品は、どれも本当に飛んでいるんです。いや、厳...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
メキシコ育ちのMichele Baldini(20歳)によるインスタアカウント「the_eggshibit」では、見覚えのある形が目玉焼きから作られている。