「いいね」の向こう側には、こんなトリックがあるかもしれない。

巷では、インスタの「いいね」や「フォロワー」が買えるアプリがリリースされています。言い換えれば、誰もがお金さえ払えば、人気者だと自慢できるということ。

つまり、いつもチェックしているインスタグラマーの投稿は、完全に作られたものかもしれません。そんな彼らに憧れれば憧れるほど、あなたの生活はウソで飾られていくでしょう。ここで紹介するフィクションムービーのように。

ロサンゼルスを拠点とするインスタグラマーVincent V Leonardを尊敬し、全ての投稿を真似するようになったYash Patelの人生が、詳細に描かれている『Instafamous』。6分間は少し長いとはいえ、最後のオチは秀逸です。

「ウソ」を誇示する男性と
「空虚」に憧れた男性のムービー

一般の人がなかなか目にすることができない科学研究施設や産業、インフラの現場ーー。そんな“立入禁止の向こう側”を切り取った写真展が開催されていることを...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
アーティストのJACK ADAMの「Doll House」シリーズは、よそ家の人々のプライベートを覗きみるように写し出されている。窓の向こう側にあるのは、...
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
フランスに拠点を置くデジタルラボTHÉORIZ Studioが最近公開した、話題の動画を紹介します。仮想現実をよりリアルに体験するテクノロジーを応用したも...
スマホ用製品の技術向上によって、物理的に見えなかった、壁の向こう側も見えるようになったようです。なんのために使うの?と思えても、アメリカでは数々のメディア...
Jamieさんは、モロッコまで飛び、「Anfa riders」というカサブランカのモーターギャングの日常を、動画におさめました。
合成でしょ?と思わず疑ってしまいそうな浮遊写真。フォロワー数27万人の超人気インスタグラマーhalnoさんの作品は、どれも本当に飛んでいるんです。いや、厳...
鏡が張り巡らされ万華鏡となった入り口を通ると、そこには昔懐かしのテレビゲームのような世界が広がっていた。このステージの攻略に挑戦したBMXライダーはクリス...
InstagramやTwitterのフォロワーが買える。はよく聞くハナシ。けれど、まさかそれが自動販売機で販売しているとは…。中にはクジが入っており、値段...
牧場にトロンボーンをもって、一人佇む男性。しかしこの4分後、あなたは衝撃の光景を目の当たりにします!衝撃の光景!トロンボーンを吹いて大量の牛を集める男性「...
NetflixがInstagramで求人を募集していたようです。募集ページによると、ヨーロッパ、中東を旅する専属フォトグラファー「Grammasters」...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
れんこんのシャキシャキとした食感と、鼻にツンと抜けるからしみその香りは、ご飯もお酒もすすみます。遡ること約400年前、江戸時代初期に「からしれんこん」は生...
「ファミリーコンピューター」を通り抜けた世代なら、このオープニング画面だけでグッとくるはず。そう、京都府宇治市のPR動画は、完全オリジナル2D横スクロール...
これが、2018年度『Guinness World Records』で認定されたアフロ。彼はBenny Harlemさん。アメリカを拠点にモデル・歌手とし...
「Instagramのフォロワーが1万人を超える人は、宿泊料をタダにします」シドニーのホテルが、画期的なサービスで利用客招致に取り組んでいる。ホテルのPR...
自然とスケボーを愛する、ひとりの男が夢を叶えた動画「NORTHBOUND」。フィルムメイカーであるJørn Nyseth Ranumさんの夢を叶えたストーリー。
考えてみれば、たしかにめちゃくちゃスゴい話。だって、本来バスケのフリースローは5.8m(スリーポイントラインからだって6.25m)だ。そもそも、どうすれば...
世界にはパンが好き過ぎて、偏愛を通り越し、パンへの変わった「愛情表現」を続けている人がいる。その名も「Bread Face」。パンに顔を乗せる動画をIns...