イイね!が欲しくてたまらない観光客を、痛快に皮肉るムービー

#Instravel #Passportlife #Yolo

これは世界的に有名な観光スポットをSNSに投稿するときに、よく使われるハッシュタグ。そこには、エッフェル塔やマチュピチュ、マンハッタンの写真が集まっていて、眺めているだけで、旅に出たくなる衝動に駆られるわけですが……。

昨年、ローマを旅したOliverという名の男性は、異なった意見があるようで。彼はトレビの泉を目にしたかったものの、いくら待ってもそれを見られなかったそうです。なぜなら、観光客がいつまでも写真を撮っていたから。

「旅行中、たくさんの人がその場にいるのを楽しめていないと、僕は感じました。はっきり言って、スマホに取り憑かれています。

まるで、旅の目的が“いいね”や“フォロワー”を獲得するための、オンライン上での自慢になっているような」

だからこそ、個性を感じられない、同じ写真を撮る観光客を皮肉るビデオを制作したようです。

Reference: Oliver KMIA
スリランカといえば動物の「象」というのは、海外でも広く有名。現地では多くの象が、観光客を魅了していますが、動物の象だけが観光客を迎えているわけではありませ...
オーストラリアでもっとも古い大学である、シドニー大学。ここに今、中国人観光客が殺到しています。
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
アラブ首長国連邦(UAE)の新たな観光スポット「Qasr Al Watan」。大統領官邸でもあるこの場所は、3月から観光客に開放されています。ツアーも組ま...
先日、ローマ市が市内観光に関わる新しい発表を行いました。市民の健康的な生活や観光客の安全、記念碑、建築遺産などを守るためのもので、様々な行為に対する制約と...
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
先日、イタリア北西部のチンクエ・テッレではサンダルを履いてハイキングをすることが禁止となりました。
シンガポール在住メリッサさんのInstagramアカウントでは、各国のグルメと観光スポットを掛け合わせた写真が投稿されています。
この世界には、2種類の人間がいる。それは旅行を心から楽しむ「旅人」と、実はうまく楽しめていない「観光客」。納得なものから、うーんなものまで。ライターであり...
これは、ビッグデータを使用した芸術表現を得意とするErick Fischer氏が製作した、「世界主要都市の観光マップ」だ。氏は、Twitter投稿された画...
観光客(Tourist)と旅人(Traveller)、旅することにおいては同じ意味にも思えますが、細かく見ていくと両者を隔てる明確な壁が見えてきます。これ...
サンフランシスコ市議会は、「ロンバード・ストリート」を通る車に通行料を課すことを検討中。ここは、急な勾配と曲がりくねった坂道がマニアックなサンフランシスコ...
ハワイ語で「曲がった水」を意味するワイピオ渓谷。壁のようにそり立つ崖に周囲を囲まれた谷の奥の奥へと向かって、近頃、観光客が続々と分け入っていくそうです。地...
ニュージーランドのテ・ウレウェラ国立公園内でハイキングをしていた4人のフランス人観光客。彼らが公園内のつり橋を渡る時に撮影した動画が、大きな反響を呼んでい...
丹後鉄道が運行する観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」は、丹後の風土を感じることのできる車両、丹後の歴史や特産を目と舌で味わえる...
北部ポモージェ県にある「逆さまハウス」。見るからに上下逆さまになっているその外観はインパクト大。中に設置されている家具は、共産主義時代のもので揃えられてい...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
愛知県犬山市は、そびえ立つ古城が名所の中心である一方、近年はその周りにおしゃれなお店など多様な価値観が出現した。すると面白いことに、歴史コンテンツがまた改...
アイスランドの北西部に位置する「ボルンガルヴィーク」。フィヨルドが特に有名です。近年観光客が増えているのも踏まえて、ここの市長Jón Páll Hrein...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...