イイね!が欲しくてたまらない観光客を、痛快に皮肉るムービー

#Instravel #Passportlife #Yolo

これは世界的に有名な観光スポットをSNSに投稿するときに、よく使われるハッシュタグ。そこには、エッフェル塔やマチュピチュ、マンハッタンの写真が集まっていて、眺めているだけで、旅に出たくなる衝動に駆られるわけですが……。

昨年、ローマを旅したOliverという名の男性は、異なった意見があるようで。彼はトレビの泉を目にしたかったものの、いくら待ってもそれを見られなかったそうです。なぜなら、観光客がいつまでも写真を撮っていたから。

「旅行中、たくさんの人がその場にいるのを楽しめていないと、僕は感じました。はっきり言って、スマホに取り憑かれています。

まるで、旅の目的が“いいね”や“フォロワー”を獲得するための、オンライン上での自慢になっているような」

だからこそ、個性を感じられない、同じ写真を撮る観光客を皮肉るビデオを制作したようです。

Reference: Oliver KMIA
スリランカといえば動物の「象」というのは、海外でも広く有名。現地では多くの象が、観光客を魅了していますが、動物の象だけが観光客を迎えているわけではありませ...
オーストラリアでもっとも古い大学である、シドニー大学。ここに今、中国人観光客が殺到しています。
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
アラブ首長国連邦(UAE)の新たな観光スポット「Qasr Al Watan」。大統領官邸でもあるこの場所は、3月から観光客に開放されています。ツアーも組ま...
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...