絶対に踏み込んではいけない、「よその家」の夜の秘密

覗く気なんて全くなかったのに、道を歩いているとふと目に入った他人の家の中。見えたのは、部屋でキャッキャッと楽しそうに遊ぶ2人の男の子と、静かに洗濯物をたたむ母親らしき女性の姿だった。その時は、全く知らない人たちの平穏な暮らしぶりに、不思議と和んでしまったことを覚えている。

JACK ADAMの「Doll House」シリーズは、人々のプライベートを覗きみるような写真ばかり。窓の向こう側にあるのは、他者が決して踏み込んではいけない領域だからこそ、妙に惹きつけられてしまう。

想像ふくらむ窓の向こう側

B9042503ce53e02c545fe49ffecfc2fbde802099Db3642cb1e1e412ee00c83a4d51896a1c33f603a18d54430612141e11acc2415504fb1bd25903afcDc7f00cfeeae320fb7afc6c220908887eee1457bC72defe336a1d01b2ad53edc7a8ba122feac28c12e897fa523f1d41242c96e0ce2dff2716ea8418d8aa09efb50f9fc3a16ab1440332d6c657db20c2aC60f81351f89aab2001edbe70c49bf6f6a16593cC4b2e5de05166c2bf977fcf14d096c9857560595A21f5bbb7582d6bab278196a883293658008483b6594a511c3fa87e4a1276dce9784c640ed91cd9dDbd8d5a32934b44e73b10fb0166afd3adeacffa77eb6035368e5e9272def6d2adf8607ed1fe65723280db474ff50adf8860b14dcff8f108f674a74c6

もちろん盗撮ではなく、すべて演出。もしもこれがノンフィクションだったら、本人たちも他人である私たちも大切にしなければならない“秘密の姿”。

この作品を見ていると、好奇心と罪悪感が入り混じる複雑な気持ちになるけれど、自分たちの「大切なプライベート」はカーテンを閉めてそっと隠しておこう。

Licensed material used with permission by JACK ADAM, (Instagram)
昼に外を歩いても出会えない景色が「夜の街」にはたくさん溢れています。仕事帰りに飲みにきたサラリーマンや、学校帰りの学生——。繁華街は、とても賑わっています...
『Sound Reactive LED Mask』は、その名の通りLEDライトが搭載されている仮面。ただ光るだけではなくて、周囲の音楽に合わせて浮かび上が...
はっきり言って、「解決策」がないです。
「早起きは三文の徳」など、早寝早起きをする人は働き者でデキる人で、夜更かしをする人は不摂生で仕事もデキない人、というイメージはいまだに根強いものがあります...
オランダはそれだけじゃないだろう! って思うけど、やっぱり飲みたくなる
「揚げる」という工程をなくしただけでも、春巻きはヘルシーになる。
さっきまで一緒にふざけて笑っていたのに、じゃあねってひとりになった瞬間、気づいてしまった—。夏の終わり、好きなひとができた夜。そんなあなたに聴いてほしい5...
秘密っていう言葉、なんて魅力的なんでしょう。のぞいてみたくなるし、聞きたくなってしまいます。でもね、それが大好きな人の“秘密”だったとしたら…。トップモデ...
いつもより、少し早く家についたら。
アムステルダムを拠点に活動するフォトグラファー・Patrick Mordiさんは、ある日写真を撮ることへの情熱を失い、その楽しさを思い出せない日々を送って...
北欧の降ってくるような星空を見事に切りとったのは、フィンランドを拠点とするフォトグラファーMikko Lagerstedt。水面に反射した光によって、なん...
ブリュッセル在住のEric Lafforgueが撮影したのは、何かと謎の多い“北朝鮮の日常”。彼が捉えるのは、日々の何気ない光景のように思います。しかし、...
なんかわかんないけど、みんなが励ましてくれているような気がしそう……じゃない?
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
被写体、衣装、背景、小道具のすべてがシンクロ。風変りでありながら、どこかモダンさを感じさせる家族写真である。ポーランド出身のNatalia Wiernik...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
フォトグラファーのジュリアン・レイテル氏が撮影したのは、凍結した火山の内部にあった秘密の絶景だ。これまでも写真家・冒険家として様々な火山の内部や雪山など、...
オーガズムに達するのは、とても解放的で、とてもプライベートな瞬間。もしもその一瞬を、写真で捉えたら…。フォトグラファーのAlina Oswaldさんが「M...
誰もが憧れる場所で暮らすMarcela Nowakさんの楽しみは、深夜に家の近くを歩き回りながら撮影をすること。昼は多くの人で賑わう「華やかな街」、夜はネ...
これまでも様々な奇抜な企画を繰り返してきた「CUT」が新たに送るのは「100人の秘密」。共感できるようなものから、絶対にマネできない過激なものまで。あなた...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。