結婚生活37年「今日はなに着てく?」こんな会話から一日が始まる

ある夫婦のペアルックが世界中で話題になっている。

ペアルックのコーディネートを楽しんでいる「bonpon511」さんは正真正銘のご夫婦。bonさんが旦那様で、ponさんは奥様。511は結婚記念日である5月11日から。仲良いご夫婦がお決まりのペアルックではない。カラーや柄を合わせてゆる~く統一感をもたせる、この「阿吽の呼吸」なテクこそ、ペアルック上級者の証。

国内外のメディアで取り上げられる機会も多く、昨年12月にはじめたInstagramのフォロワーは、あれよあれよという間に36万人超え。「二人のような夫婦になりたい」、「素敵な年齢の重ね方をしたい」、そんな憧れの声が数多く寄せられている。

どう?とっても素敵だよね。

二人の姿を見ていると、オシャレに年齢は関係ないって思えるし、夫婦は長い時間を過ごすと似てくるという定説も好意的に捉えられる。海外からのコメントも、二人のセンスやスタイルを賞賛するものばかり。きっとそれは、ゆる~いペアルックを通じて夫婦の仲のよさが、1枚1枚の写真から伝わってくるからなんだよね。

また、bonpon511さんのコメントを見ると、年齢に見合ったハイブランドだけではなく古着やファストファッションまで幅広くセレクトしているのが分かるし、そういう点からも真のファッショニスタなんじゃないかと思う次第。日本にこういう夫婦がどんどん増えていったら素晴らしいんじゃないかって感じる。

「オシャレは自分が楽しいのが一番だと思います。年齢や周りの目は関係なく、自分が着たいものを着たらいいと思いますよ〜」

年相応ではなく、年齢を重ねたからこそどんどんチャレンジしていく姿勢。僕も、改めて見習わなくちゃ!

Licensed material used with permission by bonpon511
以前に流行ったペアルックとは違い、まったく同じデザインのTシャツというわけではない。1人1人のデザインが微妙に違っていて、2人揃ってこそ完全体になれるので...
「SNSを通じて人から好印象を持たれるためには、洋服だけを極めれば良いというものではないし、部屋のコーディネートに気をつければ注目されるというものではない...
フォトスタイリストの窪田千紘さん。著書『Sense up「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニック』のなかでこんなアドバイスを送ってくれてい...
「あなたが好きなもの」=「センスが良いもの」。非常に理想的なことですよね。しかし現実ではそうはいきません。好みのものが世の中的には流行に合わないと思われた...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...