多くの男性と不倫を繰り返す女性に聞いた。「男が裏切っている6つのサイン」

夫や彼に対して「最近全然相手にしてくれないし、前と比べて雰囲気も変わった」と思ったことはありませんか?もしかしたらそれは、不倫のサインかもしれません。

Elite Daily」のライターBobbyBoxさんは、マッチングサイト「SeekingArrangement」で人気の女性に、不倫している男性を見分けるポイントをインタビュー。彼女はこのサイトを通して大勢の男性たちと不倫をしているので、男性たちが取るリアルな行動を熟知しているのです。

01.
息をするように嘘をつく

これは、不倫オトコにもっとも多い行動です。

出会い系サイトで出会った男性が、家族や友人のことをあまり話したがらなかったら、彼は既婚者かもしれません。話の内容に矛盾を感じたら、不意をついて電話をしてみましょう。本当のことをポロッと白状するかも…。

02.
出費がやたら多い

最近、夫の金遣いが荒かったりしませんか?もしくは、その使い道を隠したりしていませんか?

これも、不倫オトコに表れる特徴です。他の女性と寝ているだけでなく、かなりのお金も費やしているかも…。しかも現金を使うのです。クレジットカードだと明細で行動がバレてしまいますからね。

03.
スケジュールが
よく変わる

多くの不倫オトコは、やけに長時間働いているフリをしていたり、仕事のスケジュールがコロコロ変わったりします。

突然の出張が入ったり、“友だち”の家に泊まってくることが多くなったら、要注意です。

04.
セックスを求めなくなる

夫の不倫を見つけるもっとも簡単な方法は、キスをしてみることです。彼にマッサージをしてあげて、好きなご飯を作ってみてください。

それでもセックスに発展しなければ、あなたにはもう興味がないというサインかもしれません。

05.
頻繁にケータイを隠す

付き合い始めのころはそうじゃなかったのに、スマホをあからさまに隠すようになったら要注意です。突然ロックをかけたり、パスワードを変えるようになるのも怪しいサイン。

本気でなんとかしたいと思うなら、検索履歴を調べたり、SNSで偽のIDを作って彼を誘ってみるのも有効かもしれません。

06.
ファッションが
いつもと違う

髪型、洋服がいつもと変わってきたら注意するべきサインです。

男性は単純なので「こいつはもう俺のものだ」と思ったらあなたにアピールすることは止めて、他の女性にアピールを始めます。

もちろん、新しいTシャツを着ていただけで疑うのは警戒しすぎかもしれません。でもそれが続いたり、普段と違うファッションになったら怪しいですよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
実際に不倫をしている人は、メディアで騒がれているほど多くはないそうです。坂爪真吾氏の著書『はじめての不倫学』によれば、既婚者のほとんどは、心の内に不倫願望...
私たち人間は、男女問わず、生物学的にも社会的にも複数の相手と愛し合うことができてしまう生き物。人類が繰り返してきた「不倫」に関する豆知識を紹介していこう。...
本作品『危険な関係』は、フランス貴族社会を舞台にW不倫をする夫婦の物語。外交官の夫、美貌の若妻。世間的にみれば眩いパリの社交界で注目を集める2人。だが、密...
ひと頃の不倫ブームを経て、不倫や二股、浮気なんていうワードが随分とカジュアルに語られるようになった昨今。浮気実体験者から見出した、浮気男の特徴をこっそり伝授。
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
ドイツ・べルルで、チョコレート工場から大量のチョコレートが流出。流出した量はなんと1トン。真冬の冷たいコンクリートの上ですぐに固まり、まるで道路に張り付く...
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、社内における男性上司との人間関係の築き方。男心を研究し、試行錯誤を繰り返して発見した3つ...
Samira Kazanさんは、栄養のバランスをしっかり考慮しつつ、遊び心を交えたレシピの研究をしています。
5人の女性が登場し、見知らぬ誰かがうけた性暴力の体験談を語る動画。目的は、誰かの辛い過去について触れるだけではなく、被害者は男性の場合もあり、身近に存在す...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
もし付き合っている相手が、自分に対して不満を抱えているとしたら…。後々、「まったく気付きませんでした」とはなりたくない。特に、手遅れになるようなことには。...
パートナーを“ダマす”行為は、一概に「最低」だと言えるでしょうか?愛するふたりが付き合っている以上、時には相手を裏切ることも必要なのでは?そう主張するのは...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。職場でテキパキと仕事をこなしていたり、メールやLINEの返事がシンプルだったり、合コンでも媚びていなか...
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
現代では、女性の方が恋愛にも積極的で、愛情表現もストレートです。かたや男性はというと、どこか自分の気持ちを真っすぐに伝えることが奥手の人も多いよう。下手を...
多くの女性は「好きな男性のタイプ」について嘘をついているのかもしれません。しかも、自分でも気付かないうちに。この記事は女性ライターGigi Engle氏が...
駆け引きだったり、自信なかったりで、好きな人に告白できない女性に向けて、「YourTango」の恋愛コーチライターが伝授する、男性を振り向かせる告白。
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
自らの恋愛失敗談をもとに「見せかけだけのいい男にご用心」と、警鐘を鳴らすSandy Raitman氏。いい男でも、中身がどうしようもないタイプに共通するN...
左手の薬指にはめるリングは、やっぱり一生大切にしたい。でも、何から何まで自分の希望を込めたい女性に対し、「買ってくれる男性の身にもなってほしい!」と、声を...