最近ビールの種類が多いから、こういうデザインもありかもしれない。

古代文明からはじまり、約6,000年の歴史を持つとも言われている、ビール。一般的に手に入るビールから、地域限定のクラフトビール、一部のBARでしか飲めない、なんていうシロモノまで…。ここ数年、あまりにいろいろな種類がありすぎて、エールとかラガーとか言われてもよくわからない!

そんなビールの種類が一目でイメージできちゃうデザインです。

その見た目
まるでパントーン

スペインのデザイナー「Txaber」が提案するビールのパッケージは、パントーン(色見本)を彷彿とさせるもの。シンプルに、この色が中身に対応しているんです。ビールは製法によって色と味が変わるので、色だけでも分かれば、なんとなく味もイメージできるようになっているとか。

左上から:
・ペールラガー
・ラガー
・ピルスナー
・ウィートビア
・ゴールデンエール
・バークエール
・ポーター
・スタウト
・インペリアルスタウト

たとえば、最上段右のビールはピルスナー。日本で飲まれているビールの多くはこれで、隣にもあるラガーの一種。この美しい金色のパッケージを見ると、すっきりした飲み口が想像できますよね。

まだ、試作だけど…

今すぐにでも飲み比べてみたいものですが、このデザインは、ビール会社と仕事をしていたときに思いついた、あくまでも試作段階。

「フォントにもこだわったんだ。最初はHelveticaを選んだんだけど、もっと現代的でオリジナリティのあるものにしたくて、ホセ・ゴメスが作った書体にした。Helveticaの一種なんだけど、求めていたイメージ通りになったよ」

現在は、これらのデザインが日の目をみるように、市販に向けて提案を進めているところとか。

Licensed material used with permission by Txaber, Society6
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
サンディエゴにある「Museum of Beer」。ここは、一度にたくさんの地元のビールやクラフトビールを堪能できる場所。テースティングエリアには、65種...
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!そんな、世界のLovelyなクラフト缶ビールから、「飲め...
「LEMON by Lemonade Lemonica(レモン)」が渋谷駅西口に開業した「渋谷フクラス」1Fに12月5日、グランドオープン。
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!そんな、世界のLovelyなクラフト缶ビールから、オリエ...
海外で見かける缶ビールってデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上にいろいろ楽しめる!そんな世界のLovelyなクラフト缶ビールとして、オレンジ色が...
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白い。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!ここでは、一見ホラーだけど妙にかわいらしく思えてくる缶ビールをご紹介...
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
覆面アーティスト、バンクシーのデザインを採用したアートパネル型Bluetoothスピーカーが登場。高音質で音楽が楽しめるだけでなく、インテリアにもピッタリ。
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
ニュージーランドのウェリントンは、コーヒーも有名だけど、クラフトビールだって有名なんです。この記事では、地元で人気のクラフトビールブランドのオーナーがおす...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
昨年35,000 人が来場した日本最大級の文具の祭典「文具女子博」の今年のテーマは「文具浪漫」。ここでしか買えないアイテムを含む約50,000点を揃えるほ...
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、STORMZYの『VOSSI BOP』です。
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
長野県伊那市の訳ありリンゴを買い取り、焼きリンゴにして、シナモン、メープルシュガーを加えたアップルパイのような風味に仕上げたアップルシナモンエールが発売さ...
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...