ビンのフタが開かない問題、これが解決策です。

ご当地に行くたびジャムを買ってしまう私は、トーストを焼いている間に「今日はどのジャムを使おうかな」と選ぶのが、朝のちょっとした至福。でも久々に使おうとして取り出したら、フタが固すぎて開かない!ってことがよくあるわけです。

今週は立て続けにそれが起こったものだから、もう裏技を習得してやる!って思って見つけたのが「ビエボ」のこのテクニック。

【STEP 1】
ガムテープを準備

【STEP2】
フタに沿って貼り付ける

長めに貼って、持ち手を大きめにつくるのが、より簡単に開けるコツです。

【STEP3】
せーーーのっ!

左手でしっかり抑えたら、脇を締めて手首で「キュッ」。

これからは台所に、ガムテープ常備になりそうです。

Licensed material used with permission by ビエボ
王冠付きの瓶を開けようとして、栓抜きがないことに気がついたーー。そんな経験はありませんか?じつは紙1枚あればフタを開けることができちゃうんです。これはぜひ...
日々の暮らしをちょっと良くするハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載された、レタスの芯を一瞬できれいに取る裏ワザをご紹介。これさえ知っておけば、1枚1枚葉っ...
答えは、別にナナメ上の発想なんかじゃありません。むしろ、よ〜く考えれば、誰でも思いつくようなもの。あなたには、分かりますか?
思えば、ボールペンを使って文字を書く機会はめっきり減ってしまいました。“手帳派”の人もいるとはいえ、スケジュール管理はPCやスマホでカンタンに可能。以前は...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
表参道ヒルズの真裏にたたずむ キャンピングトレーラーをカスタムしたコーヒースタンドthe AIRSTREAM GARDEN〒150-0001 東京都渋谷区...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...
水筒の蓋に唇が触れるとセンサーが働いて、自動で開閉してくれる水筒Lyd。不注意でこぼしてしまうことがないから安心です。
今日は、人生最悪の1日。誰だって、そう感じることってありますよね?何もかもがうまくいかない。そんな負の連鎖から抜け出すことは、当然、簡単なことではありませ...
「Girls Don’t Cry」「Wasted Youth」のデザイナー・VERDY氏が原宿の新名所「ONE」で開催した裏ポップアップを緊急レポート&直...
アボカド好きならば、あの変色を防ぐ対応策を知ってて当然。たとえば切り口にレモン汁をたらしたり、10〜20秒程度レンチンしたり。とにかく酸化を防ぐことが大前...
使いたいときに油性ペンのインクが出ない。俗に言うインク切れは、ほとんどの場合ペンの内部でインクが乾いてしまっているのが原因。つまり、この“乾き”さえ解決で...
可愛いからってついつい買ってしまうマスキングテープ。でもその使い道に困ってしまうこともあるのでは?そこで、台湾のイラストレーターが意外な使い方を教えてくれ...
“家庭でダンボールを開ける”。そんなシーンを想定して作れたカッター「オランテ」です。オリジナルの刃は丈夫で長持ち、ガムテープの糊がつきにくいように加工まで...
テクノロジー系の裏技を紹介する人気YouTubeチャンネル「Mrwhosetheboss」から、簡単ながらも、驚きのテクニックを紹介しましょう。まずは、以...
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
「SIXOVERONE」の使いみちは、あなたが今イメージしているであろうことそのまま。申し訳なくなるくらい、ひねりなしのド直球です。
レシピ内に「塩ひとつまみ」と書かれていれば、やっぱりそこは"ひとつまみ"すべきでしょ?
「マスキングテープ(略してマステ)」の発祥の地は、岡山県倉敷市。工業用テープメーカー「カモ井加工紙」が、工場見学に来た女性たちのアイデアをもとに作ってみた...
毎年約150万キロも捨てられているチューインガムをスニーカーへとアップサイクルしたオランダ・アムステルダムのプロジェクト。
2015年10月18日、Twitterに投稿されたいろは@速度制限中さんのツイートには、ほんの少しの工夫で劇的に便利になった「パスタの袋の開け方」が紹介さ...
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
最近、こんな疑問を感じたことはありませんか?「クラフトビールはビン入りよりも缶に入ったもののほうが多い」と。どうやら日本だけではないようです。クラフトビー...