これは見たい!隅田川を開く「ファスナーの船」

2018年に初めて隅田川での航行を実現した「ファスナーの船」が再登場!

アートプロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称:すみゆめ)では「隅田川」「北斎」をテーマとした企画を区内各所で展開中。10月31日〜11月8日には、かつてそのユニークな姿で大きな注目を集めた“あの船”が帰ってくる。

「ファスナーの船」は、日常の見慣れた事象に新鮮な切り口を与える作品によって、ものの見方や世界のとらえ方を問いかけ続けているアーティスト・鈴木康広氏によるもの。

飛行機の窓から東京湾を見下ろしたときに、海を進む航跡がファスナーで海(地球)を開いているように見えたことから着想した作品だ。吾妻橋から桜橋の間を往復する船の引き波が、川の水面をファスナーが開いているように見える。

今では都市の境界線としての役割を担っている隅田川を「ファスナーの船」が開いたり、つないだり——。日常でありつつ、日常ではない、そんな隅田川の風景を楽しもう。

© 「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会

『ファスナーの船』
【航行期間】10月31日(土)~11月8日(日) 12:00~14:00
【航行場所】隅田川(吾妻橋~桜橋の間を往復)※概ね6往復を予定​

Top image: © 「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

スウェーデンの船舶会社「Wallenius Marine」が開発中の風力発電船「Oceanbird」は、船から排出される大気汚染ガスを、重油船と比べて90...
ファスナーが壊れた服を、直そうと思ってタンスにしまってから1年……。そんな洋服たちを蘇らせる方法を見つけたので、「LittleThings」より紹介します...
身の周りにあるさまざまな製品のIoT化が進むなかで、ついにジッパーをスマート化させるという試作品が誕生した。スマートファスナーの「Zippro」は、指紋や...
化石燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が少ないと言われているバイオガス。ノルウェーの海運会社「フッティルーテン」もまた、この燃料を使用すると発表しました。
「BIOSTYLE」のフラッグシップ施設「GOOD NATURE STATION」が「伊勢丹 新宿店」でポップアップショップを開催する。
「YKK」が海洋プラスチックごみを主原料としたファスナー「NATULON Ocean Sourced(ナチュロン オーシャン ソースト)」を開発。スリラン...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
京都・寺町に都市型オフプライスストア「Re:nne」がオープン。ラグジュアリーブランドからファストブランドまでさまざまなデッドストックを展開し、その規模は...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...