単館系好き必見!「アップリンク」60作品が3ヵ月「2980円」で見放題

先月28日(土)より、「アップリンク」が運営するオンライン映画館「アップリンク・クラウド」にて緊急企画がスタートした。

同社の配給映画60本が3ヵ月2980円(税込)で見放題という内容だ。

そのラインナップは、ミニシアター系が好きなユーザーはかなり興奮するはず。

オダギリジョーと浅野忠信がW主演の『アカルイミライ』(2003)や、“史上最も有名な実現しなかった映画”の裏側を追った『ボドロフスキーのDUNE』(2013)、“ヌーヴェルバーグの祖母”と称される女性監督アニエス・ヴァルダの『顔たち、ところどころ』(2017)、北欧に暮らす少数民族・サーミ人の迫害の歴史を描いた『サーミの血』(2018)などなど、ほかのストリーミングサービスではなかなかお目にかかれないような作品が多数公開されているのだ。

「Netflix」や「Amazon prime」もいいけれど、ちょっと気分を変えたければこちらも登録してみては?

©アップリンク

『アップリンク・クラウド配信キャンペーン』

【公式ホームページ】https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2311/

Top image: © アップリンク
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事