もしも恋愛が「授業」だとしたら、この4つの科目は外せない。

誰かを好きになって、その人と共に生きていくことは、幸せながらもとても難しいものです。恋愛はいくつになってもわからないことばかりだからこそ、いつも新しい発見をもたらしてくれます。

LOVING BRAVELY: 20 LESSONS OF SELF-DISCOVERY TO HELP YOU GET THE LOVE YOU WANT』の著者であるAlexandra H Solomonさんは自身のコラムの中で、一生かけて恋愛を学ぶために「必要なもの」について語っています。

恋愛は
私たちを成長させてくれる

恋愛は、私たちを人として成長させ、人間性を変化させるわ。恋人との関係は、自分を変身させるための強力なきっかけになるの。

好きなあの人の気持ちを考えると、気弱になったりすることもあるかもしれない。恋人の言動に一喜一憂しちゃうの。でも、だからこそより強い信頼関係が必要になる。誰かを信頼しようとするとき、自分がそれまでに築いてきた信頼関係のあり方が明るみに出てしまうわよね。ずっと前に忘れてしまったこと、長い間目をそらしてきたこと、そして自分自身がどんな人間なのか…そういう深い部分と直面することもあるんじゃないかしら。それは人を愛することの本質だと思う。素敵で、でも同時に恐ろしい現実でもある。

恋愛って複雑で、私たちがそれをおざなりに放置するとき、あまり深く考えず楽しいだけで付き合っているフリをするとき、きっと自分自身(もしくは相手)は障害になってしまうでしょう。恋愛関係をより良いものにしていくためには、身体や心、感情、そして魂のすべてで没頭しなきゃダメなの。

私たちは一生、「恋愛」という名の学校の生徒よ。恋愛は私たちを成長させ、人生にとって大切なことを教えてくれて、時に癒やしになってくれるはず。この愛という科目のシラバスには、信頼、弱さ、許し、優しさ、自立といった大切な教訓が書かれているわ。

この引用は、愛を根本から成長させるために必要な一歩目だと思う。私はこの一節が大好きで、私の本の最初のページにも掲載しているの。

自動車について知りたいと思ったら、こつこつと自動車について勉強をはじめるべきだということに異論はないだろう。もしも僕の妻が料理をしたいと思ったら、料理の技術を学んで、料理教室に通うことだってできるだろう。

同じように、もしパートナーと恋愛をしたいのなら、自動車について学んだり、料理の仕方を身につけるのと同じくらい長い時間を、恋愛を学ぶことに費やさなければならないんだ。

Lo Buscaglia

さあ、愛を学ぶ心の準備はできた? 大切なのは、この4つ。

01.
恋愛を「おとぎ話」だと
思わないこと

誰かが「恋愛のために努力しなきゃいけないっていうなら、それは何かが間違っている」って言うとき、私は本当に頭にくるの。恋愛だって、仕事みたいに真剣に頭をつかって努力することが必要に決まってるわ。

だって、たとえそれがどんなに気が合う人だとしても、同じ屋根の下でふたりの他人が暮らすのよ。それにふたりの仕事や、子ども、お互いの両親のことなんかを考えると、「いつまでも末永く幸せに暮らしました」なんておとぎ話は、ただの悪ふざけにしかならない。

02.
謙虚でいること

誰かと恋愛関係になるということは、自分も幸せになれるんだっていうことを教えてくれる。そのためには、恋愛学の生徒のひとりとして謙虚に学ぶ姿勢を忘れてはダメ。相手に対して不満に思うことも失望することもあるかもしれないけれど、そこまで含めて全部がレッスンなの。

パートナーの視点で物事を見てみてほしい。一番大切なことは何だと思う? 

私は以前、95歳の男性から60年以上結婚生活がうまくいっている秘訣を聞いたの。その言葉が今でも忘れられない。

「結婚の幸せは、許し合えるふたりにしか掴むことができない」

03.
本を読むこと

私のセラピーを受けてくれるカップルには、読書を勧めることが多いわ。結婚や家族にまつわる書籍は、学術的なものからスピリチュアルなものまでたくさんあるし、ふたりの問題に合ったものがどこかにあるはず。

本を読むことで得られるものは、知識だけじゃない。お互いが必要としているもののためにも、より深い会話ができる材料になると思うの。

04.
助けを求めることは
恥ではない

私の一番の仕事は、カップルセラピーに対する失望を減らすこと。現在、離婚率は50%だって言われているけど、土壇場になってからしか動かないカップルがあまりに多いわ。

セラピーを受けることで、70%のカップルの関係に改善が見られていることも研究で明らかになっているの。恋愛の生徒として学ぶ姿勢を忘れなければ、改善できることもたくさんある。

「私はあなたのことが心配です。あなたには、道しるべと指導とサポートがあるべきだと思う。恋愛は、いつも優しく愛情をこめて手をかけることが必要だから」

一刻も早くセラピーを受けることは、カップルにとっても有効だと思うわ。恋愛学の生徒として生きるというのは、ただ知識を詰め込むのとは少し違う。

私たちが成長し、変化することで関係も次第に成長し、変化していくもの。私のセラピーでは、成功するために必要なことを何度も何度も習得することを約束しているの。

Licensed material used with permission by Dr. Alexandra Solomon

関連する記事

結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。それを「Elite Daily」のMaria Cascianoさんは「初めての大人の恋愛」と呼んでいます。...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
米国発のブランド「KEEN」が、今月から月間で、地球環境について考える活動「Detox the Planet」を展開して、2025年までのPFC-FREE...
パートナーとの関係を深めるのが怖いという思いは、往々にして辛い過去に結びついているケースが多いという。「本気で人を好きになって傷つくのが怖い」そうして逃げ...
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
『バチェラー・ジャパン』シーズン2に出演し、「肉食バイヤー」と紹介されていた桃田奈々です。自己紹介、恋愛、仕事、美容、旅というテーマで5回にわたりコラムを...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
エジプトの著名な考古学者のザヒ・ハワス氏が率いる研究チームが、エジプト南部ルクソールにて、古代エジプトの都市遺跡を発見。
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
「パートナーのため」と思ってしていることが、じつは想像以上にあなたの首を締めてしまっているかも…?だって「犠牲」と「妥協」のちがいは、恋愛にどっぷりハマっ...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
結婚する夢の意味とは?相手、シチュエーション、心理別に夢占いの専門家が解説します。
あなたはレズが男性を愛することは、不思議だと思いますか?愛とは形式ばったものではなく、様々な形を持つものだと話すのは、その毒舌で正直な書き口調が好評な「E...
恋愛においての絆の深さは、「相性」にあるのかもしれません。2ヶ月ほどで今の旦那さんとの結婚を踏み切ったというライター、Anjali Sareen Nowa...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
朝目覚めてから、夜眠りにつくまで。その間の心の持ちようが日々のハッピー度を大きく左右する、と主張するのは、「Elite Daily」のライターJulia ...
ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を選んでみる。