男仲間だけで気兼ねなく訪れたい「アイスランドのビールスパ」

いまどき「ビールに浸かれる風呂」なんて珍しくない。

けど、アウトドアで、10人同時に入れてしまう豪快なスパなんて滅多にないはず。しかも、向こう側に見えるのは雄大な景色。こんな解放感なロケーションで、ビールを片手に馬鹿話に花を咲かせる。

アイスランドのビールスパ「Bjórböðin」は、間違いなく、野郎同士で盛り上がれるパラダイスだ。

バスタイムの後は
リラックスタイムだけど…

お風呂の中身は、ビールと水とホップと酵母。ここに25分浸かった後、リラクゼーションルームで25分間ゆっくりとビールを楽しむことができるようだ。で、その後はレストランでビールに合うつまみと共にもう1杯……が基本的な流れ。

でも、やっぱりフライングしちゃうのが野郎同士の不文律。ここでは、ビールに浸かりながら、ビールを飲んで、全身ビール漬けになるってのが粋ってものなのだろう。

ビール風呂は温泉感覚で

ここのスパが推奨しているのが、ビール風呂の後は身体をすぐには洗い流さないでくれってこと。何でも、酵母には身体にいい成分が含まれているかららしい。それは、温泉から上がる時、シャワーを浴びないってことに通じるものがあるのだろう。ま、郷に入れば郷に従えってことで、入浴後はこのルールを意識することを忘れずに。

第2ラウンドは
レストランでスタート

さて、しばしリラクゼーションルームで一息ついたら、隣接するレストランへ。ナチョスやフライドポテト、ハムのミックスプレートを軽くつまむもよし、あるいは、ホームメイドのハンバーガーにかぶりつくもよし。小洒落た店内で、ワイワイガヤガヤしながら、現地のアイスランド人に混じってビールな日をとことん堪能しちゃおう。

このビールスパがあるのは、アイスランドのダールヴィーク。人口わずか1,400人ほどの小さな村だ。主な産業は漁業。そう、アイスランドはあまり知られていないが、世界の漁獲量の2%を誇る国で、質の高い海産物が豊富なのだ。となればシーフード。ビールスパの後は、散策がてら魚を味わいに出かけてみるのもいいだろう。

Licensed material used with permission by Bjórböðin
他の記事を見る
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
草津、伊香保、四万、水上。いわゆる四大温泉の他にも、群馬県には温泉地がたくさんあります。その数なんと200以上。今回は、地元の人に聞いたおすすめ温泉を紹介...
アイスランドの北西部に位置する「ボルンガルヴィーク」。フィヨルドが特に有名です。近年観光客が増えているのも踏まえて、ここの市長Jón Páll Hrein...
氷と炎の国と形容される「アイスランド」は、火山活動や地熱活動が活発な国。ゆえにホットスパ(つまりは温泉)が国のいたるところにあるんです。ブルーラグーンやレ...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
「品川区」から始まった東京の天然温泉特集、第5弾は「世田谷区」です。今回は、「月見湯温泉」「そしがや温泉21」「THE SPA 成城」を紹介します。いずれ...
山梨県北杜市にて、オーガニックな自然栽培を行なっている農業の団体「宇宙農民」。そこでは現在、無農薬のホップを栽培し、それを使ったクラフトビールづくりに取り...
アイスランド語は、発音や活用が複雑なことから「世界で一番難しい言語」と言われることも。もっとアイスランドの言葉に慣れ親しんでほしいと考えた観光局が作ったの...
2017年11月、取材のため岩手県遠野市を訪れた。実は昔からの友人が遠野に移住し、この土地でクラフトビールをつくることになったのだが、彼らの取り組みの経緯...
海外旅行が好きだけど、どうしても定番のところばかりに…。確かにガイドブックに掲載されるたくさんの観光スポットは、ハズレもなさそう。でも、たまには人と違う旅...
ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」。都市の玄関口である空港に醸造所があるのは、世界でもミュンヘンだけのようです。
あらゆるランキングに何かとランクインしている群馬県の草津温泉を楽しんでいるのは、私たち人間だけではありませんでした。たとえば、カピバラ、猿、ワニなどの動物...
「Glacier Pools」と称されたTom Hegenさんの作品は、直訳すると「氷河のプール」という意味。詳しいロケーションは明かされていませんが、ア...
元々ビスケット工場だった、アイスランドの世界最北の首都レイキャビクにあるホステル「KEX」。随所に当時の面影が残っています。レトロな雰囲気を味わえる空間が素敵!
世界中の旅人の口コミをもとにしたトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本観光スポット2017」が発表された。普通なら、10位あたりから徐々にランキン...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
8年以上もタイムラプスを撮影しているMartin Heckさん。「100 Hours in Iceland」と題された彼のビデオには、たくさんのアイスラン...
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
200以上の温泉を有する温泉天国、「群馬県」。温泉玄人の県民曰く「温泉は泉質で選ぶ」とのこと。ここでは草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、四万温泉など、群馬県...
オフラインでも使える観光アプリ「Nexto」。情報を得るには、チャット機能やARを使って、ユーザーが楽しむことができるそうです。