シリアルに微笑む朝。

朝の時間をどう使うかによって、どんな一日になるか決まる…。ちょっと大げさかもしれないけど、目覚めてから、「何を見て何を聞いたか」によって、その日のモチベーションが大きく変わるような気がします。

ニューヨーク在中のアーティストSarah Rosadoは、歌手やミュージシャンと食べ物を組み合わせる“シリアルアート”の生みの親。彼女がつくる朝食は、食べる前にニッコリと微笑みたくなるんです。

食べるミュージック

5742e540a470fbd4becf3cf105a45ff783d6202f

きっかけは、ある朝R&Bを聴きながらシリアルを食べていた時にひらめいたという、ささいなことから。

食事をするように、音楽を味わいたいという気持ちから、上のビヨンセをはじめとした名だたる歌手やミュージシャンの肖像画が生まれたんです。

一人ひとり眺めていると、彼らの名曲が頭の中で再生されるよう。

C7908375b9b5079e79c1766e9851e4b3a3fe94c6

エルヴィス・プレスリー

4ff77fa400a73db66749f3bdb0f544b5112dc8c3

レディー・ガガ

66b459b9a054925c3d6eca612507bfe31a845255

マイケル・ジャクソン

98e0b96610ff3978b92de6d8a7e96013a7a4e816

ボブ・マーリー

62919928e0dde7761f490b0acba6b26c487af05c

スティーヴィー・ワンダー 

69e1d0864555db23f6490e6fcedddfe398b0190c

フレディ・マーキュリー

4c46d09d5a5f9ea05a6448e71b63ebc322402259

ジミ・ヘンドリックス

868d40dfd6b5af1f56a288b29d10e81efd03c69e

ジェニファー・ロペス

F676d90cdf4bd29352a6dfb048612793bea94b3e

ジョン・レノン

Acebcf2aca280749593c15455eeda45669ecc78e

エイミー・ワインハウス

919145a064019f315b356254e228742d2f8e888a

アリシア・キーズ

Licensed material used with permission by sr-artwork
難民の協力を得てゴミを収集。それらを材料として有名人のポートレイトや企業のロゴマークを作って販売。利益の半分をチャリティとして寄付。そんなサスティナブルな...
結論から言えば、こちらで紹介するフードは、すべてペーパーアート。しかしながら、それを分かったとしても、精密なクラフトワークには目を見張るばかり。一連のアー...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
音楽プロディーサーのChristian Pierinは、廃棄された音楽機材やレコードで、ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンなど、偉大なアーティストたちの...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
ニュージャージーに住むAdam Hillmanさんのトーストは、私たちの想像を超えている。
Demon Zhangさんによる「UNKNOWN×UNKNOWN」は、想像上の生物をPhotoshopなどで描く3Dアート。驚きの発想力と精密な描写がIn...
これで朝の習慣が変わるなら…。
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
メキシコ育ちのMichele Baldini(20歳)によるインスタアカウント「the_eggshibit」では、見覚えのある形が目玉焼きから作られている。
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
アートを買うきっかけってどんなとき?購入する背景は様々だし、金額もピンキリ。富裕層とそうでない人で感覚の違いもある。中目黒高架下の並びにあるギャラリーで、...
花粉の時期になると「花粉症予防になるらしい」と話題に昇る食材のひとつが「ビーポーレン」。いつもの朝食に「ふりかけ感覚」で取り入れてみるのはいかが?
1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...
米・ロサンゼルスに拠点を構える「Geronimo Balloons(ジェロニモ・バルーン)」は、その名の通り、バルーンアートで話題になっているスタジオです...
ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド、ファーストフードブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。そんな世紀末的な作品を描いたのは、チェコ...
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...