漂うのは、アーティストのカリスマ性と「コーヒー」の香り

弾けるような躍動感がある、ペイント。実はすべてコーヒーで描いているそう。ドイツ出身のDianaさんが描くアーティスト達は、それぞれの人物が放つオーラまで再現されているようなクオリティ。

彼女は愛するミュージシャンの曲を聴きながら、筆で色を重ねてその情熱を真っ白なキャンパスの上に表現しているのです。

今にも歌いだしそうな
存在感

02efc7b0a4ced408f5550dc345abf13aad0d8343

レコードから流れる大好きな曲を聴きながら、まったりと熱い一杯を飲むことがDianaさんの毎日の楽しみ。ある日、何気ない幸せの中でコップに入った飲み残しを見て、ふと思いつきました。

「大好きなコーヒーを使って、大好きなアーティストを描いてみよう!

その日から、好きな音楽を聴いて憧れの人々を描く「ハッピーな日々」が始まりました。音楽に対する熱い思いと彼らのカリスマ的なオーラも描かれた作品は、どれも芸術的。

なんだか私達もゆっくりと味わいながら、作品を眺めたくなりますね。

ジミ・ヘンドリックス

777f41e4a4150e962fd334f49fb490e237ce8243

ギル・スコット・ヘロン

78bc4fdfc4c6eeef7b38d581f660638a23f02f12

ウータン・クラン

A7de90ab38c5ddc5daf9c76bf6e9b7377cf967f3

ショーン・プライス

E4bd0209d1d69a9e520ff497a632f29ddb933b7e

デヴィッド・ボウイ

4d80a79fbc49e26e07ec13c5dd8abc7d22353dce

プリンス

4bdfd109b8be6bcc4dc62ac966083b1754a9acf7

坂本龍一

472394ac94e97057841dabd3fe08d7ddb13627567fcf25188da750fe9818b41631f11cc955cea993

作品と一緒に、微笑むDianaさん。次に彼女が描くのはどんなアーティストなのでしょうか?楽しみですね。

Licensed material used with permission by crade.one(Facebook), (Instagram)
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
乳がんを患い悲嘆にくれる女性が、否定的な言葉を次々口にするところから始まるこの動画。けれど、そこにある仕掛けが隠されていた……。
メルセデス・ベンツがモーターショーに向けて用意したこのトラック。痛車のようなデコトラのようなアーティスティックなトラックが、アメリカ人アーティストAlek...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
ニューヨークで今もっとも影響力を持つ10人が、どのようにコーヒーを朝の生活に取り入れているか。お気に入りのコーヒーとともに紹介されています。最新のコーヒー...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
これは、ドイツ・ベルリンの、とあるカフェで使われているカップとソーサーの話。丸みのあるシンプルなデザインと、深い濃淡のあるブラウンは味わいがあります。何よ...
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
ブラックコーヒーを飲んでいる人を見ると、なんだかとカッコよく見える気がする「マジック」。人は、どうしてこの魔法にかかってしまうのか。私なりに答えを導き出し...
朝のコーヒーは豆から挽いて淹れています。今思うのは、一杯だけ淹れることが多いからサーバーはいらなかったし、金属のドリッパーならペーパーフィルターを買い置き...
イギリスのアーティスト、Tammillia Eloiseさんは、楽器をキャンバスとして使って、自分の世界観を描いています。彼女の色とりどりの世界が、楽器か...