トランスジェンダーの男性。カミングアウトで失ったものと手に入れたもの。

Jaimie Wilsonさんは、アメリカ・フロリダ州に暮らすカントリーミュージシャン。端整な顔立ちと爽やかな笑顔が魅力的な彼ですが、つい数年前は「女性」として生きていました。

大切な人たちに
理解してもらえない孤独

Jaimieさんは保守的な家庭に生まれ、自分が感じる性への違和感を周囲に伝えることができない孤独な時代を過ごしたそう。成長するにつれ「体と心の違和感」は強くなり、18歳の時にとうとう自分に嘘がつけなくなりました。

髪を長く伸ばし、花柄の服を着て、メイクをしてアクセサリーを身につけていたJaimieさんがカミングアウトをした時、家族や友人は驚き、中には非難する人もいたとのこと。

「トランスジェンダーを告白した日、僕は家族を失った。

昔が懐かしくなることもあるよ。両親が恋しくなることも。周りの友人も、2年間かけて身体をつくりかえた僕に『そんなに男らしくする必要なんてあるの?』と言った。

カミングアウトするのは怖かったよ。こうなるのが怖かった。できれば、みんなに理解してほしかった」

失うことで
新たに得られた財産も

「でも、失ったものの代わりに得たものも大きかったよ。

自分の身体と心の違和感にも、誰にも打ち明けられない孤独にも、もう苦しむ必要がなくなったんだ。もう誰にも隠さなくていい。そして、たくさんの人が去っていった中で、本当の僕を受け入れてくれる人と出会うこともできたしね」

そう語るJaimieさんは、Instagramに「ありのまま」の写真や心に沁みる歌声を投稿し、40万人以上のフォロワーにメッセージを送っています。

「トランスジェンダーであるかどうかを、検査結果で判断する必要はないと思う。

自分のアイデンティティに嘘をつかなくていいんだ。

誰かと同じ人生なんて存在しないし、あなたは『あなた自身』になるためにこの人生を生きているはずなんだから」

「そしてどうか、セクシャルマイノリティの人があなたの周りにいたら、受け入れてあげてほしい。トランスジェンダーであること、ゲイであること、バイセクシャルであること。それを勇気を持って告白した人のことを、ありのままに認めてあげて。

『こうあるべき』という固定観念は、打ち砕かれるべきだ」

「世界にあなたの笑顔を変えさせてはいけない。

あなたの笑顔で、世界を変えるんだ」

Licensed material used with permission by Jaimie Wilson
トランスジェンダーの人たちは日々の日常でどんなことを考えているのだろう。自分が経験したことなかったり、身近に聞ける人がいないとなかなかわからないもの。自身...
「トランスジェンダー」も、十人十色。「ただ世間では、しばしば『トランスジェンダー』というひと括りで語られてしまうのです」と訴えるのは、ライターのBasil...
今までに自分たちが味わった「苦しみ」を絵や詩で表現して集めた『Forward Together』というサイトがある。これは、トランスジェンダーであることに...
男性が、世界で初めて妊娠・出産したとニュースになったのは、2008年のこと。もともと女性として生まれてきたけれど、大人になってから自分は女性に惹かれている...
アドレナリン全開だったんでしょうね。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
アメリカの歌手リアーナが自身の展開するコスメブランドでのモデル起用について、「トランスジェンダーの人をトランスジェンダーだからという理由で採用することはな...
いじめなどの苦難を乗り越えながら、娘が男として新たな人生を歩もうとする姿を見て、長い間向き合っていなかった“本当の自分”になろうと決心した母親のErica...
いつもと少し違う姿の『リトル・マーメイド』のアリエルや『アラジン』のジャスミンたち。InstagramでTrans Disneyと名乗る人物が描くのは、自...
体は男性、心は女性であるClemmerさんは、世間の「生理は女性のものだ」という考えによって、辛い思いを味わってきました。身近なところから少しずつ変えてい...
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
ロシア在住の写真家Anna Brilliantovaは、LGBTの人々に対しての厳しすぎる法律に疑問を抱いている。2013年に制定された同性愛宣伝禁止法は...
7月26日、ドナルド・トランプ大統領が「トランスジェンダーを、軍で受け入れないことに決めた」とのツイートに対して、カナダ軍が「あらゆるジェンダーアイデンテ...
新しい価値観や制度が生まれるのはいつも都会だから、田舎で暮らしたくても、LGBTの仲間を求めると上京するしかない」そう考え、あまり好きでなくとも都会へと住...
ロシアのあるクリエイティブ・エージェンシーが、世界で初めてとなる試み「ストリートミュージシャン専門の音楽レーベル」を立ち上げました。
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
5人の女性が登場し、見知らぬ誰かがうけた性暴力の体験談を語る動画。目的は、誰かの辛い過去について触れるだけではなく、被害者は男性の場合もあり、身近に存在す...
7月8日に開催された欧州最大のLGBTのパレードとも言われるロンドン・プライド・パレード。7月20日に行われた組織調査によると、マイノリティ人種のLGBT...
Rafael Mantessoさんは、30歳の誕生日に妻と離婚。家具や思い出の写真などすべてを失い、彼に残されたのは、愛犬のジミーチュウ(以下ジミー君)だ...
僕は21年間、ゲイとして生活してきました。こう語るのは明治大学3年生の松岡宗嗣さん。彼は現在、LGBTに関する出張授業等を行うNPOで活動中。その目的は、...