「トランスジェンダー」に寄り添った下着が「ニッセン」からデビュー

ありのままの自分に合ったものを身につけよう──。

「ニッセン」より、自分らしいプロポーションを作れるインナー「as is」がお目見え。4月23日(木)から、WEBストア「ニッセンオンライン」にて販売中だ。

登場するのは「女性の体型を男性に近づけるタンクトップ」「男性の体型を女性に近づけるショーツ」の2モデル。いずれも“半分つぶして半分埋める”ことで、なりたいプロポーションを作ることができる。

「フラットタンクトップ」は、胸のふくらみを抑え、腹部との隙間をウレタン素材パッドが埋めることで、男性らしい平らなシルエットを生み出す構造。パッドには割れた腹筋のようなブロッキングが施されており、細部まで工夫が散りばめられている。

女性の体型に近づける「フラットショーツ」は、前面に配されたパワーネットが優しくボリュームをダウン。タンクトップと同様、ウレタンパッドが隙間を埋めて不自然なふくらみを消すことが可能に。

体型を気にして好きなファッションができないというのは、誰もが感じること。ましてや、心と体の性別の違いを感じているとなれば、きっとそれはなおのこと......。

このインナーのように、自分のジェンダーやセクシュアリティを自然に受け入れる助けとなるようなアイデアが増えるといいな。

©Nissen Co., Ltd.
「半分つぶして半分埋めるフラットタンクトップ」サイズ: M〜LL 5,500円(税抜)
©Nissen Co., Ltd.
「半分つぶして半分埋めるフラットショーツ」サイズ: M〜LL 4,000円(税抜)

『ニッセンオンライン』

【公式URL】nissen.co.jp/s/inner/IN20SU105/

Top image: © Nissen Co., Ltd.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
トランスジェンダーの人たちは日々の日常でどんなことを考えているのだろう。自分が経験したことなかったり、身近に聞ける人がいないとなかなかわからないもの。自身...
デリケートな部分を守るため、隠すため、カタチを整えるため。私がもう一つあげるとしたら、「気持ちを引き締める」ため。服を上から着てしまったら意味ないじゃんっ...
世界最大級のマッチングアプリであるTinderは、LGBTQユーザーのために新機能を追加した。その機能とは、同性愛が違法とされる国に旅行中のユーザーを「リ...
カナダのファッションカンパニーが開発した下着「Skiin」は、あなたの体温や心拍数、呼吸回数、水分量、体脂肪率などのあらゆる健康に関するデータを集めてくれます。
今夏持ち歩きたい“香りつき”の除菌ジェル、除菌スプレー、アロマハンドスプレー(ミスト)をピックアップ。SHIRO、ニールズヤード、パーフェクトポーション、...
「トランスジェンダー」も、十人十色。「ただ世間では、しばしば『トランスジェンダー』というひと括りで語られてしまうのです」と訴えるのは、ライターのBasil...
2月初旬、英国の「Starbucks(スターバックス)」が「#whatsyourname」キャンペーンの一貫で公開した“トランスジェンダーの若者を支援する...
7月26日、ドナルド・トランプ大統領が「トランスジェンダーを、軍で受け入れないことに決めた」とのツイートに対して、カナダ軍が「あらゆるジェンダーアイデンテ...
いじめなどの苦難を乗り越えながら、娘が男として新たな人生を歩もうとする姿を見て、長い間向き合っていなかった“本当の自分”になろうと決心した母親のErica...
いつもと少し違う姿の『リトル・マーメイド』のアリエルや『アラジン』のジャスミンたち。InstagramでTrans Disneyと名乗る人物が描くのは、自...
世界的デザイナー・山本寛斎のパリコレチーフデザイナーを務めた岩男將史が独立し、1996年に創業した衣装デザイン製作会社「ダダグラム」が作ったメガネに吊るし...
ドイツ・ベルリンにある博物館「Schwules Museum」は、1985年から2018年までLGBTQを題材にしたゲームを紹介する展示会「Rainbow...
今までに自分たちが味わった「苦しみ」を絵や詩で表現して集めた『Forward Together』というサイトがある。これは、トランスジェンダーであることに...
イギリスのランジェリーブランド「Bluebella」の下着を身に纏って撮影に臨む3人の女性。カメラを前に少し緊張した面持ちですが、それもそのはず。彼女たち...
いま、日本の一部のTwitterユーザーが「#KimOhNo」というハッシュタグをつけて、自分が着ていたり持っていたりする着物の写真を投稿しています。中に...
オーストラリアで同性婚に反対する団体は、IT'S OK TO SAY “NO” (ノーという意見表明をしてもいいのですよ)という意見広告を掲げた。それに対...
韓国の「ケロッグ」がネギ味のシリアルを販売した。
傘のシェアリングサービス「アイカサ」より、「ジップロック」をイメージしたかわいい傘がレンタル可能に。 「BEAMS COUTURE」が手がけたデザインは、...
LGBTQのニュースを見ない日はない、というくらい、ここ数年で一気にその認識や理解が深まってきているような印象を受ける。でも、そこに登場する人は若者が多く...
「Emglare」は心拍数を測定してくれて、心電図の記録もサポートしてくれるスマートウェア。異常が見つかった場合はアラートを出してくれる機能もある。
ヴァージン・アトランティック航空は、2019年6月にニューヨークで開催されるLGBTQパレード「ワールドプライド」へ向かう、一度限りの特別便「プライドフラ...
Jaimie Wilsonさんは、アメリカ・フロリダ州に暮らすカントリーミュージシャン。端整な顔立ちと爽やかな笑顔が魅力的な彼ですが、つい数年前は「女性」...
アメリカの歌手リアーナが自身の展開するコスメブランドでのモデル起用について、「トランスジェンダーの人をトランスジェンダーだからという理由で採用することはな...
トランクスタイプっていうだけで、敬遠する人もいると思いますが、「SIXTINE'S」のパンツには、フロントのインナーにライニングが付いています。ゆえに見た...