豊島の「檸檬ホテル」が、この夏、あなたを呼んでいます

私は体験型のアートが好きだ。かつては瀬戸内国際芸術祭でこえび隊(ボランティアサポーターの総称)をやったこともある。だけど、いつもどこか物足りなかった。それは、自分はやっぱり「鑑賞者」側で、「作品」側には立てない、と思っていたからだ。

だから「檸檬ホテル」で夏限定のインターンを募集しているという話を聞いた時、ああ、羨ましいなあ、と思わずにはいられなかった。

ひと夏の「檸檬」体験

A9f5b3e6aaf511a36d548e0555d2b7a4301b1fda

「檸檬ホテル」は、豊島・唐櫃岡にある体験型のアート作品兼宿泊施設だ。「瀬戸内国際芸術祭 2016」で発表された作品だが、会期が終わった今でも楽しむことができる。建物の中には、豊島産のレモンの枝葉で染めた布が使われており、レモン色の空間でアートを体験できる。

Da2ad0e1d8d90dc117e3a4b6629a1ce519473f87

「鑑賞者」としても充分に楽しめるのは、わかっている。だけど私が憧れていたのは、作品の手入れをしたり、作品と鑑賞者とつなぐ手伝いをしたりしながら、「作品」側に立ってみるということだった。そんな時間の中で、その作品にどんなふうに朝日が差すのか、夕暮れの中でどんな表情をするのか、みんなが家に帰ってひとりぼっちになるとやっぱり寂しいのかな、なんて思いながら、「鑑賞者」が知らない一面を見てみたいと思っていた。

もしあなたが
「作品」側に立ちたい人なら

社会人となった私にはもう「作品」側に立つ機会はそう訪れないだろう。インターン募集の応募ボタンをクリックできない自分が歯がゆいけれど、その分、この思いを誰かに託してみたくて、私は今この記事を書いている。

E4ce33fe562615c41b6ed3690801bc47e8935ca6

募集期間は2017年7月24日(月)まで。インターンなので報酬はないけれど、宿泊費はまかなってもらえる。詳細・応募はこちらから。

Licensed material used with permission by 檸檬ホテル
現在、夏会期が開催中の瀬戸内国際芸術祭2016。会場の一つである豊島は、「豊島美術館」や「心臓音のアーカイブ」、さらには、スプツニ子!が手がける「豊島八百...
瀬戸内海に浮かぶ島々を舞台に開催される「瀬戸内国際芸術祭」。そのイメージもあってか、四国にはどちらかというと「海」のイメージがありませんか?いえいえ、張り...
愛媛県松山市に誕生した、「MINIMAL LUXURY」をコンセプトに据える「瀬戸内リトリート 青凪」。以前は美術館としてその一部だけが公開されていたが、...
「瀬戸内国際芸術祭」は3年に1度開かれるアートの祭典。第3回目となる今年は、お馴染みとなった直島や豊島など瀬戸内海に浮かぶ12の島と高松港、宇野港周辺を舞...
ブラックやホワイト、ヘザーグレーなどカラバリ豊富で迷っちゃいそうだけど、ランジェリーという視点で選ぶならベビーピンク一択。
ハイドパークやヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、サイエンス・ミュージアムからも近い好立地。1泊11万円ほどで、ベッドルームはふたつあり、最大6名まで...
以前、TABI LABOでも紹介した「guntû(ガンツウ)」。瀬戸内海を周遊する宿泊型の客船で、ついに2017年10月17日(火)に就航するそうです。一...
ガンツウは、瀬戸内海沿岸の景勝地を漂泊しながら周遊する宿泊型の客船。広島県尾道市にあるベラビスタマリーナを発着地とし、宮島・音戸の瀬戸付近、直島・犬島など...
愛知県・瀬戸市にきたら、だいたい宿泊先は「瀬戸パークホテル」になる。そもそも街中に泊まれるホテルが少ないのも理由のひとつだが、深川神社の境内のなかにあると...
3つの「絶景」スポットが、香川県西部に集まっています。香川には直島や小豆島をはじめとする瀬戸内の島々もあるし、高松、丸亀、琴平なども当然有名です。本当に観...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
「種子島宇宙芸術祭」は、日本で唯一の大型ロケット発射施設を有するなど、宇宙を固有資源とする種子島を舞台に開催予定。2012年からプレイベントとして開かれて...
ここは兵庫県篠山市。約400年の歴史を持ち、国の史跡に指定されている篠山城の城下町であるこの場所に、ぜひ訪れてみたい独創的なコンセプトのホテルがあります。
新進気鋭のアーティストが手がける作品に彩られた「アートホテル」。ここに宿泊するだけで、誰でもアーティストのパトロンになれるーー。そんな新しいビジネスモデル...
札幌市内から北へ20キロほど、石狩郡当別町に冬季限定で登場する氷と雪でつくられた神秘的な空間がある。切り出した氷を積み上げる、北欧のアイスホテルをそのまま...
世界でも珍しい石灰質の土壌が日本にも数カ所存在していますが、そのうちのひとつが岡山県新見市。同市哲多町にあるワイナリー「domaine tetta(ドメー...
届けたくても、届けられないーー。そんな思いを受け止めてくれる「漂流郵便局」が、香川県の小さな島にポツリと立っています。
厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
山奥にあるこの小さな村に、どうにかして人を呼び込めないものかと考えて打ち出したのが、有り余っている空き家を宿泊施設にするという『村ごとホテル案』。もともと...
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
「TORACO Konohana」はコンテナを利用したホテルです。USJから歩ける距離にオープンです。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...