結論。わかっていたけど、やっぱり付き合う前の「お酒」は必須だ。

「この人のことをもっとよく知りたい」と思った時には、やっぱりお酒の力が効果的かもしれない、と改めて思ったのが「Cut.com」の検証動画。

酔うと人格が変わるのはウソだった?という研究結果を以前も紹介したのだけれど、実際にお酒を飲ませてみると、普段どれだけ猫を被っているのかが明らかに(笑)。

やっぱり皆さん、しらふで本音はなかなか聞かせてくれないんですね〜。

最近、何かいいことあった?

「最近?そうだね……あ、いい感じの人だな〜って、思う人がいたくらいかな」

「最高の人と出会ったよ!情熱的で本当にクールで、互いのことを分かり合えて、その日は踊りまくったよ。運命だと思うね!」

「真実の愛」と言える関係はあった?

「あったと言いたいけどね。あれが真実だったら、続いてるはずでしょう?」

「ええ…、間違いなくあったわ」

初デート、どこに行ったの?

「1番最初か…そういえば、ティファニーだったかなぁ」

「1番最初のデートはスタバさ!今でも覚えてるよ」

Tinder使って、どうだった?

「明日はこの人とデートしよう、明後日はこの人って、 1週間に取っ替え引っ替えして、名前を覚えるのが大変だったわ!Aさん、Bさんって呼んだりしてね(笑)」

「本当に心が満たされることなんて、あると思う?」

「マッチングアプリなんて、時間の無駄さ」

「毎晩アプリを使って、相手を探しに行ってるよ!わかる?世の中のみんな、繋がりを求めているのさ」

研究結果でもあったように、お酒を飲んだ時は人格が変わってしまうのではなく、普段は口にしない素直な思いを吐き出してしまうだけ。それを考えると、デートでのお酒はやっぱり必須と言えたり。

ただし、本音を聞き出そうと飲ませている間に、自分も酔っ払って暴露をしないように気をつけなければいけませんね(笑)。

Licensed material used with permission by Cut.com, (YouTube), (Facebook), (Twitter)
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
日本各地の女性蔵元、女性杜氏の手による日本酒。市松模様が施されたスタイリッシュなラベルからも、女性ならではのセンスや繊細さが感じられます。それなのに、「男...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
モデルの鈴木えみさんのほか、「幸也飯」で話題になった料理研究家・寺井幸也さんのケータリングや、生演奏も。
ニューヨークにある古いキャンピングトレーラーを改装してつくられた女性専用のタトゥースタジオ「Ink Minx」。運営者は、パキスタン出身でイスラム教徒のS...
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
「懐かし〜」より「斬新!」な、カクテルベースになるたまご酒。
岡山県の農家が1859年に発見し、現在も岡山県が生産量の95%を占める酒造好適米、「雄町」。広く普及している酒米「山田錦」や「五百万石」のルーツとなった品...
「会社のみんなで飲みに行こうよ」と誘われた時、どうしていますか?行く?行かない?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、働く女子...
ロシア・ウラジオストクのランドマークである長さ約1300mにもわたる「ゾロトイ橋」。11月某日、どう見ても様子が異なる集団が、車両専用のこの橋を渡ろうとし...
地酒大国・新潟生まれの「ぽんしゅグリア」という商品がある。日本酒を注ぐだけでおいしい日本酒カクテルをつくることができるキットなのだが、それがいかに宅飲みに...
福井県吉田郡永平寺町にある日本酒蔵「吉田酒造有限会社」。その酒造りを今年から取り仕切る杜氏が吉田真子さん。弱冠24歳の、日本最年少女性杜氏です。彼女がつく...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
お酒だけで済めばいいんだけど、どうしても手が伸びてしまうのがそう、おつまみ。だって、これなしでってワケにもいきませんからね。おいしく、楽しく飲むためにも、...
洋画に出てくる大富豪やギャングになりきってみたい……。そんな願望があるあなたにおすすめしたいのが『Make It Rain Money Gun』!
世界の食通が発見する前に、この新しい「ボタニカルなSAKE」を日本人として試したい。
定期購買するギフトボックス。毎月なにが届くかわからない楽しみは、女性だけのもの。そんな節が正直どこかに。でも、それが男性をターゲットにした朝食や酒のつまみ...
常識を打ち破るような企画で世間を常に驚かせてきた「Cut」の動画。今回は、母と息子が登場。互いに普段は聞けない質問をぶつけ合うというものだ。彼らの「ぶっち...
注文方法は、顔の画像を添付して送るだけ。
後々、「やっぱり年下の彼は私には合わなかった…」となる前に、「Elite Daily」のTayi Sanusiさんが恋愛コーチのDamona Hoffma...
11月末に代々木公園で開催される「大江戸和宴 〜そばと日本酒の博覧会〜」。2年目となる今年も、昨年に続いて全国のそば処、酒処から選りすぐりの逸品が集合する...
一般的にレモンを搾ってツルり。ですよね。ここに紹介するのは、ひと味違うおいしさを体験できる食べ方です。
花見や月見など、日本には自然の風情を楽しむ素晴らしい文化があります。そんな日本の情景によく合うのが日本酒。でも、瓶で持ち運ぶのは重たくて、割れるリスクだっ...