衣類自体が発熱するロンT。

ワードローブが秋冬物に変わり、そろそろ出番が回ってくるのが、体の温度を保ってくれるインナーウェア。保温や発熱機能でポカポカ…とまではいかないまでも、お守りのように身につけているだけで温かくなった気にもなる。

で、その進化系がこちら。効果自体は似ているんですが、機能そのものに秘密アリ。なんでも、インナー自体が発熱してくれるんだとか。

8ca4fa1894a896245ecaf2ad6db26dd7ab5948010931d5ccb5c6dfb8b3fdd43c00b9513b091e05e366a095dd90397a575473eb2ff427c7dae88463c9

「PolarSeal」は、腰と背中が物理的に発熱する仕様。袖口のボタンを押すことで、低温、中温、高温を調整し、「腰だけ」「背中だけ」「両方」を切り替えればいつでも快適に過ごすことができるそう。なんだかマッサージ機みたいなハナシ。

続けてヒーターは充電式で、最大約8時間の使用が可能というすぐれもの。こうなると、カイロ付きのインナーといった感じでしょうか。

F44794bd37fe36dfbbead0867afe3f7297102299

だけど、「洗濯はどうするの?」と思う人もいるでしょう。そこ、問題ないようです。ボタンもヒーター部分も防水加工になっているので、洗剤を使って手洗いしてもらって大丈夫なんだそうですよ。上の通り、ほら。

8e7444c599d1cc684369e0ea389a7f7db9e54d7b0f0e672b16008d0f58fc3294003f0c73fa73777b

で、疑り深い性格のワタシ、「発熱することで汗が蒸れるのでは?」なんて思ってしまうワケですよ。ところが、こちらも杞憂に終わりそう。だって、布素材は通気性に優れていて、さらに肌を温かく保ってくれるというのだから。

スキーや雪の日のサイクリングなど、インナーに着込めば寒さに凍えることはありませんね。

727033f3e0b45988363418dabeaf153cd6d43b93

このような寒い場所はもちろんですが、低温で部分的に発熱をすることも可能なので、冬場腰が冷えると痛みがあるというオフィスワーカーの人や、ちょっと肌寒い季節にキャンプに出かけるときなどに使うのも良さそうですよね。

F2059c66743c57bb2d9628950c33e7d3e14af364186d7b7e2f30fad15739277e5b15249e8528d255

袖が少し長くなっているので、親指と指先を出して手のカバーとして利用できます。ジッパーで首元まで隠すことができ、これなら保温もばっちり。

脇腹の部分のポケットにはスマホや鍵を収納することも可能。こういうところ、分かってるなぁ。男性3色、女性4色のカラバリならば、インナー感覚で選んでもGOOD。

E8d59278027d4cd539ccc72b6eaadc9995300dc4

PolarSealは「Kickstarter」で139ドル(約1万5千円)から資金調達中です。

冬場寒い場所に出かける予定のある人、登山やウィンタースポーツが好きな人、寒がりでホッカイロが欠かせないという人には、選択肢が増えるんじゃないかな。

Licensed material used with permission by Fillony Ltd
〈ティファニーT〉 チェーンネックレス。毎日つけてるよ。一度つけたら、基本、外せないんだよね。外すのが大変なんだよ。昔からあるクラシカルなモチーフで、ブラ...
ワシオ株式会社から発売されている「もちはだ」。特殊なブラシによって起毛させた生地は、ネーミングの通りのモチ肌のような触り心地で、保温力も抜群。アウトドアラ...
フランスに拠点を置くデジタルラボTHÉORIZ Studioが最近公開した、話題の動画を紹介します。仮想現実をよりリアルに体験するテクノロジーを応用したも...
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
所有率が130%を超える、世界一の自転車先進国オランダ。通勤・通学時には、ユーザーのおよそ半数が自転車で移動するんだとか。そんなお国柄だからこそ、衣類をス...
「The Comfy」は、優れた防水・防寒対策がしてある、カジュアルなスタイルのパーカー。水の上に寝たとしても、濡れないというのがポイントです。
欲しいものが決まっているとき、オンラインショッピングって本当に便利。外に出る必要も、わざわざ歩きまわって商品を探す必要もない。でも欲しいものが決まってない...
造形物はすべて販売商品。「無印良品(MUJI)」が10,000点の商品を積み上げて東京の街を再現しました。東京都、東京観光財団、そしてMUJIによるコラボ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
書いて削って、短くなったら終わり、がこれまでの鉛筆。けどSproutには続きがありました。
2015年8月23日、ネパール政府は日本人登山家「栗城史多」氏にエベレストへの登山許可証を発行した。同年4月に発生しおよそ9,000人の死者を出したネパー...
登山家・栗城史多さんは、自身の登山を生中継することで知られている。その根底にあるのは「冒険の共有」。栗城さんは自分がチャレンジするだけでなく、その姿を見た...
ミリオンヒット7回、CD売上2000万枚という、音楽業界の名プロデューサーという肩書きを捨て、彼が求めた場所はニュージーランドだった・・・。四角大輔(Da...
僕は今、世界でたった1人の「ラグビー登山家」として活動している。しかし、つい数ヶ月前までは「システムエンジニア」という、日本に数十万人いるであろう肩書きを...
自宅のクローゼットの中を思い出してみる。1枚、2枚、3枚……プリントTも合わせると、ちゃんと使えるレベルのものが計9枚あった。すでに一週間まるまる過ごせる...
バックパッカーはもちろん、そうじゃない人でもある程度長期の旅行であれば、旅先で衣類を手洗いすることがあるはず。じゃあ、洗ったあとはどうしてる?そこで活躍す...
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
冒険家でも、登山のエキスパートでもない。フツーの男のエベレスト日記動画。
あくまでも個人的見解ですが、2014年頃に盛り上がりを見せたノームコアブームは、約3年が経過した今でも色褪せていない印象。街を歩いても、かつてはよく目にし...
誰もが一度くらいは、路上ライブなどでアコースティックギターを弾きながら歌うミュージシャンを目にしたことがあるのではないでしょうか。右手を上下にジャカジャカ...
学校や塾で教えてくれること、本当に正しいと思っていますか?あることを考えるのに、1つの物差しだけでは足りない。そこには、日本的な偏見があるかもしれないし、...