場所を取らない超コンパクトな「レーザー彫刻機」

50ミリ角の立方体、重さもわずか150グラム。手のひらサイズのこのキューブのポテンシャルが、想像以上にスゴかった。ハンドクラフトを趣味としている人に紹介したいアイテムです。

オリジナリティを細部まで

686dcfb8b26dc94058559da286845b92eb33380b439e40c05c33291c301b544b10e85c518404cf0f478aebcc2c4421fbf5b0677e12a1873b30eae6aa

Cubiio」という名のキューブの正体は、超小型のレーザーカッター。薄い素材ならカッターとして切り取ることも、素材の表面をレーザーで焼いて彫刻機として使うこともできるそう。

木材、アクリル、レザーなどの上に彫刻を施すこの手の機器って、一般家庭用でなかったり、あったとしてもかなり高額のはず。先に言っちゃうと、クラファン中のCubiioは、379ドルで資金募集中というから、日本円にして4万円ちょっと。手の届かない値段ではありません。

まあ、コンパクトさが売りでもあるため、加工のできる範囲は100ミリ×100ミリと限定的ではありますが。それでも、三脚をつけて固定できるなど、ファンクションとしては申し分なしでしょう。

56216e74400f747daa08f4d4b9ac6a216c671778E096c57f0279ded84109725e18dded332fb3e9cb

操作は主にスマートフォンから行うようです。

デザインをCubiioに読み取らせるために、まず専用アプリをダウンロード。アプリから画像ファイルを呼び出すか、その場でデザインを描いて絵柄を決定。Bluetoothで連携したCubiioがデータを読み取り、対象になる素材にプレビューを投影してくれます。

一度レーザーで焼いてしまうと修正できないので、そこは意を決して一発勝負。コレ、従来の場合の話。それも、プレビュー機能を使うことでより細かい調整ができるようになる。そこがCubiioの大きな魅力ってところでしょうか。

目的はいろいろ
仕上げの“ひと手間”が楽しい

A4d0261275d94342a0e24e9d4ce5b6158a4b5464C529a85d694f095026a907af2ab1498a3bbc39502562c21a3f5df0d439fdbdc1bc6bb561ba092ffbAc713776ccfd24f6fceb02c1d6aef1d3c34790d98cf9d497efb3d6e9b3abb497f5b12ad634743957694877c6f500b0f664184a92828e88a38837016f53b5791a400ccbe4baa17578d499938104e7dbf7

例えば、木材や布を切り抜いたり、刻印を施したり、目的はいくらでも。よく、「レーザーは目に悪い」なんて意見もありますが、ちゃんとそこも考慮しているようで、保護ゴーグルがセットになっているってのもいいじゃない。

F51817764a64aa3c3ca44ba3de85c8d2c28381ab

カラバリの雰囲気のある5色。自宅で手軽に刻印したり、もうひと捻りオリジナリティを発揮したい、なんてニーズにちょうどいいかも。

Licensed material used with permission by Cubiio
身近なもののサビ落としに使われるものといえば、酸性の洗剤や歯磨きをはじめライフハック的な方法が、ウェブでは数多紹介されている。だが、ガンコななんてレベルで...
男性の朝の日課。それはシェイビングクリームをつけて、髭を剃ること。剃り残しをなくすため、何度も剃ることでカミソリ負けした人も多いはず…。そんな悩みとは無縁...
引っ越しや模様替えで避けては通れないのが「測定」。家具を買うために部屋の広さを測ったり、カーテンをつけるために窓の高さを確認したり。でも、いちいちメジャー...
「Mr. ESP 1」の使い方はカンタン。頭につけてから、瞑想を行えばイイだけ。すると、本体が脳波やその動きを読み取り、より深い状態へと導いてくれるようです。
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
「巨人がきたら、かけがえのないものが、跡形もなくなるの」大人になれば、悩みごとも困ったことも、すこしは誰かに上手く伝えられるものかもしれない。
「Lumen」は、息を吹き込むだけで現在の新陳代謝を測定してくれます。さらには、栄養素などのアドバイスも。リアルタイムで体内の調子を知ることができて優秀な...
見た目の派手さも手伝って、レーザーライトを路上に照らすことで自転車事故を防ごうとするムーブメントは数年前からありましたが、米・ニューヨークの自転車シェアサ...
地球上で最も人間を多く殺す、世界一危険な生物として認識されているのが何を隠そう「蚊」なのだ。人間の開発する対策技術も飛躍的に向上するのは必然と言える。ここ...
赤外線レーザーで距離を実測するアイテムはいくつかあれど、製造業や、土木・建築業で活躍する、いわゆる職人のツール止まり。というのも、そのほとんどが一直線に伸...
ユニークな福利厚生の紹介です。
えっ…これが本当に、あのロボット掃除機のネクストバージョンなのか?その衝撃的な見た目に、我が目を疑った人もいるかもしれない。ただの車のおもちゃかにも見えな...
「UFO」という化粧ガジェットは、フェイスパックと同じ効果を発揮してくれて、たったの90秒で顔のケアができるようです。男性へのプレゼントなんかにもアリかも...
とにかく羽を伸ばす、のも大切なんだけど。
「幸せになりたい」と思いながらも、自ら「幸せ」を遠ざけている場合もあるということを知っていますか?ここでは、自著『なぜか自動的に幸せになれる72の習慣』か...
いっときのサードウェーブ系コーヒーショップのように、いまだに長い行列をつくる台湾茶スタンド。お目当はもちろんタピオカ入りミルクティーなんでしょうけど……。
スウェーデンのスーパーマーケットチェーン「ICA(イーカ)」が、野菜や果物に貼られているブランドや商品コードの目印を、一部レーザー刻印に切り替えました。こ...
「Kai」は手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどのテクノロジーを操れる。
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
今まで私はたくさんの家づくりの相談をお受けしてきました。その中で、素晴らしい家づくりをされたご家族・ご夫婦には、特徴的な行動パターンや習慣パターンがあるこ...
DIYが人気の昨今では、天井高など部屋の寸法を測る機会も増えたことでしょう。他にも、引越し時や模様替えで窓やドアの測定をすることもありますよね。そうしたシ...
スウェーデンのデザイナーのLove Hulténが木からつくりだすのは、懐かしさと新しさが同居するガジェットたちだ。温もりたっぷりの木製なのにちゃんと遊べ...
「Sous La Vie」は、ホームレスになってしまった人にも美味しくご飯を食べて欲しいという思いから考案された製品です。
「紙の植物」が陽の当たらない生活に色を添える。