「プラスチック製もいいな〜」と思えるカラフェ。

食器類におけるプラスチック製品って無条件で安っぽいイメージが伴いがち。例えば“高級感あるガラス製”なんて表現はよくあるけれど、“高級感あるプラスチック製”とは言いません。

たしかに高級な雰囲気という意味ではプラはイマイチかもしれないけれど、すべてのアイテムにそれを求めているわけじゃないし、ならではの魅力もあると思うんです。

例えば、この〈LA COMPAGNIE BMC〉のカラフェ。

プラスチックだからこそのカラーリングやカタチが楽しめる。三十路の男にはちょっとかわいすぎるかな〜と思いつつも惹かれます。

70年代、フランスの学校などで使用されていたモノの復刻だそうで、そう言われてみるとレトロな感じも。洋の食器はもちろんのこと、やちむんの湯呑みや同じくプラ製のチープなカップとも相性が良さそう。

素材の特性として軽く扱いやすいし、BPAフリーだから安心して使えます。価格も税抜き2,800円とお手頃。

BEAMSの公式オンラインショップで購入可能です。

907e39c830dee905ee9920a0715899d6290fcfcbD3eeff39301133e1c9d15325e41c3b4e572c39540ed40212eef76f41501aacff6feb73118ea4d74f589b46ec8eae3d0a2a09262b929f4c8ca83ab965E9ece88abd49c5e78c85712c14a8e273c91dc98e

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈フェローズ社〉の「バンカーズボックス」。世界中のオフィスで使われている書類保管箱にミニサイズの「バンカーズボックス101ミニ」が登場しました。デスク上の...
環境保全対策の一環で、7月1日にスーパーで配られている使い捨てレジ袋の配布を禁止した同国。矢継ぎ早に使い捨てプラスチック製食器やカトラリー、カップの販売を...
「UNO H2O」は、プラスチックコーティングじゃなくて、プラスチック製です。水に濡れてもOK。何かこぼしちゃっても問題ナシ。使い込んで角がボロボロになる...
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
〈The Landscapers(ザ・ランドスケーパーズ)〉による「Plantaholic」シリーズは、ひとつ飾るだけで圧倒的な存在感。小さくとも、リビン...
イタリアの老舗〈premax〉の折りたたみハサミ。カラバリ豊富ですが、僕はブラックの刃とイエローの指環っていう組み合わせが気に入ってます。
電卓って、いいよね。でも、なかなかいいのがなくてね。それで、めっちゃ探して、海外から輸入している文房具屋さんの通販で見つけたのが、これ。カバーをパカッと取...
〈GORDON MILLER(ゴードンミラー)〉のペーパータオルです。オートバックスが手がけるブランドだけあって、自動車や自転車などのメンテンスなど、いわ...
ANAをはじめとする航空会社や鉄道で採用されてる「A2Care」の除菌消臭スプレー。キッチン、リビングからバスルーム、トイレまで、どこでも使える汎用性と高...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
色鮮やかなフルーツを使ったこだわりのタルトが人気のキル フェ ボンから、とても贅沢な“冬限定”商品が登場しました。その名も「特選 白イチゴ〜初恋の香り〜の...
大量に消費され続けているプラスチック製のスプーンやフォーク。日本でもコンビニでお弁当買ったときなどに必ずと言っていいほどついてきますが、インドでは年間12...
料理という、さっきまでここに無かったものを自分の手で創りあげる行為そのものが、魔法のようであり、素晴らしくクリエイティブなのだと少しでも感じられれば、これ...
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。
健康のために、変わったモノを摂取するブームは、昔から話に事欠かない。日本が誇るレジェンド・オーガニックドリンク「青汁」。様々な「酢」を飲むブーム。昨今では...
〈STAUB(ストウブ)〉の「ルチャワン」はオススメです。和洋折衷なたたずまいは、どんな器や皿ともマッチ。ありそうでなかなかない、モダンなお茶碗だと思うんです。
コミュニケーションがデジタル化している現代から、ホログラフィーでさえも触れるようになる未来へ。「人間の身体にはどんな意味が見出され、どのように変わっていく...
シンプルにボトル6本が収納できるワイヤーバスケット。取っ手も付いてるので、持ち運びも簡単です。
1960年代から70年代あたりにフランスの〈ブルボン社〉が制作した通称「ブルボンキーホルダー」。一見おもちゃのようですが、レトロな企業ロゴのデザインや全体...
2018年7月1日を境に、シアトルのレストランでは、プラスチック製ストローなどの提供が禁じられるそう。これに先駆け、「Strawless in Seatt...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
〈PHILO(フィロ)〉のiPhoneケースは、まさに“なん かいい”ってプロダクトだ。側面に薄いネオンカラーのバンパー。同色のストラップ。背面はクリアカ...
〈GRIP SWANY(グリップスワニー)〉の「GSP-45 GEAR SHORTS」。サプレックスを使用した素材感が軽やかな着心地を実現。