「退屈よサヨウナラ」。今日からサイケデリックな生活を始めます。

学生の時も社会人になってからも、今日を“繰り返す”ように生きる私。適度に遊んでいるし、今の生活に不満があるワケでもない。

でも時々、「刺激がほしいー!」と叫びたくなることもある。そんな時に出会ったのが、Robin Eisenbergのサイケデリックな女性たちのイラスト。現実にはあり得ないんだけど、こんな生き方ができたら退屈することなんてないだろうなって。そう思えたんだ。

自由気ままな
“宇宙女子”たちの一日

満月を背にして、ドライブに。

これからデート♡細かいところまで抜かりなくお手入れ。

今日は友達と一緒にごろごろしながら、ピザを食べるだけ。

帰ってからは、お風呂の中でピザ。

時には野獣のようにセックスだってね。

お寿司と宇宙って最高の組み合わせじゃない?

骨のあるイイ男を2人もゲット!

悲しむ時は、豪快に泣いたほうが後でスッキリするものよ。

たまには星を眺めて、ゆったりするのも必要。

海に行くとナゼか本能が目覚めるの。

ふ〜〜今日も一日楽しかった!

刺激はいつも「すぐ側」に

世界中の女性たち、そして私自身の生活には、いつも「冒険」が潜んでいる。

SF映画やアートに影響を受けてこのイラストを描くようになったRobin。日常にだって冒険のような楽しみがあると語っている。

彼女の言う毎日に隠れた刺激を、今日から探してみようかな。

Licensed material used with permission by Robin Eisenberg
他の記事を見る
ヤバい。これは、ハマりそうでヤバい。曼荼羅、伸縮自在の顔、マジックマッシュルーム、ドクロなどをモチーフとしたサイケデリックなアニメーション制作しているのは...
こっちはもう、夏真っ盛りだわよ〜。
それぞれのチャートに紐づく日用品を使い、日常のあるあるをチャート化!なかでもウンと頷けるものを勝手にピックアップしてみました。
宇宙探索ソフト、SpaceEngine。自分で惑星をつくったりマニュアルを覚えて宇宙船を操作したり。とにかくリアルです!
なんかちょっと、変なんだけど。
イラストレーターのThomas Duboisが描くのは、「宇宙の先」を考えさせるリアルな物語。国際宇宙ステーションが爆発し、無重力空間を漂うこととなった宇...
あこがれの街。
女性のあるあるって、乙女心も絡むから男性にはないものが多い。中には「わかる〜」と頷きクスっとなってしまうものも。女性だからこその特徴的な出来事をイラストに...
いろんな国の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載企画です。
キャリアウーマンだった女性が、出産を機に「退屈」の中に溺れてしまう……。よくある話です。BBCニュース記者であったアメリカ人のマヌーシュ・ゾモロディさんも...
英ブリストル在住のイラストレーターPhilippa Riceさん。彼女のポップでかわいいイラスト「SOPPY」のモチーフは、彼女と実際の彼との生活を描いた...
Sebastian Varnierさんは彼女と同棲中。ペットと一緒に暮らす彼らの暮らしは、いつも笑いにあふれています。今からご紹介するのは、彼女が描いた日...
「宇宙飛行士が冒険するのは、宇宙だけなんて誰が決めたんだ!」とでも言わんばかりにあらゆる世界を旅するキャラクターは、まさに、神出鬼没。現実の世界に現れたと...
「名前はよく聞くけど、なんだかイメージが湧いてこない国」にフィーチャーして、紹介していきます。
同じく女であるにも関わらず、女性の髪にうっとりしてしまうことがあります。ツヤツヤな髪の毛、ふわふわな髪の毛。シャンプーや花のような香り。いろんな魅力を秘め...
時間に余裕がある朝は、あまーいフレンチトーストと淹れたてコーヒーで優雅な朝食。お昼は友だちとカフェでおしゃべりして、夜はお家で映画パーティー。イラストレー...
2015年9月。「1年計画」に挑戦している宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで生活を始めてから半年ほどが経ちました。以下の画像は、長期間宇宙で生活するってど...
ロシアのソユーズロケットに乗って宇宙を旅した、高知県ひまわり乳業の乳酸菌。その子孫たちを使って作られたグミ、その名も「宇宙のグミ」を紹介する。商品開発の経...
サンフランシスコの企業「Elysium Space(イリジウムスペース)」がこのサービスを運営していて、12月4日には遺灰の入ったカプセルを載せた小型惑星...
こちらのイラストは、フィラデルフィア郊外在住のイラストレーターBen Pannellが手がけたもの。それぞれのテーマはバラバラだが、共通しているのは、妻で...