首をじわーっと引っ張って、1日の疲れを癒やす。

1日中、デスクワークをしていると、どっとくる「首の疲れ」。帰宅途中の電車の中でスマホを使うことでさえも、おっくうになってしまいます。

だから、少しでも疲れを軽減させるために、寝る前にマッサージやストレッチをしているのは僕だけではないはず。そんな人のための健康器具の紹介です。

10分間、寝るだけで
首の疲れを癒してくれる

「The Neck Hammock」

The Neck Hammock」は、ドアノブなどに引っ掛けて、頭を専用の枕のようなものに固定して、首の疲れを軽減してくれる健康器具です。だから、使うときに必要な動作は、ただ寝るだけ。しかも、10分弱使うだけでも、効果を感じられるそうです。

首の疲れを癒す

なぜ疲れがとれるのかをカンタンに説明すると、少しだけ首を引っ張ることで、骨の間隔を広げ、血液循環を良くしてくれるからなんだとか。リリースによれば、これによって、睡眠の質を改善できるし、ストレスレベルも下がるようです。

たまには、休日にマッサージに行って、リラックスするのもアリ。だけど、1回の出費で半永久的に使えることを考えたら、こっちの方がずっと経済的なのではないでしょうか。

Licensed material used with permission by Neck Hammock