うどん県の新たなる挑戦。

香川県は悩んでいた。

 もはや知らない人はいないほど有名なキャッチフレーズ、「香川県はうどん県」。美味しいうどんを食べるためだけに香川に行く、という話も聞かれるほど「うどん」は香川にとって欠かせないものになったし、それによってもたらされる恩恵も大きいはず。でも、そんな香川にも、悩みがあるというのだ。それは、

 

昼はうどん食べにきてくれるんだけど、みんな夜はよその県に飲みに行っちゃうこと。

 

うどんも引き続き食べに来てほしい。でもでも、夜も香川で過ごしてほしい〜! そんな県民の思いを背負って、県知事公認の救世主が誕生した。それは…。

「希少糖ハイボール」だあぁ!

うどん、オリーブオイル、盆栽などの他に、香川県の特産品としてじつは国内生産量のほとんどを占めているというのが、「希少糖」だ。

この香川特有のものを使って、県外からのお客様を、夜もおもてなしできる商品を、ということで発案されたのが「希少糖ハイボール」というわけ。

 

老若男女に人気のお酒、「ハイボール」。これに、希少糖のシロップを入れてほんのり甘くしたもので、香川の郷土料理「しょうゆ豆」にだって、「てっぱい」にだって「まんばのけんちゃん」にだって、なんならうどんにだって合う万能のお酒なのだ。現在は、香川県内40店舗ほどの飲食店で飲むことができるという。

希少糖は、香川の特産品

日本で一番有名な希少糖と言えば、ご存知「キシリトール」。希少糖というのは簡単に言えば、“天然に、ほんの少しだけある糖”。天然に存在しない人工甘味料と違い、ほんの少しずつ長年人間が食べ続けてきた糖なので、安全性も高いのだとか。 

 

そんな希少糖は、かつては高価すぎるため研究さえ満足に行われていない糖だった。しかし、なんと生産する過程で必要になる酵素が、香川大学農学部食堂裏の土壌から発見され、今では香川県はすべての希少糖が生産できる世界中で唯一の生産地になったのだそう。夢みたいな話だけど、世の中こんなこともあるのだ。

香川で夜を過ごして
みたくなって来た

そんなわけで、じわじわ来ている希少糖ハイボール。その盛り上がりの中、希少糖のさらなる周知に努めるべく活動している「希少糖普及協会」が、11月10日を「いい糖の日=希少糖の日」に制定。今年は、高松市の中心部商店街とJR高松駅の二ヶ所で、希少糖ハイボールをご当地ハイボールとして盛り上げるべく、「希少糖ハイボールバー」が開設された。

イベントは、ライバル同士の大手酒類メーカー、サントリー、キリンビール、アサヒビールの三社が協力し、各ブランドが出すウイスキーをベースにした希少糖ハイボールを振る舞うという珍しい取り組みで、県内外の注目を集めたという。

 

希少糖は、食事のカロリーの分解・吸収を抑える効果があると言われていたり、キシリトールなんかは甘い糖であるにもかかわらず、歯に良い効果をもたらすとも言われている。

世界の糖尿病患者が4億1500万人を超え、今もなお増加の一途を辿っている中、ほんのりと甘くて飲みやすく、健康にも気を遣える「希少糖ハイボール」。今後、香川の夜を盛り上げてくれるに違いない。注目だあぁ!

Licensed material used with permission by 希少糖ハイボール普及委員会
香川の名物と言えば、やっぱりうどんでしょうか。90年代後半から始まった大うどんブームは一過性のもので終わらず、香川には現在でも多くのうどん目当ての観光客が...
3つの「絶景」スポットが、香川県西部に集まっています。香川には直島や小豆島をはじめとする瀬戸内の島々もあるし、高松、丸亀、琴平なども当然有名です。本当に観...
「燻製が好きすぎて起業する人がいる」と聞き、興味を覚えた。雪が降り続ける秋田県鹿角市。起業を目前に控え、溢れんばかりの希望を抱えた松村 託磨(まつむら た...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第5回 TOKYO MX1 20:00-20:30 2017年3月28日 放送 出演者:...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
原宿・キャットストリートの近くに9月にオープンしたばかりの讃岐うどん専門店「麺散」の仕掛け人に聞いたお店と料理に込めたこだわりの数々!
高崎パスタ、焼きまんじゅう、おっきりこみ。小麦がたくさん獲れる群馬県では、ソウルフードのひとつとして、よく「粉もの料理」が食べられます。そんな群馬県民が愛...
牧之原台地を中心に、お茶の生産が盛んな静岡県島田市。静岡県の中央に位置するこの街は、静岡駅や掛川駅、浜松駅などの新幹線が停車する駅からのアクセスが便利です...
四国の西端、愛媛県にある八幡浜市(やわたはまし)。立地と気候に恵まれるこの街は、愛媛県のなかでも有数の「みかん」の生産量。山には段々畑が広がっていますが、...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
糖質制限を研究して11年という管理栄養士の大柳珠美さんの著書『「糖質制限」その食べ方ではヤセません』(青春出版社)では、糖質だけを意識するのではなく、代わ...
「群馬県には、なぜかレトロな自販機がいっぱいある」。そんなウワサを聞きつけ、やってきたのは伊勢崎にある「自販機食堂」。うどん、ハンバーガー、ラーメン、トー...
山梨県のお蕎麦屋さんで食べるべき一品、それが「鳥もつ煮」。砂肝やハツ、レバーにキンカンと、鳥肉の様々な部位を甘辛く照り煮にしていて、お酒との相性も◎。もと...
糖質制限理論をもとに、2万人以上に食事指導を行ってきた、栄養管理士の大柳珠美さん。近著『「糖質制限」その食べ方ではヤセません』(青春出版社)では、糖質の代...
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
東京駅から約80kmのところにある、栃木県小山市。「小山(おやま)ってどこにあるの?」という人のために、渡良瀬遊水地や城山公園などの定番スポットから、ナマ...
ダイエットや健康維持として、広く世に浸透した感のある糖質制限。けれど、思ったより痩せない、体調を崩した、なんて声もよく聞きます。間違った知識で始めるのが良...
糖質制限中だからって、大好きなパンを我慢する必要はありません。この「クラウドブレッド」さえ覚えてしまえばね。
たっぷりのハーブとスパイスがあとを引くウマさ。
山口県のなかでも、主に瀬戸内海に面した宇部市や山口市阿知須(あじす)地域で古くから作られてきた漬物が「寒漬(かんづけ)」。昔は各家庭で作られていて、寒風に...
水や土壌、気候に恵まれていることから、コシヒカリや山の芋など食材の生産地として有名な兵庫県丹波市。ここは全国的に知られている丹波黒大豆、丹波栗など、美味し...
兵庫県丹波市で、2018年4月に誕生したばかりの「丹波プルドポークバーガー」を食べてきました。いただけるのは「丹波悠遊の森」のなかにあるレストラン「BBQ...