散歩中に出会った「ウェス・アンダーソン」な瞬間。

時々、ウェス・アンダーソンな瞬間に出くわすことがある。

あの、左右非対称の、パステルカラーの風景に。

accidentallywesanderson」のInstagramには、世界中のウェス・アンダーソンのファンが偶然出会った、映画のような実在の風景がたくさん集められている。

#AccidentalWesAndersonのタグを探してみれば、ファンタジックな世界の住人は、もう何千人もいることがわかる。ウェス・アンダーソン自身だって、とっておきのロケーションを探し求めてこうして旅をしたのかもしれない。彼の世界は、意外と身近に潜んでいる。あなたの目の前の景色も、ほら。

「オー・マイ・ロビー・ボーイ」。

Licensed material used with permission by accidentallywesanderson
散らかった部屋をキレイに整理整頓した時のような、満足感を与えてくれる水泳選手たち。暑い夏にプールで泳いで涼むのとはまた違うスカッとした爽快な気分にさせてく...
クリスマスが近づくと見たくなる映画ってありますよね。今度からそのラインナップに、H&Mのショートフィルムが仲間入りをするかもしれません。なぜなら『ダージリ...
イギリス・マンチェスターに住むヨルダン・ボルトンさんは、映画に出てくる小物などを集めてアイコニックなポスターを制作するアーティスト。映画好きなら、見ている...
言うまでもなく、ピンクとストライプが特徴的なデザイン。たくさんの人が写真を撮っている姿が目に浮かびますね。
ちょっとしたお散歩も、いつもとひと味違う風景に感じられるはず。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
スマホやタブレットで映画を楽しむ人、最近とても増えましたよね。これから秋に向けて「夜長」をどう楽しもうか考えている人も多いでしょう。そこで、英BBC cu...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
オーストラリアから驚きのニュースが届きました。茂みの中を散歩していた親子が手のひらサイズの「金の塊」を発見したというもの。しかもその価値、日本円で約265...
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
今この瞬間、カメラを持っていれば……って思うこと、ありません? この4枚は、そんな風景を撮影した写真が集まるサイト「FIND/47」にアップされたもの。
デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
「言葉にできない」と、思っていたけれど。
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
熊本県山鹿市在住の宮川さんが撮る風景写真が、かっこよくてかわいくて、時々シュールです。基本スタイルは「宮川さんと柴犬・しじみちゃんの背中@熊本のどこか」。...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
オランダで9月16日まで開催されているアートイベント「Into Nature」。そこには、ただ見るだけではなく泊まって楽しめるインスタレーション「Esca...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
画像検索をしたキャラクターと風景や人を組み合わせるLes Photos De Francoisの写真。キッカケは、ジョークのつもりで友人の子どもと画像を合...