「森の蒸溜所」が世界でも稀なのを日本人こそ知らない

ウイスキーの蒸溜所と聞いてどんな場所を想像しますか?  正直なところあまりイメージもわかなかったりするのが本音だったりします。実は、世界でも稀な立地である、自然に囲まれた森の中に存在する蒸溜所があるんです。それも日本に。

そこは鳥の声を聞きウイスキーを愉しめる、心も潤う気持ちのいい場所でした。

名水を求めたら、森の中だった

542681590031974445082082950512645786162257985536

ここはサントリーの第二の蒸溜所として1973年に誕生した「白州蒸溜所」。南アルプス、標高約700mにある、広大で豊かな森と南アルプスの山々をくぐり抜けてきた天然水が流れる場所、白州。サントリーはウイスキーづくりに適した理想の水を求めてこの地にたどり着き、蒸溜所を建設しました。
シングルモルトウイスキー「白州」は、このミネラルバランスのよい天然水で仕込まれ、様々な自然の恩恵を生む森の中で生まれます。蒸溜所の周囲の森を見渡し、清涼感ある空気を感じれば、「白州」がスッキリとした爽やかな味わいとなっているのも、なんだか納得できる気もしてきます。

このような緑豊かな森の中に存在する蒸溜所というのは、本場・スコットランドでもあまり見られず、世界的にも珍しい存在なのだそうです。

6754043607121920

野鳥たちのさえずりに癒される
「バードサンクチュアリ」

48513666525429764725084145057792

豊かな森に囲まれる「白州蒸溜所」には、野鳥の聖域「バードサンクチュアリ」があるのも特長。環境の変化に敏感な鳥たちが年間約50種訪れるのも、豊かな自然が維持されていることの証になります。バードウオッチングなど自由に散策ができるこの森の中で、聞こえてくる野鳥たちの声は、訪れた人々の気分を癒してくれることかと思います。鳥たちのうた声は樽で熟成するウイスキーにもいい影響を与えているのかも……そう感じさせてくれる森がここにはあるんです。

森に囲まれ気持ちよく一杯を味わう
「ホワイトテラス」

4695775288229888

これだけ自然の素敵な環境がそろった蒸溜所ですから、訪れるだけではもったいない。四季折々の豊かな自然の中、森の空気を感じながら生まれたウイスキーと相性が良い料理を楽しみたいもの。「白州蒸溜所」にある森の隠れ家のようなレストラン「ホワイトテラス」へ。「白州 森香るハイボール」を片手に、木漏れ日の射すテラス席に座り、手元も周囲も美しい緑を感じる食事の時間を過ごせます。同じテラスで燻されてから提供される「チーズのウイスキー樽燻製」や「ウイスキー樽燻製の盛り合わせ」、「小エビのハーブオイル漬け」など、季節に合わせて変わる新鮮な食材を取り入れた料理の数々と、「白州 森香るハイボール」の爽やかな味わいで、昼から贅沢な気分に。こういった自然を感じるランチタイムをとるのも、「白州蒸溜所」での素敵な過ごし方になります。

雰囲気を醸すBARでウイスキーの奥深さを知る
「BAR 白州」

6488470209953792

蒸溜所内にある、「BAR 白州」にて、様々なウイスキーの魅力を体験するのもオススメです。シックで本格的なバーカウンターが迎えるこちらでは、白州をはじめとした世界各国のウイスキーが愉しめます。シングルモルトウイスキー「白州」を熟成年数ごとに「18年」「25年」と飲み比べて、変化を感じるのもいかがでしょう。爽やかな味わいの中でも、甘さや香りの違いを知るよき機会になるはずです。

4685391936356352

森の蒸溜所へ訪れ、ここでしか知ることのできないウイスキーの奥深さ。これもまた稀有な経験となるはずです。

知識欲を満たすこともできる
「ウイスキー博物館」

46832024425594886356492575834112

心と体で「白州」を堪能したあとは、あわせて知識の面でも満たすのはいかがでしょう。この春リニューアルされたばかりの「ウイスキー博物館」は、森の蒸溜所とも呼ばれる白州蒸溜所らしく、白木を基調とした内装によって自然を感じられる空間。ウイスキーの歴史や文化、「白州」誕生の歴史の他にも、豊かな水と広大な森を守るサントリーの環境活動といった様々な展示を行う博物館です。そんな場所が、この森の蒸溜所には存在するんです。

6545348998725632

世界でも希少な蒸溜所を巡る週末は
ゆっくり過ごしたい

5886519537565696

豊かな自然に囲まれた、心も満たされる森の蒸溜所。世界を見渡しても例があまりないこの場所にせっかく訪れたのなら、立ち寄るだけとはいわず、じっくりとゆったりと楽しんで過ごしたい。ならば、週末を利用して泊まり旅といくのもいいのでは?

66363411021168644699742764269568

旅する宿のひとつとしてご紹介するのは、白州蒸溜所からほど近い場所に位置する高原リゾート・清里にある「オーベルジュ」。八ヶ岳の南麓に位置し、周囲の木々に溶け込むように建つ、客室わずか10室という特別な空間。館内は天窓から陽光が射し込むサンルームや暖炉のあるラウンジなど、趣きあるスペースが広がります。また、オーナーシェフの五味博さんによるシングルモルトウイスキー「白州」とマリアージュする特別メニューが愉しめるのもオススメなところ。地元の森で捕れるジビエ食材や五味シェフ所有の畑で八ヶ岳の名水などの恵から育った野菜による料理は、乾杯とともに白州蒸溜所で体験を思い出しながら、旅を締めくくってくれるはずです。

貴重な体験となる森の蒸溜所への旅だったら、宿もここまでこだわってみたいものですね。

牧場通りの小さな旅籠 オーベルジュ

住所:山梨県北杜市高根町清里牧場通りコート・ドゥ・ヴェール
TEL:0551-48-3405

森の蒸溜所を訪ね、気持ちが贅沢になる旅

豊かな緑と水の恩恵に囲まれ、訪れた人にも癒しをくれる白州蒸溜所。野鳥の声に耳を傾けながら、美味しく「白州 森香るハイボール」を飲んで、心から癒される……有意義で贅沢な旅になると思いませんか? 世界でも希少な場所がせっかく日本にあるのだから、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

56827687049625605157713247993856
鮮やかな色の光が、木々のあいだを駆け巡る。森の中に大量のLEDを置いて…?と一瞬思ってしまいますが、これはすべて拡張現実(AR)での世界。森の映像にグラフ...
メキシコ湾の海底に、氷河期時代に沈んだ森が存在することがわかりました。地元の漁師に「なぜか魚が大量に捕れるスポットがある」という情報を聴いたダイバーが海底...
福井県池田町は、かつて林業の町として栄えた町。しかし、今では森林資源の利用が減少の一途をたどっているのだそう。こうした状況の中、木や森の新たな価値を創造す...
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
お土産としてもおなじみ「油みそ」は、ウチナーンチュの常備菜として愛される家庭の味。これを自宅でかんたんに再現したレシピをどうぞ。
2014年に始まり、これまでも森や川、岩場など、開催場所のシチュエーションを生かした映画鑑賞を開催してきた「夜空と交差する森の映画祭」。2016年は山梨県...
チーズや鳥小屋を模した、一風変わったツリーハウスが点在する空間。ここは、長野県小諸市にある「安藤百福センター」の森の中です。
オランダの森の中に突如現れた、泡のような不思議な建物。おとぎ話の世界にでも迷い込んだかのようなこの場所、いったい何なのでしょうか。ここ「LOUD SHAD...
モスクワ出身のアーティストevgeny chesさんは、街にあふれるストリートアートを森の中に持ち込みました。しかしそれは、森を汚してしまう「落書き」では...
くるみや黒ごま、とうもろこし、木の芽、味噌など豊富なラインナップを展開するのは、大阪・豊中市にある専門店「森のおはぎ」。小さな商店街にある小さな小さなお店...
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
日本初のジン専門の蒸溜所がつくる「季の美 京都ドライジン」を紹介する。原料には柚子、生姜、山椒、玉露などの和のものを、スピリッツにはお米を、ラベルには伝統...
渋谷・道玄坂沿いにある「森の図書室」は、深夜までお酒やコーヒーを味わいながら本を読める、くつろぎの場として人気。2016年3月18日には、その2号店がオー...
しいたけ狩りを体験すべく、茨城県つくば市の「なかのきのこ園」へ。ひょっとするとここの社長・飯泉さんは、つくばのC.W.ニコルなのかもしれない。そんなことを...
伊勢の源流にたたずむ三重県・大台町。野鳥やシカが住む里山、カジカガエルの鳴き声が響く川、ほかでは見られない風景がここにはあります。 しかし今、近代化の流れ...
森の中に入って目をつむると、つぼみが開いていくように、感覚が研ぎ澄まされていくのが分かります。頬を撫でる風、緑のにおい、鳥の声。自然のものに触れると、ほっ...
もし自分が病気か事故で一度死にかけて、その後「第二の人生」を送れるチャンスを得たとしたら、何をするだろうか。アメリカのカリフォルニア州に、病気で命を落とし...
煙突のようなこの「かぶりもの」いったいナンダ?
海外賞レースでの好成績やNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』などのトピックから火がついた国産ウイスキー人気。それ自体は喜ばしいことですが、人気ゆえに国産モ...
パウチパックでウイスキーが飲める。それもお試しサイズのグラス1杯分。
大学時代にカナダのバンクーバー島に暮らしていたことがある。僕にとってカナダという国の印象は、何といっても大自然。キャンバス内で、野生のリスと顔を合わせた時...
元家具職人がつくる、呼吸するジュエリー「su Ha」。ジュエリーは、デザイナーが自ら国内外を歩いて5年かけて選んだ素材からできている。だからこそ、それぞれ...
茨城県つくば市、筑波山の麓にお店を構える「松屋製麺所」さんで、朝ごはんにラーメン食べてきましたよっと。いわゆる「朝ラー」です。でもこの松屋製麺所、その名前...
コペンハーゲンを拠点とする建築事務所・EFFEKTが、高さ600mにもなる遊歩道のコンセプトデザインを発表しました。樹木で作られた螺旋階段を登れば、雄大な...