「21歳以上」限定の「禁断ピザ」

仕事で煮詰まっているときも、山場を越えたときも、パーっと気分を晴らしたいときは仲間を呼んでお酒でワイワイしたい。

パーティムード全開だけど、カクテルもショットも気分じゃないとき、代用品として使えるのが、お酒に浸けた食べ物。たとえばフルーツなんかはよく聞きますが、欧米人の間で当たり前としてあるのがグミ。やろうと思えば、ドーナツも漬けられるそうで、試している人をちらほら見かけます。

ところがCollette Reitzさんが「Elite Daily」にて紹介するのは、まさかの「ウォッカ入りピザ」。これならビールを付け合わせなくても、かじるだけでホロ酔い気分?!

21歳未満は食べちゃダメ

6133296715005952

多忙な1週間が終わると、周りはお祝いムード。ハッピーアワーでモスコミュールを何杯か飲むか、ピザを数枚平らげるか…祝い方は自由。ところがフィラデルフィアに位置するあるレストランでは、その両方が簡単に叶えられるのだとか。

レストラン〈スカルペッタ〉が提供するのは、ウォッカ入りのピザ。彼らのHPを見ると、メニューには「スカルペッタ×ステートサイド・アーバンクラフト・ウォッカ・ウォッカピザ・コラボレーション」としっかり掲載されています。BroBibleによれば、21歳以上じゃないと注文できないほど。

The Philly Voiceいわく、ウォッカを混ぜ込んだピザ生地を使用しているそうで、トッピングにはウォッカに漬けたリコッタチーズ、日干しトマト、そして“ウォッカブラッシュソース(ウォッカフレーバーのトマトソース)”が使われているのだとか。

さすがにこれだけでホロ酔いになるのは難しそうですが、このピザに合わせてさらにお酒をいただくのは大歓迎。ただし、このピザを食べる場合、飲酒運転になるのでご注意を(念のため)。

1スライス10ドルで試せますが、ハッピーアワーなら6ドルで食べられます。少しでも好奇心が湧いたのなら、夏までにフィラデルフィアへ!なぜなら実は期間限定のメニューで、春の終わりまでしか提供しないのです。

6093303187505152

実はこのピザ、地元のスピリッツ製造業者〈ステートサイド・アーバンクラフト・ウォッカ〉と手を組むことで実現したのだそう。彼らのHPを見ると、どうやらフィラデルフィアで製造しているよう。つまり、ユニークな味を試せるのに加えて、ローカルなビジネスまでサポートできちゃう。これはおいしいウィンウィンですね。

Googleマップで見る限り、この2店舗はフィラデルフィア市内で5マイル以内に位置する模様。そしてなんとこの製造所に行くと、10ドルでツアーにも参加できちゃうのだとか。これはウォッカ・ピザに忍ぶウォッカの正体を知るいい機会になりそう。ツアーには、試飲や製造フロア内での詳細説明が含まれているそう。そしてカクテルラウンジでのカクテルの試飲もできるんですよ。

このツアーと、スカルペッタのウォッカピザの両方が試せるよう、旅行のスケジュールを組めば、味わい深い(かつホロ酔いな)夕方が過ごせそうですね。

ウォッカピザを食べるだけでも、ツアーにも参加するにしても、どちらにしてもフィラデルフィアという素敵な街がおいしく楽しめそうです。

それでは早速、フィラデルフィアへの航空券をとってきます!

Licensed material used with permission by Elite Daily
TVを見ながら、注文したピザを待っているとき、ここは絶対見逃せないってシーンに限ってピザのご到着。いま手が離せないんだよ!ってね。この経験に少しでも心当た...
米国のマサチューセッツ州でマリファナ入りのピザが登場した。2017年7月現在、米国でマリファナが合法化されていのは首都ワシントンD.C.及び、28州にも上...
ピザ箱である「The Pizza Pipe」は一部が取れるようになっていて、それを丸めればパイプをDIYできます。
イタリア南部のローカルフード。「ピザトースト」なんて呼ばないで。このクオリティならばお腹もココロも同時に満たしてくれるはず!
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
渋谷・道玄坂の巨大クラブ「VISION」で音とお酒と踊りを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
世界一大きなグミのピザをつくるというおバカなことを、大真面目にやってのける大人たちの動画があります。思わずクスッとなる場面がいくつかありますよ。Check...
ほんの数分でピザを調理するには、ガスコンロの火力がいちばん。このピザオーブンは、自宅にいながらにして本格ピザを手早く簡単に焼くことができる調理ツール。本格...
ニューヨークのあるピザ屋さんから、一枚2,000ドル(約22万円)もの高級ピザが登場しました。金箔が乗っていていかにも豪華ですが、値段の理由はそれだけでは...
ピザが好きで好きでたまらない!もう一時も離れたくない…。そんな食いしん坊のためだけにできたと言っても過言ではないポーチが、米で話題になっています。それがコ...
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。
宅配ビザを頼むと、どうしても数枚余ることがあります。熱々は美味しいんだけど、冷えてしまえばそれも半減。翌朝まで放ったらかしにしておくと、もうどうしようもな...
ファーストフード業界で繰り広げられているお茶目なテクノロジー合戦。ドローンや無人バイクなど未来ネタで攻めるドミノ・ピザや、店内のトレーにキーボード機能をつ...
こんがりふっくら生地が焼けて、ふつふつチーズがとろけていく。石窯からもれてくるちょっぴりスモーキーな薪のにおいに食欲はさらに増幅する。焼きたてピザよりほか...
写真は、先日TABI LABOメンバー全員参加の合宿(と称したキャンプ)でつくったピザ。見たまんまの真っ黒を生み出しているのはイカスミです。ドラム缶でつく...
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
旬を迎えたカリフラワー。淡白な味わいは、付け合わせ野菜として重宝されますが、それだけじゃない!すごい食べ方があるんです。それが「カリフラワーでつくるピザ」...
スーパーでよく見かける、3袋1セットの焼きそば麺。たくさん買いすぎて飽きてしまったり、微妙に1袋だけ余ってしまうこと、ありますよね。じつはあの焼きそば麺で...
ワッフルメーカーを使って無理やりピザを作る。ちょっぴり過激な動画をご紹介。ピザとワッフルの中間をいく不思議な食べものになりました。これ、呼び名をつけるなら...
生春巻きをつくると、どうしても数枚余ってしまうライスペーパー。保存が効かないこともないのですが、あまり頻繁につかう食材でもないだけに…。という人にこそ、こ...