食いしん坊必見!どこでもピザが食べられる「ピザ・ポーチ」が話題に

ピザが好きで好きでたまらない!もう一時も離れたくない…。そんな食いしん坊のためだけにできたと言っても過言ではないポーチが、米で話題になっています。それがコチラ!

どこにでも
ピザを持ち運びできるポーチ

th_スクリーンショット 2015-10-06 14.51.08ちょっとおバカで面白い商品を扱う、米通販サイト「Stupidiotic」。このサイトで、ポータブル・ピザ・ポーチは販売されています。
なかなか持ち運びが面倒なピザ。首からポーチをかけて持ち運べることで、いつどこにいっても食事が可能になるのです。

th_スクリーンショット 2015-10-06 14.51.30ピザ好きは、思わず満面の笑み。これで片時も離れる必要がなくなりますね。

th_スクリーンショット 2015-10-06 14.51.17このアイテム、ジョークとして作られた割に反響も大きく、米メディア「boredpanda」でも大きな話題になっています。

気になるお値段は8米ドル(約960円)。お手頃なのか高いのか、なんとも言い難い価格。
他にもStupidioticには、面白おかしい商品が紹介されています。このセンスにやられた人は、他の商品もチェック!

Licensed material used with permission by Stupidiotic

他の記事を見る
ピザハットが、10月30日、ピザを焼きながら配達もこなせるトラック「Tundra PIE Pro」を製造した旨を発表しました。
TVを見ながら、注文したピザを待っているとき、ここは絶対見逃せないってシーンに限ってピザのご到着。いま手が離せないんだよ!ってね。この経験に少しでも心当た...
8月31日、ロシアのドミノピザが「私たちのロゴのタトゥーを入れてくれたら、100年の間“年100枚”のピザをプレゼントします」と発表しました。
ピザオーブンを販売する会社からピザテイスティングのおいしい求人です!採用された人にはピザオーブンが送られてきて、ピザ作って食べるというもの。ピザレシピの向...
世界最高と言われたコーヒーが浅草でノルウェー発の「フグレン」日本2号店Fuglen Asakusa〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目6-15htt...
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
ピザ箱である「The Pizza Pipe」は一部が取れるようになっていて、それを丸めればパイプをDIYできます。
パーティーのちょっとしたサプライズに使える「Pizza Box Socks(ピザ・ボックス・ソックス)」。箱を開けると、ピザの具材がプリントされた靴下が入...
イタリア南部のローカルフード。「ピザトースト」なんて呼ばないで。このクオリティならばお腹もココロも同時に満たしてくれるはず!
米国のマサチューセッツ州でマリファナ入りのピザが登場した。2017年7月現在、米国でマリファナが合法化されていのは首都ワシントンD.C.及び、28州にも上...
東京・杉並区の天然温泉特集です。ここは西荻窪や高円寺など、中央線沿いのサブカルタウンがあって、まち歩きが楽しいエリア。今回は、「なごみの湯」「高井戸天然温...
遊んでるクセに実用性が高い「LORINZAのポーチセット」の紹介です。
世界一大きなグミのピザをつくるというおバカなことを、大真面目にやってのける大人たちの動画があります。思わずクスッとなる場面がいくつかありますよ。Check...
ほんの数分でピザを調理するには、ガスコンロの火力がいちばん。このピザオーブンは、自宅にいながらにして本格ピザを手早く簡単に焼くことができる調理ツール。本格...
ファーストフード業界で繰り広げられているお茶目なテクノロジー合戦。ドローンや無人バイクなど未来ネタで攻めるドミノ・ピザや、店内のトレーにキーボード機能をつ...
〈GRAVEL(グラベル)〉というアメリカブランドの防水トラベルポーチ。ポケットの充実度がハンパじゃない。ポイントは、外側だけでなく内側にも防水ポケットが...
突然ですが、フィットネスジムって高くないですか? 日本の平均月収はたしか32.5万ぐらい。対して、ジムの月会費の相場は1万円以上。給料の3%以上となります...
旬を迎えたカリフラワー。淡白な味わいは、付け合わせ野菜として重宝されますが、それだけじゃない!すごい食べ方があるんです。それが「カリフラワーでつくるピザ」...
さすがにこれだけでホロ酔いになるのは難しそうですが、このピザに合わせてさらにお酒をいただくのは大歓迎。ただし、このピザを食べる場合、飲酒運転になるのでご注...
ニューヨークのあるピザ屋さんから、一枚2,000ドル(約22万円)もの高級ピザが登場しました。金箔が乗っていていかにも豪華ですが、値段の理由はそれだけでは...
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
機能的でタフなバックパックに定評のある「Aer(エアー)」ですが、こんなプロダクトも出してます。
〈Zpacks〉のポーチはアウトドアシーンにおける近年の潮流であるウルトラライトなアイテムです。手に取った感覚がまるで紙風船のよう。
一旦、バスグッズなどを入れて使っているけれど、バッテリーやケーブル類を整理するにも良さそう。バッグの中で収まりもいい