夏、香水代わりに使いたい「ボディージェル」

夏の汗のにおい、電車内で気になることありますよね。涼しい顔をしている姿を見ると、本人は気づいてないのかもしれないけれど……。

だからこそ、自分は気をつけなきゃと思うんです。そんな時に出会ったのが、この「BOTANISTリフレッシュボディージェル」でした。

6745566146985984

明治神宮前駅のすぐ近くにある「BOTANIST Tokyo」でこのジェルを手にとった私は、すぐに惹きつけられました。

特筆すべきなのは、なんといっても「ペアー&ミュゲ」の香り。つまり洋梨とすずらんの香りなんですが、これがとにかく私的にストライク。手につけた瞬間、ふわっと洋梨の甘い香りが。くどくなくて、思わず「あっ、これイイ!」ってなったんです。香り自体は優しいけれどほんのりと持続するから、鼻がイイ私にとっては、香水の代わりとして十分役立ってくれそう。

もちろん、ボディージェルだから保湿だってバッチリ。今季限定の、夏の植物を中心としたこだわりの植物由来成分を配合しているそう!多少かさばるけれど、大きめのバッグならスッポリ入るサイズのボトルだから、常に持ち歩けるし、エアコンにさらされた肌の乾燥が気になる時にカンタンに塗りなおせます。その方が、香りも長持ちしますしね。それに、海やキャンプなどでほてった肌につけるのも気持ちよさそうです。

ボトルの中には、葉っぱの形をした香りつきジェルが浮いていて、この枚数によって香りの強さを変えられるのですが、まるで葉っぱがヒラリと手の平に落ちてきたみたいでカワイイ!

5509296586489856

と、ここまでボディージェルを推しておきながらなんですが、実はこれ、公式のオンラインショップでは単品で売られていなくて、シャンプー、トリートメント、ボディーソープ、クリアバッグがついた「リフレッシュセット」としてのみ購入が可能。※トリートメントは定番のボタニカルトリートメント。

香りはボディージェルと同じペアー&ミュゲなので、この際まるごと手に入れて、全身ほんのり甘くて爽やかな香りに包まれながら、この夏を過ごすのもアリかも。そして、このセットについているクリアバッグはサイズも大きくて、夏のレジャーの海やBBQにピッタリ!

「リフレッシュセット」は予約販売のみ。毎年売り切れる人気シリーズなので、気になった人はすぐにチェックしてみて!

6103839413370880
〈LUSH(ラッシュ)〉の練り香水は、1個約1,000円〜1,500円というプライス。手の平に乗るサイズの缶入りで、香りもいろんなベクトルのものがあって、...
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
クイーンズ大学ベルファストの科学者達が、汗をかけばかくほどいい香りを発する、という画期的な香水を開発したようです!湿気や水分と接するほどいい香りになるのだ...
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
今、健康志向の欧米人のあいだで人気爆発の生ゴマペースト「タヒニ」をドレッシングにアレンジしました。
家を出る前に、香水をシュッとひと吹き。もしココが湿気の少ない欧米なら、それだけでニオイ対策は十分でしょう。でも、日本の夏は高温多湿。職場に着く頃には、ほと...
今年4月にローンチするブランド「IZUMI KAN」は、TPOに応じて服を選ぶように、色や空間、季節などに合わせた香りを「えらんで着る」香水を提案。「見え...
香水でもルームスプレーでも、その時々の気分で変えてしまう。だけど、今現在、ことタオルに関しては、“このスプレーの香りがいい!”と思って毎日のように使ってい...
〈プラウドメン〉の「スーツリフレッシャーCMミニ」は、シトラス・ムスクの香り。爽やかな香水のように上品です。
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
原宿は学生の街…なんて思っていたけど、その面白さを見直し始めている今日このごろ。日本初上陸のカフェはまずこの街に集まってくるし、知らない道を入れば個性的な...
ふとした時に思い出す香りだったり。何気なく、ふわっと感じる香りだったり。香りは、つけるひとにとって、記憶と結びつく大切なものです。出かける前に、シュッとワ...
すれ違ったときや側にいるときに、ふわっとイイ香りを漂わせたい。そう思って香水をつけても、汗で流れたりしてなかなか持続しないことがあります。でもこれなら、肌...
上質な陶器やフレグランスなどで知られる〈ASTIER de VILLATTE(アスティエ・ド・ヴィラット)〉の消しゴム。黒地に金の箔押しという高級感のある...
暑くなればなるほどおいしくなる夏野菜のなかから、ちょっと変わったオクラの食べた方を紹介します。
メルセデス・ベンツがモーターショーに向けて用意したこのトラック。痛車のようなデコトラのようなアーティスティックなトラックが、アメリカ人アーティストAlek...
 あらゆることを忘れてしまっても、「匂い」は忘れないといいます。そのことをわたしは16歳の時に知ったので、17歳の春、とても好きな人ができたときに、香水を...
さっきまで一緒にふざけて笑っていたのに、じゃあねってひとりになった瞬間、気づいてしまった—。夏の終わり、好きなひとができた夜。そんなあなたに聴いてほしい5...
夏らしい青空もないし、透き通った美しい海もない、なのにカラッとした心地いい日本の夏の「暑さ」を感じる写真たちです。撮影したのは東京在住のブラジル人フォトグ...
車内に吊るすタイプのエアフレッシュナーが有名な〈Little Trees〉。アメリカだけで毎年4億枚(!)が売れているそうです。なかでも人気、というか定番...
ボディペイントを自分でやるのは難しいし、シールだと偽物感が気になる。本当に彫る勇気もない…となった時に、私が実際に使ってみて予想以上に気に入ったのが「in...
何かにつけ、ひねくれて物を見がちな性格だけど、夏の花火だけは、どストレートに大好きだ。青春時代にいい思い出があるわけでもないし、大人になってからはしゃぎま...