ボタンひとつでパリへ!?「ディオール」のバーチャルブティック

パリ・シャンゼリゼ通りにたたずむ「メゾン クリスチャン ディオール ブティック」は、香水を愛するすべての人に扉が開かれ、世界中の限定品が集う、まさに憧れの地
 
時節柄、直接足を運ぶことが難しいファンに向けて、ついにオンラインでもその扉が開かれたのをご存じだろうか。
 
「メゾン クリスチャン ディオール バーチャル ブティック」へようこそ──。
© DIORPARFUMS
ここでは、画像だけでは伝わりきらない、木製フロアのぬくもり大理石で仕上げられた壁の美しさ天井に描かれた星空に至るまで、画面上で店内を自由に見渡すことができる。
 
とくにおすすめしたいのは、店内の左奥にある、鏡張りの香水棚。目の前に広がる色とりどりの香水瓶に、とっておきの仕掛けが詰め込まれているからだ。
 
丸いボタンを押すと、商品情報が表示されるのは予想通りかもしれない。では「再生ボタン」を押すと……?
 
たちまち流れ出す、香水それぞれをイメージした動画。10秒前後と短いのに、まるで映画のようにドラマティックで、思わず見入ってしまうものばかり。
 
たとえば「Jasmin des Anges(ジャスミンの天使たち)」の紹介動画では、ゆっくりと落ちてくるジャスミンの蜜を一身に受けて、自らを滴らせる香水瓶が描かれる。濃密で、鮮烈な花の香りが、画面越しに伝わってきそうだ。
 
「香り」を視覚だけで判断するのは難しいが、鮮やかな液体の色味や動画で「魅力的......と思えたなら、それが運命の出会いになるかも。
 
ここで興味を惹かれたものがあれば、ぜひ日本国内の取扱店で試してみて。バーチャルブティックの入り口はコチラから。

『メゾン クリスチャン ディオール 取扱い店舗』
ディオール ビューティ 銀座
ディオール パフューム & ビューティ 表参道 ブティック
ディオール ビューティ シブヤ
日本橋高島屋
仙台藤崎
心斎橋大丸
ディオール公式オンライン ブティック

Top image: © DIORPARFUMS
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
淡いブルーが特徴的な、パリ13区にある小洒落たマクドナルド。市内にある最も古いマクドナルドのひとつで、改装にあたり、イタリア・ミラノ出身のデザイナーである...
これからも進化していくバーチャルダンスパーティー「We Come In Peace」。ニューヨークを拠点にするアーティストTin NguyenさんとEdw...
6月20日、19歳のバーチャルモデル「Daisy Paige(デイジー・ペイジ)」が多くのセレブやインフルエンサーが所属するモデルエージェンシーと契約しました。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
以前からできるできると噂されてはいましたが、ようやく誕生しました。「Apple Store」のパリ・シャンゼリゼ通り店です。
「Happy99」はソーシャルメディア上のみで存在するアメリカ発の「バーチャルファッションブランド」。新作発表もバーチャルで発表。バーチャルインフルエンサ...
恋愛が似合う街、パリ。これに頷けるかどうかはさておき、チュイルリー庭園やルーブル宮殿、エッフェル塔やモンマルトルの眺望にロマンティックのかけらもないという...
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
パリの主要ターミナル駅のひとつ、リヨン駅。ここから少し歩いたところにあるクレミュー通りに暮らす住民が苦情を申し立てています。
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
先日、パリの街角に赤色の簡易トイレ「Uritrottoir」が設置されました。トイレの排泄物がたまったら、土を混ぜてそのま養土となります。
パリ五輪を前にシャンゼリゼ通り活性化させるという計画案が注目されています。理由は、その一環として凱旋門を囲うラウンドアバウトに夏はビーチ、冬はスケートリン...
華の都パリ──なんて呼ばれるように、キラキラしていて華やかな面もたくさんあります。でも、それは外側から見るパリの一面にすぎないんじゃないでしょか。パリに住...
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
世界初の“ギャル”バーチャルインフルエンサー「葵プリズム(通称ぷり)」がファッションディレクターとしてデビュー。その初仕事はゲストを“ぷり風のギャル”にす...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
パリの魅力に磨きをかけるプロジェクト「Réinventer Paris 2」。その一翼を担うのが「Le Terminus」。使われなくなった地下鉄の駅がレ...
去る11月、パリでテディベアが大量発生したというニュースが、世界中を駆け巡ったことをご存知ですか?カフェで休んだり街灯のポールに登ったり……。とにかく可愛...
12月、パリの地下鉄で起きたイタズラが話題となりました。電車内に藁と干し草が敷き詰められるという“事件”。これ、満員電車に痺れを切らした人々の抗議でした。...
パリ市は観光バスの中心部の乗り入れを禁止する方向とのこと。代わりに公共交通機関の利用が推奨されている。パリの地下鉄といえば、すでに満員電車になっている印象...
バーチャルギャルとして知られる「葵プリズム」が、現在「トヨタ自動車株式会社」とのコラボレーション企画をTwitter上で実施している。
パリで人気のフードトラックと言えば、「Le Camion Qui Fume」。肉厚でヘビー級だけれど随所にこだわりが見られ、美味なアメリカンスタイルのバー...