この「ネックウォーマー」は、かなり使える!

先日、ようやくラギッドでサマになるタートルネックセーターを見つけたわけですが、首もとの寒さをしのぐなら、こんな「ネックウォーマー」もアリ。同じく「Poutnik(ポートニック)」のものです。

たしかに、防寒アイテムとしてはマフラーがポピュラー。でも、じつはネックウォーマーってかなり優秀だと思います。

小さくてかさばらないから携帯しやすい。風が強くてもズレないから気にならない。アウトドアやランニングだってハマる。

……という前置きをしたところで、この「DAGGER NeckWarmer」です。

ファブリックには「Polartec Power Stretch」を採用。軽量で暖かいはもちろん、名前から察する通り、伸縮性がいいから着脱しやすい。裏地のマイクロフリースも肌触りが柔らかくて気持ちいいです。

で、なんといってもこの佇まい。チェコ発のブランドならではの、いい意味での男くささが漂います。これまでにも同国やポーランドなど、東欧ブランドのアイテムをいくつか紹介してきましたが、この雰囲気はすべてに共通しているんですよね。

価格は4,320円(税込)とお手頃。ブランドロゴの刺繍もアクセントとして使える!

©2018 TABI LABO
Top image: © 2018 TABI LABO
他の記事を見る
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
チェコのアウトドアブランド「Tilak(ティラック)」。その代名詞とも言える「ATTACK JACKET」の紹介です。
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
チェコのアウトドアブランド「Tilak」のトラベルライン「Poutnik(ポートニック)」。その「RAVEN Turtleneck」の紹介です。
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
ファッション業界の課題解決を目的に活動する団体「Fashion for Good」が、オランダ・アムステルダムにインタラクティブな体験ができる博物館をつく...
〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。
ファッション・ライフスタイルブランド「Julia Janus」の2017,18年秋冬コレクションのムービーは、一般人の老若男女がモデル。年齢や体型も多種多...
ファッションは、この社会を生き抜くための鎧だ。