宝くじ換金忘れ、6700万円。オーストラリアが意外なモノに投資!

宝くじに当せんしたにもかかわらず、換金を忘れてしまっている人が多くいる。日本でも話題になりますが、どうやらオーストラリアでも同じような人がたくさんいるそうです。

同国の南東部に位置するニューサウスウェールズ州の法律では、このお金を公共サービスに利用できるそう。……となると、図書館や病院などにお金が回されるのかなと想像していたのですが、なんと彼らはジャッキー・チェン主演のアクション映画『ポリス・ストーリー / REBORN』に資金をつぎ込んだんです。しかも、約6700万円。映画の上映権などを得られたとのこと。

なんでだよ?と思って調べてみると、この映画のロケが主にオーストラリアで行われていたのが背景にありました。

まあ、どんな背景があったとしても、オモシロい動きですよね。

Top image: © iStock.com/Kritchanut
ここで紹介するのは、54億円が当たった瞬間をおさめた貴重な動画。わずか26秒ですが、人が歓喜する様子を鮮明に捉えています。「ギャー」「オーマイガー」宝くじ...
11月も中頃になると、高額当選をうたい文句にした「年末ジャンボ宝くじ」の広告が流れてくる。それも毎年、過剰なまでに賑やかなものが。一年最後のビッグイベント...
身近なところに、幸福を手に入れられるカギがあります。それは、あなたが毎日していること。そう「睡眠」です。忙しいとつい削ってしまいがちですが、それはイコール...
2018年に発売予定のビデオゲーム「Paperbark」は、夏のオーストラリアが舞台。ウォンバットと一緒に、途中で発生する問題などを解決しながら、オースト...
世界のベストスイーツTOP10に選ばれた台湾で人気NO.1の新食感かき氷 ICE MONSTER〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目3-7http...
あなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するグラス。アプリと連動する必要あり。デートで使ったら、クールに振る舞っていても心の中を見透かされ...
オーストラリアにある独特なバーベキュー文化を紹介するコラム。独自の要素が詰まっていて面白いものばかり。「トングを渡されたら気をつけろ」など、ライターの個人...
ビーチへ行って日焼けをしたり、海で泳いだり、思い思いに夏を過ごすオーストラリアの人々。けれど1月26日の「オーストラリア・デー」だけは皆、こぞって自国を想...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
今イギリスを中心に注目されている映画『The Moment』。内容が、というよりも表現方法が全く新しいからなんです。
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
写真を見ると、ブルーやピンク、オレンジの色が幻想的です。
オーストラリアのニューカッスル大学が、18世紀から19世紀にかけて国内各地で起こった先住民の虐殺をデータ化したサイトを作成。いつ頃、何人の先住民が殺害され...
同性愛者同士が結婚することを法的に認める国が徐々に増えてきている今、一番動きが活発なのはオーストラリアだ。現在、同性婚の合法化の賛否を問う国民投票が行われ...
2015年5月に故郷であるタスマニア州のホバートから旅立ったRich East。愛猫のWillowと共に一生を旅して過ごすために、仕事を辞めて家を売り、所...
結論から言うと、「ECOSIA」というドイツ発の検索エンジンを利用すれば、運営会社がアフリカや南米、東南アジアなどの森林伐採や砂漠化が進む地域に植樹をして...
ちょっぴり過激な実験動画で知られるJohalさん。彼が今回行った実験のテーマは「お金持ちとホームレスのどっちが正直なのか?」。視覚障がい者のふりをしたJo...
オーストラリアの議会で、ある男性議員は同性のパートナーにプロポーズ。ちょうど、同性婚を合法化する法改正案を審議しているところでした。答えは「YES」。議場...
『Reborn-Art Festival 2017』の一環として、宮城県・牡鹿半島を舞台に繰り広げられる1泊2日の体験型アート『Reborn-Art Wa...
港につけた船から朝採りの牡蠣を直接売っているところもありますが、それ以上に新鮮です!
「エコノミスト」は、毎年「世界で最も住みやすい都市ランキング」を発表していますが、その上位10都市のうち6都市を、オーストラリアとカナダの2国が占めている...
世界にはありえない仕事でお金をもらえる人たちがいる。ベットに眠るだけで180万円をもらえる人や、リゾートアイランドに住むだけで1000万円がもらえる人。そ...
小麦色の肌が良い!けれどシミや皺ができてしまうのは嫌。そんなワガママを叶えてくれるアイテムがオーストラリアから登場。アイデアが生まれたキッカケは、現地のビ...
サザンクイーンズランド大学の准教授Warren Midgley氏が、オーストラリアの子供達が学ぶべき言語を話者数、ビジネス、旅行、貿易などの面から考察。実...