「オーストラリア森林火災」の支援金を1億円以上も集めた「裸の慈善家」

オーストラリアの森林火災に対して、今、たくさんの人が支援金を送っている。

そんななか、アメリカで暮らす“裸の慈善家”ことKaylen Wardさんは、あるキャンペーンを始めたことで1億円以上の支援金を集めることに成功した(1月9日現在)。

1月4日から彼女がおこなっているキャンペーンは、10ドル以上の寄付をした証拠をDMで送った人に対して、自身のヌード写真を送るというもの。

この奇抜な慈善活動はすぐに話題となり、今もたくさんの人からDMが届いているという。彼女ひとりでは手が足りず、ほかの人にも証拠チェックを手伝ってもらっているほどだ!

とはいえ、賛否は分かれている。否定的なコメントを残す人もいるし、Instagramはその活動を問題視し(Twitterでのキャンペーンにもかかわらず)、アカウントを凍結。加えて、家族には勘当され、彼女は好きな人と連絡がとれなくなってしまったらしい。

それでもKaylenさんは「それがなんだっていうの、コアラを救うわ」と意気込み、今もDMの返信を続けているという。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事