新元号の発表で豪不動産「REIWA」に
ネットがざわつく時代

新元号の「令和」が発表された直後、思わぬ恩恵を受けたのがオーストラリアの「REIWA(西オーストラリア不動産研究所)」。

REIWAはThe Real Estate Institute of Western Australiaの頭文字から構成された名称で、新元号と被ったことで突如注目されることに!発表直後、公式WEBサイトやSNSのアクセス数が急増し、4月1日付けのサイトのトラフィックの7割は日本からだったとか。昭和から平成のときには起きなかった、この時代だからの現象ですよね。

名前だけじゃなく、REIWAはドメイン「reiwa.com」も所持していて、買い取り価格を問い合わせてきた日本人もいたんだとか。使い始めた当時は、こんな“サプライズ”なんて想像もしなかったことでしょう。

REIWAのCEOであるNeville Pozzi氏は、「西オーストラリア州の不動産業界がより注目されればいい」と、今回の反応の効果に期待しています。

Reference: REIWA
Top image: © 2019 TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事